ウォーターサーバーのワンウェイ方式とリターナブル方式の違いと特徴まとめ

ウォーターサーバーのワンウェイ方式とリターナブル方式の違いと特徴まとめ

ウォーターサーバーにはおおきくワンウェイ方式とリターナブル方式の2種類があります。

じつは、ウォーターサーバーを選ぶときに、ワンウェイ方式にするか、リターナブル方式にするかは意外と大きな違いとなり、あとあと後悔してしまう人もいるようです。

ここでは、ウォーターサーバー選びで失敗しないために、各方式についての以下の疑問に答えていきます。

  • ワンウェイ方式とリターナブル方式の違いは?
  • それぞれのメリットとデメリットは?
  • どうやって選べばいいの?
  • それぞれのおすすめウォーターサーバーはある?

ワンウェイ方式とリターナブル方式の違いと特徴から、まずはご紹介します。

ウォーターサーバーにおけるワンウェイ方式とリターナブル方式の違いとは?

そもそも、ワンウェイ方式とリターナブル方式とはどのようなことを指すのでしょうか。

結論からいえば、ウォーターサーバーの水の配送方法についてを指しています。

まずはワンウェイ方式とリターナブル方式の特徴についてご紹介します。

ウォータ―サーバーのワンウェイ方式の特徴

ワンウェイとは英語で一方通行を意味します。

要するに、水を飲み終わったあとは返却がいらない方式のことです。

ワンウェイ方式の場合、水の入った容器ボトルは、比較的やわらかくかんたんに潰すことができるため、小さく潰してそのまま家庭用ゴミとして処分することができます。

ウォータ―サーバーのリターナブル方式の特徴

一方のリターナブル方式というのは、直訳すると返品可能という意味です。

リターナブル方式では飲み終わった空のウォーターボトルを、後日業者が回収しに来るので返却する方式となっています。

なお、返却したボトルは徹底的な洗浄と殺菌が行われ、ふたたび水が入り再利用されます。

ウォーターサーバーにおけるワンウェイ方式とリターナブル方式のメリット・デメリット

ウォーターサーバーにおけるワンウェイ方式とリターナブル方式のメリット・デメリット

ワンウェイ方式とリターナブル方式は、ただの配送方法の違いだけでは?と思われるかもしれませんが、じつはメリットとデメリットも大きく違います。

ここでは、ワンウェイ方式とリターナブル方式それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

ワンウェイ方式のメリットとデメリット

まずはワンウェイ方式のメリットからご紹介します。

ワンウェイ方式のメリット

主なメリットは以下の4つとなります。

  1. 空ボトルはそのまま捨てられるのでかさばらない
  2. 毎回新品のボトルが使われているから安心できる
  3. 宅配便で届くので日時指定の融通が効く
  4. 水が少なくなるとボトルがどんどん収縮され、空気に触れにくくなるので最後まで水の品質を保ちつづけることができる

ワンウェイ方式の大きなメリットはやはり、そのまま捨てられるから空ボトルを保管する必要がなく、かさばらないというところです。

ひとりぐらしをしている人や、ボトルの保管スペースを確保できない家庭などにおすすめです。

ワンウェイ方式のデメリット

ワンウェイ方式はメリットしかないようにも思えますが、じつはデメリットもあります。

主なデメリットは以下の4つとなります。

  1. 空ボトルをたたむのが意外とめんどくさい
  2. メーカーによって空ボトルが思った以上に小さくならないこともあるので、意外とゴミがかさばる
  3. ボトルがやわらかいから破れて浸水するトラブルも
  4. ビニール臭がするケースもある

一見ラクなワンウェイ方式でも、これだけのデメリットがありました。とは言え、ワンウェイ方式を選んでよかったという声も多いですし、デメリットに関してはメーカーによって大きく左右される部分も多いです。

