赤ちゃんのミルクにおすすめのウォーターサーバーの選び方と調乳方法

赤ちゃんのミルクにおすすめのウォーターサーバーの選び方と調乳方法

最近、ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルクがかんたんに作れることでも注目を集めています。

しかし、ウォーターサーバーっていろいろなメーカーからリリースされているうえに、メーカーによって水も料金も機能もぜんぜん違うので、迷ってしまう人も多いようです。

そこで、ここでは赤ちゃんのミルク作りには、どのようなウォーターサーバーが最適なのかについて、

  • ミルクづくりにウォーターサーバーが本当に必要なのか
  • おすすめのウォーターサーバーの選び方はなにか
  • 赤ちゃんにもおすすめなウォータ―サーバーは?
  • ウォーターサーバーを使った調乳方法は?

なども含めてご紹介します。

「赤ちゃんのミルクにおすすめのウォーターサーバーの選び方と調乳方法」のイラスト

ミルク作りのためにウォーターサーバーを設置するメリットってあるの?

ミルク作りのためにウォーターサーバーを設置するメリットってあるの?

まず、赤ちゃんのミルクを作るために、わざわざウォーターサーバーを設置するメリットってあるのか疑問ですよね。

正直、水はミネラルウォーターを購入したほうが安いですし、ウォーターサーバーがないとミルクを作ることができないというわけではありません。

しかし、ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りのために設置してもいいくらい、たくさんのメリットがあります。では、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか?

赤ちゃんへのメリット①:安全性の高い水

ウォーターサーバーで使わている水は、とても安全性の高い水です。

水道水の場合、カルキと呼ばれる次亜塩素酸ナトリウムが配合されているので、しっかりと殺菌されてはいるものの、赤ちゃんによってはお腹を壊してしまうこともあるようです。

人体に害がないとは言え、やはり水道水を使うのは少し躊躇してしまいますよね。

一方、ウォーターサーバーの水は、純物を限りなく取り除いたRO水や、きれいな天然水が使われているので、とても安全性の高い水となっています。

天然水とRO水の違いを徹底解説!安全性や保存性に優れているのは?天然水とRO水の違いを徹底解説!安全性や保存性に優れているのは?

こういった水であれば、安心して赤ちゃんにも飲ませることができるのではないでしょうか。

赤ちゃんへのメリット②:ミルク作りがとてもかんたん!

赤ちゃんのミルク作りのためにウォーターサーバーを設置する最大のメリットとも言えるのが、ミルクをとてもかんたんに作れるというところです。

通常なら、ミルクを溶かすために水をわかしてお湯にして、ミルクを溶かしたら水を足して人肌まで温度を下げなければなりませんよね。

しかし、ウォーターサーバーならわざわざお湯をわかさなくても、ワンタッチでお湯が出てくるのでとてもラクです。

さらに、冷水が出てくるので人肌まで温度を下げるのもとてもかんたんです。

空腹で赤ちゃんが泣き出してもすぐに対応できるから、育児ストレス軽減にもつながります。

赤ちゃんへのメリット③:水は宅配便で届くからラク!

自分で水を購入するとなると、重くて運ぶのがたいへんですし、育児中だからこそこうした手間も省きたいところですよね。

ウォーターサーバーなら、この手間を省くことができます!

ウォーターサーバーの水は基本的に宅配便で届きます。宅配業者が届けてくれることもあれば、ウォーターサーバーのメーカーが届けてくれることもありますが、いずれにしてもわざわざ自分で水を購入する必要がないのです。

しかも、基本的に定期便なので、契約を終了しない限りは定期的に水が届くので、とてもラクできますよ!

赤ちゃんへのメリット③:災害時にも良質な水を確保できる

これは赤ちゃんに限らず、大人にもいえることですが、万が一災害が発生して断水の状況に陥ってしまった場合にも大いに役立ちます。

こういった状況でウォータ―サーバーを契約していれば、ある程度まとまったお水が確保できるようになるため、赤ちゃんに飲ませる分の心配材料が減ります。

実際に大規模災害が起こると、水道水は濁り、飲める確証はありません

そういったことも考え、事前に備えておく意味でも、ウォーターサーバーが一役買ってくれるというわけです。

また場所は取ってしまいますが、万が一の事態にたいしても重視するのであれば、強固な入れ物で水を提供してくれるウォーターサーバーを選ぶといいでしょう。

一般的に、家で空になったボトル容器を捨てられるタイプは、潰しやすくするため強度がありません。

災害時は強度のある入れ物の方が重宝します。

POINT

堅いボトルで提供している場合、「リターナブル方式」を採用していることが大半です。

リターナブル方式とは、容器を返却するタイプのことをいいます。

ウォーターサーバーのワンウェイ方式とリターナブル方式の違いと特徴まとめウォーターサーバーのワンウェイ方式とリターナブル方式の違いと特徴まとめ

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーの選び方

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーの選び方

では、赤ちゃんのミルク作りのために選ぶとしたら、どのようなウォーターサーバーが最適なのでしょうか?