なので、メーカー選びを慎重に行っていれば、とくにデメリットが気にならなくなることもあるでしょう。

リターナブル方式のメリットとデメリット

では、つぎにリターナブル方式のメリットをご紹介します。

リターナブル方式のメリット

主なメリットは以下の4つとなります。

  1. ボトルが再利用されるのでエコの観点からも地球にやさしい
  2. ワンウェイよりも比較的割安になっていることが多い
  3. しっかりとした頑丈なボトルが使われているので、多少の衝撃が加わっても問題ない
  4. ボトルの回収はウォーターサーバーの業者が行うので、気になる点を相談することができる

比較的割安で利用できるというのは、経済的にもうれしい点です。

また、ワンウェイ方式でよくあるボトルの破損トラブルも、リターナブル方式では少ないのも大きなメリットでしょう。

リターナブル方式のデメリット

環境問題を真剣に考えている家庭でも、リターナブル法好きがおすすめかもしれません。ただ、リターナブル方式にもいくつかのデメリットがあるので、ご紹介します。

主なデメリットは以下の3つとなります。

  1. 空ボトルは保管しておかなければならないのでじゃま
  2. ボトル自体が頑丈なため、ボトルカバーはなくボトルむき出しのデザインが多いので、生活感丸出しでインテリアの観点からは微妙
  3. メーカーによっては宅配範囲が決まっている

リターナブル方式の大きなデメリットは、保管場所についてです。ウォーターボトルが結構大きめなので、空になっても置いておかないといけないというのは、かなりじゃまに思う人も多いのではないでしょうか。

また、ウォーターサーバーのデザインでも、リターナブル方式はボトルがそのままむき出しになっていることが多いので、インテリアにこだわりがある家庭にとってはデメリットにしかならないかもしれません。

ワンウェイ方式とリターナブル方式どちらがおすすめ?

ワンウェイ方式とリターナブル方式どちらがおすすめ?

ワンウェイ方式とリターナブル方式は、どちらもメリットとデメリットがあり、メリットとデメリットをしっかり考慮して選ぶ必要があります。

ではどんな人にはどちらがおすすめなのでしょうか?

ワンウェイ方式がおすすめな人

ワンウェイ方式がおすすめな人
  • ひとりぐらし
  • 家が狭い、もしくはボトルを保管するスペースがない
  • インテリアにこだわっている、こだわりたい
  • 衛生面が気になる、潔癖症である
  • 足腰が悪くて重いものを持ち上げられない、負荷をかけたくない

ワンウェイ方式は保管するスペースが不要な点と、デザイン性の高いウォーターサーバーが多いという点が大きいです。

なので、メリットの恩恵が大きい人ほどワンウェイ方式がおすすめです。

リターナブル方式がおすすめな人

リターナブル方式がおすすめな人
  • なるべく費用を安く抑えたい
  • 小さなお子さんがいる
  • エコについて関心がある
  • 災害で水が飲めなくなるのが心配

リターナブル方式は比較的安く利用できるので、おいしい水は飲みたいけどなるべく安く抑えたい人におすすめです。

また、家でよく動く小さなお子さんがいる場合、ワンウェイ方式だとボトルに衝撃が加わることによって破損する恐れがあります。

ウォーターサーバーやボトルにぶつかってしまった結果、ボトルが破損して水浸しになることもありませんし、事故を防止できる点からもリターナブル方式をおすすめします。

ウォーターサーバーのワンウェイ方式とリターナブル方式はどんな理由で選ばれている?

ウォーターサーバーのワンウェイ方式とリターナブル方式はどんな理由で選ばれている?

では、実際にワンウェイ方式とリターナブル方式では、どんな理由で選ばれているのか、それぞれご紹介します。

ワンウェイ方式を選ぶ理由

  1. キッチンや玄関が狭く、どこに空のボトルを置けばいいのかわからなかったため、ボトルを処分できるウォーターサーバーを選びました。
  2. 怪我をしているためあまり体に負担をかけたくありませんでした。ボトルの重さが軽いので、ボトルを返すタイプよりかは負担が少ないかなと思いました。
  3. ウォーターサーバーを選ぶときに、ボトルがむき出しになるのは嫌だなと思ったため。

ワンウェイ方式を選ぶ理由としてもっとも多かったのが、ボトルを捨てることができるからでした。

ほかにもさまざまな理由で、ワンウェイ方式が選ばれているようですが、ボトルが返却不要というメリットはやはり大きいようです。

リターナブル方式を選ぶ理由

  1. 子どもが学校でエコの授業に熱心に取り組んでいたようなので、子どもたちにもいい影響になるのではないかと思い選びました。
  2. ボトルが頑丈に作られているので、水の備蓄に向いていると思いました。災害で強い衝撃が加わっても大丈夫そうですしね!
  3. うちは水をたくさん飲む過程なので、なるべく安く抑えたいと思ったところ、リターナブルのほうが比較的安かったため選びました。

リターナブル方式もメリットが自分のライフスタイルにぴったりだったから選んだ人が多いようでした。

選んだ理由に関してあまり偏りはありませんでしたが、経済的にいいという理由が多い印象でした。

ワンウェイ方式でおすすめのウォーターサーバーとは

ここではワンウェイ方式を採用している、おすすめのウォーターサーバーについて紹介していきます。

ボトルの特徴から、基本情報についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

キララ|ワンウェイ方式おすすめウォーターサーバー

おすすめウォーターサーバーキララ

サーバーレンタル料 月額1,200円
水(500mlあたり) 約94円~
ボトル形状 7.2Lのパック式
硬水・軟水 軟水

キララの天然水は、女性でも苦労なく交換ができるように、7.2Lから交換パックが存在します。

このパックの中身がなくなれば、手のひらサイズほどに小さくたたたんで、あとは家庭用の不燃ごみとして捨てるだけとなります。

またこのパックは、空気が入り込まない工夫がされており、衛生面でも優秀でしょう。

通常こうしたビニールパックでは、

  • ビニールのにおいが水に移る
  • においの強いもののそばに保管しても移る
  • ビニールの強度が弱い

などの課題もありましたが、こうした課題を乗り越えるべく、キララでは4年もの時間をかけ、7層構造のウォーターパックを開発しました。

この構造おかげで、採水したてのようなおいしさを維持できているのでしょう。

また肝心の水については、富士山の天然水を使用しています。

この天然水は、近年注目のシリカやバナジウムもバランスよく含んでいることから、美容や健康のために飲むのにおすすめです。

これらについて詳しく知りたい方は、公式HPの「キララ富士山の天然水」を参考にしてみましょう。

ウォーターサーバー「Kirala(キララ)」ウォーターサーバー「Kirala(キララ)」の口コミ&評判!炭酸水の作り方や機能とは?

フレシャス|ワンウェイ方式おすすめウォーターサーバー

おすすめウォーターサーバーfrecious

サーバーレンタル料 無料~
水(500mlあたり) 約85円~
ボトル形状 7.2Lのパック式/9.3Lボトル式(潰せる)
硬水・軟水 軟水

フレシャスの天然水でも、キララのパックと同様に、女性や高齢者に優しく7.2Lから提供されています。

またこのパックは無菌エアレスパックを採用しているため、空気にふれにくく雑菌の繁殖リスクが低いのが特徴でしょう。

一方9.3Lのものは、ボトル形式ですが、こちらも簡単につぶせる素材でできているため、潰したあともかさばることはありません。

また提供される天然水については、

フレシャスが提供する3つの天然水
  1. 清涼感があり雑味を感じない「フレシャス木曽」
  2. 標高1,000mで採水されバナジウム入りの「フレシャス富士」
  3. 180ugものバナジウムの含む「フレシャス朝霧高原」

近年健康維持をサポートしてもらう目的として、注目を集めるもののひとつにバナジウムがあります。

バナジウム天然水に効果はあるの?飲みすぎると危険って本当なの?バナジウム天然水に効果はあるの?飲みすぎると危険って本当なの?