ここではおすすめのウォーターサーバーの選び方をご紹介します。

選び方1:おすすめはRO水使用のウォーターサーバー

まず、どんな水を選ぶかが赤ちゃんのミルク作りでは重要になります。

赤ちゃんのミルク作りのためにウォーターサーバーを設置するならば、RO水を選ぶことをおすすめします。

RO水とは、水を超微細なフィルターでろ過し、不純物を徹底的に取り除いた限りなく純水に近い水のことです。

おいしさで選ぶならば天然水のほうがおすすめですが、衛生面や不純物の少なさから選ぶとするならRO水がおすすめです。

赤ちゃんのミルク作りで使うのであれば、味はとくに関係はないと思いますし、それならば安全性の高い方を選んだほうが無難でしょう。

また、口当たりが非常にまろやかな軟水であるという部分も、ミルク作りにおすすめのポイントです。

ただ、RO水の中には、あとからミネラルなどを人工的に配合した水もあり、そのような水は天然水のような甘みや旨味を感じることができます。

しかし、赤ちゃんのミルクには必要な分のミネラルがもともと配合されており、水にミネラルが含まれていると、ミネラルが多くなってしまい、お腹をこわす原因になってしまうこともあるのです。

なので、ミネラルが豊富な天然水よりもRO水のほうがおすすめであり、RO水の中でもミネラル無配合の水のほうがおすすめです。

選び方2:天然水を選ぶならミネラル少なめの軟水がベスト

もし、RO水ではなく天然水をどうしても選びたいのであれば、ミネラルが少な目の軟水を選ぶようにしてください。

ミネラルは少なければ少ないほどベターです。

理由はRO水を選ぶ理由と同じで、ミネラルのとりすぎによって腹をこわす可能性があるからです。

メーカーによっては天然水に含まれているミネラルの濃度や、軟水か硬水かをしっかり表示している場合があるので、ぜひ事前にチェックしてみてください。

選び方3:チャイルドロック機能は必須

赤ちゃんが歩けるようになったときのことを考慮して、ウォーターサーバーにはチャイルドロック機能があったほうがいいでしょう。

とくに、活発に動く子の場合は、おそらくさまざまな部分を触って、勝手に水を出してしまうこともあると思います。

水だけならともかく、ウォーターサーバーは高温のお湯も出せるので、チャイルドロック機能がないと思わぬ事故を招いてしまうことも…。

そんな思わぬ事故を未然に防ぐためにも、チャイルドロック機能はあったほうが断然いいでしょう。

選び方4:クリーン機能はあったほうがよい

ウォーターサーバーで気になる部分が、ウォーターサーバー内部の衛生面です。

せっかくきれいな水でも、内部が汚れていては意味がありません。

なので、選ぶとすればクリーン機能搭載のウォーターサーバーがおすすめです。

ただし、クリーン機能搭載のウォーターサーバーは、電気代がやや高くなる傾向があるのため、気になるのであれば、UV殺菌や抗菌剤タイプのウォーターサーバーを選ぶとよいでしょう。

赤ちゃんにもおすすめのウォーターサーバー3選

ここでは、赤ちゃんのミルクづくりに最適なウォータ―サーバーを3つほど紹介しておきます。

それぞれの情報には、硬度や特徴についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Tips

このあとは、赤ちゃんのミルクづくりにも最適なウォーターサーバを紹介していきますが、他にも重視したいことがある方もいるでしょう。

 

もし以降で紹介するウォーターサーバで納得できるウォーターサーバーが見つからない場合は、以下の記事も参考にしてみてください。あなたが求めるものが、きっと見つかるはずです。

ウォーターサーバーおすすめ12選!目的別に選べる比較ランキングウォーターサーバーおすすめ12選!目的別に選べる比較ランキング

アクアクララ|赤ちゃんにもおすすめのウォーターサーバー

おすすめウォーターサーバーaquaclara

サーバーレンタル料 無料(安心サポート代として月額1,000円~必要)
水(500mlあたり) 約54円
硬度 29.7mg/L(軟水)

アクアクララは、料金がわかりやすく良心的なことでも人気のウォーターサーバです。

というのも、アクアクララで支払う金額額は、

  • ボトル代
  • あんしんサポート代(毎月1,000~1,500円)

の2つだけとなり、基本的にそれ以外の料金はかからない仕組みとなっています。

たとえば、毎月「あんしんサポート代」を支払ってはいますが、万が一ウォーターサーバーが故障をした場合であっても、追加料金が一切かかりません。

つまり、無料でメンテナンスをしてもらえるということです。

さらに嬉しい点として、ボトル注文数の最低数が決まっていないことがあげられます。

そういった月は、あんしんサポート代金のみ支払うだけとなります。

こういったわかりやすさから、リピータ―の数も多いのでしょう。

アクアクララアクアクララの口コミ&評判!ボトルの交換方法は?衛生面は大丈夫?