フレシャスが提供する天然水には、朝霧高原の天然水のようにバナジウムを多く含んだものもあるため、健康のために飲みたい方には特におすすめとなります。

フレシャスフレシャスの口コミ&評判!特徴や料金は?申込方法から解約までのやり方も解説!

リターナブル方式でおすすめのウォーターサーバーとは

ここではリターナブル方式を採用している、おすすめのウォーターサーバーについて紹介していきます。

では順にみていきましょう。

アルピナウォーター|リターナブル方式おすすめウォーターサーバー

水素水サーバーおすすめアルピナウォーター/ピュアハワイアン

サーバーレンタル料 月額572円~
水(500mlあたり) 約46.8円~
ボトル形状 ガロンボトル(12L/18.9L)
硬水・軟水 軟水

アルピナウォーターでは、ガロンボトルという頑丈なボトルを採用しています。

未開封であれば、製造日から1年間は保存がきくため、災害時のために活用するのもいいでしょう。

提供される水については、天然水を原水としたRO水と水素水が提供されています。

天然水とRO水の違いを徹底解説!安全性や保存性に優れているのは?天然水とRO水の違いを徹底解説!安全性や保存性に優れているのは? 水素水とは何?ふつうの水との違いや効果を徹底解説水素水とは何?ふつうの水との違いや効果を徹底解説!

水素水は一般的に割高で、500mlあたり100円を超えることが大半です。

しかし、アルピナウォーターの場合は、500mlあたり55円で水素水を飲むことができますので、経済的な面でも優秀といえるでしょう。

また原水については、北アルプスの天然水て使用しており、ろ過の過程ではNASAの技術を採用しています。

安さと安心をバランスよく実現しているのが、アルピナウォーターの強みといえるでしょう。

アルピナウォーターの口コミ&評判!初期費用や料金は?解約で違約金あり?アルピナウォーターの口コミ&評判!初期費用や料金は?解約で違約金あり?

アクアクララ|リターナブル方式おすすめウォーターサーバー

おすすめウォーターサーバーaquaclara

サーバーレンタル料 無料(安心サポート代として月額1,000円~必要)
水(500mlあたり) 約54円
ボトル形状 アクアクララウォーターボトル(7L/12L)
硬水・軟水 軟水

アクアクララのボトルについても頑丈で、またボトルキャップにはシュリンクのフィルム加工を採用しており、

  • ボトルネック部分の汚れを防ぐ
  • 未開封であることをわかりやすくする

の2点を実現しました。

ボトルネック部分の汚れについては、サーバーを汚してしまう原因にもなるため、衛生面でもありがたい工夫といえそうです。

また賞味期限に関しては、製造日より180日となりますので、災害時用としてもいいでしょう。

料金については、「あんしんサポート料」として、毎月1,000~1,500円のを支払う必要があります。

しかし、このサポート代のおかげで、万が一故障したとしても、追加でお金が発生することがありません。

月額で払うものは、以下の2つだけですので料金体系もわかりやすいでしょう。

  1. ボトル代
  2. あんしんサポート料

水にノルマはなく、頼んだ分だけとなります。

※水を購入していない月もサポート料はかかります

こういった数々の配慮が、リピーターが多い理由のひとつなのでしょう。

アクアクララアクアクララの口コミ&評判!ボトルの交換方法は?衛生面は大丈夫?

自分に合ったウォーターサーバーを選ぼう!

ワンウェイ方式もリターナブル方式も、ボトルが違うだけでこんなにも特徴やメリットとデメリットが変わってきます。

自分に合うのはどちらの方式なのかよく考慮して、自分に合ったウォーターサーバーを選ぶようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)