アルピナウォーター|赤ちゃんにもおすすめのウォーターサーバー

水素水サーバーおすすめアルピナウォーター/ピュアハワイアン

サーバーレンタル料 月額572円~
水(500mlあたり) 約46.8円~
硬度 1.05mg/L(超軟水)

アルピナウォーターでは、原水として北アルプスの天然水を利用してRO水を作っています。

またアルピナウォーターでは、RO水だけでなく水素水についても取り扱いがあります。

一般的に提供されている水素水は金額も高いものですが、アルピナウォーターの場合は、その金額が半分以下と安いのが特徴です。

たとえば、他社では500mlあたり150円程度が一般的ですが、アルピナウォーターは55円程度で水素水を提供しています。

水素水とは何?ふつうの水との違いや効果を徹底解説水素水とは何?ふつうの水との違いや効果を徹底解説!

RO水と水素水、どちらもその徹底した管理がされており、NASAの技術を活用した「ろ過システム」に通し、何重にもろ過していきます。

こういった工程をたどるため、不純物は限りなく取り除かれているのでしょう。

アルピナウォーターの口コミ&評判!初期費用や料金は?解約で違約金あり?アルピナウォーターの口コミ&評判!初期費用や料金は?解約で違約金あり?

サントリーの天然水|赤ちゃんにもおすすめのウォーターサーバー

おすすめウォーターサーバーサントリー天然水

サーバーレンタル料 無料
水(500mlあたり) 約80円~
硬度 30mg/L(軟水)

サントリー天然水のウォーターサーバーは、南アルプスの天然水を使用したものとなっています。

RO水ではありませんが、天然水の中でもミネラルの少ない軟水となっているのが特徴です。

サントリー天然水で提供されている水は天然水のため、RO水のように後から人工的なミネラルを添加することもありません(もちろん添加していないRO水もあります)。

そのため人工のものに対して、抵抗のある方でも安心して利用できるでしょう。

また大手ならではの徹底管理により、提供している天然水にたいして安全を保証していることも安心材料のひとつでしょう。

また水質を確認する検査の項目は200項目にものぼり、サントリーが独自に検査項目追加し、より厳しい検査を実施しています。。

こういった厳しい検査が行われていることは、安全性を重視したい親御さんにとって、かなり嬉しいポイントとなるでしょう。

サントリーウォーターサーバーの口コミ&評判!水はあの人気の天然水!サントリーウォーターサーバーの口コミ&評判!水はあの人気の天然水!

ウォーターサーバーを使った調乳方法

では、ウォーターサーバーを使った調乳方法についてご紹介します。

きっとどれだけかんたんなのかということがわかると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. まずは粉ミルクを哺乳瓶に入れます。
  2. ウォーターサーバーのお湯を哺乳瓶の半分くらいまで入れて、しっかりミルクを溶かします。(※静かに回すように溶かすと泡立つこともなく溶かしやすいです。)
  3. ウォーターサーバーの冷水を入れて、ゆっくりと哺乳瓶を回して全体的に混ぜます。

(※冷水だけで人肌まで温度が下がらなかった場合は、水道水をあてて冷ましましょう。)

ウォーターサーバーを使った調乳方法はこれだけです。

ワンタッチでお湯と冷水が出るので、一連の流れを短時間で行うことができるので、時短にも繋がります。

ウォーターサーバーでミルク作りをラクに!

ウォーターサーバーがあれば、安全な水が使えるうえに、赤ちゃんのミルク作りもラクになります。

このラクができることこそ、最大のメリットでもあるのです。

育児はとてもたいへんなことであり、出産後に育児ノイローゼや産後うつ病になってしまうママもたくさんいます。

1度育児ノイローゼや産後うつ病になってしまうと、立ち直るまでにたくさん時間がかかってしまいます。

だからこそ、毎日何回も行うミルク作りをラクにすれば、少しでもストレスの軽減につながると思うのです。

安全な水を飲ませたいという「赤ちゃんのため」もありますが、「自分のため」にもウォーターサーバーの設置を検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)