【2019年10月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

蛇口直結型浄水器のおすすめは?コスパと機能で徹底比較

蛇口直結型浄水器のおすすめは?コスパと機能で徹底比較

「水道水が臭う」「水道水がまずい!」そういった理由から。蛇口直結型浄水器を検討する方は多いでしょう。

ただ、基準もわからずに浄水器を選んでしまうと、その効果が期待通りのもでないこともしばしば・・・。

ここでは、そういったことにならないように、蛇口直結型浄水器のおすすめを比較紹介していくことはもちろん、選び方や注意点についても紹介していきます。

これを機に、水道水を安心して飲める水へと変えていってくださいね!

まずは前提知識から紹介していきます。

>> すぐに蛇口直結型浄水器のおすすめを見る <<

水道に浄水器を付ける必要はある?

水道に浄水器を付ける必要はある?

ウォーターサーバーを設置したり、天然水を購入したりしないのであれば、水道に浄水器を付けることはおすすめです。

日本の水道水はとても安全性が高く、厳しい基準をチェックしているので、生涯飲み続けても身体に悪影響が及ぶことはありません。

しかし、浄水処理されたばかりの水はキレイでも、家庭に届くまでのあいだに、水道水が汚れてしまっていることはよくあります。

給水管や貯水槽など、じつは結構汚れていたり、カビや錆でたいへんなことになっていることもあるでしょう。

日本の水道水の成分!沸騰したら飲める?安全性は?日本の水道水の成分!沸騰したら飲める?安全性は?

浄水器なら、浄水施設から家庭に届くまでのあいだに混ざってしまった不純物を除去し、ふたたびキレイな状態の水にすることが可能です。

さらに、気になる残留塩素も除去することができるため、水の味をクリアにすることができるのです。

なので、ウォーターサーバーや天然水を利用しないのであれば、浄水器は付けることをおすすめします。

浄水器の選び方

浄水器の選び方

選び方1:除去できる物質はなにか

浄水器によって除去できる物質が異なるため、浄水器を選ぶ場合はどんな物質を除去できるかが重要になります。

浄水器で除去できる物質
味に影響のある物質 残留塩素

カビ臭

安全性に影響のある物質 濁り(鉄さびなど)

※味にも影響あり

農薬

溶解性鉛

総トリハロメタン

テトラクロロエチレン

トリクロロエチレン

1 1 1-トリクロロエタン

クロロホルム

ブロモホルム

ブロモジクロロメタン

ジブロモクロロメタン

味に影響のある物質は、たいていの浄水器で除去することができます。

なので、ホームセンターや通販サイトで安売りされているような浄水器でも、水を美味しくすることは可能です。

しかし、安全性に影響のある物質の場合、製品によって除去できるかできないか違っているため、どの物質を優先的に除去したいかで選ぶことをおすすめします。

もちろん、水道水に含まれている物質は、一生涯飲み続けても問題のないごく微量ではありますが、やはり気になるところは気になるでしょう。

とくに、

  • 肝機能に疾患を盛っている人
  • 神経障害のある人
  • なんらかの病を患っていたり、その可能性がある人

に該当する場合は、影響する疑いのある物質が除去できる浄水器を、優先的に選ぶべきです。

選び方2:蛇口に合わせた浄水器を選ぶ

水道の蛇口は家庭によって異なります。なので、水道に取り付けるタイプの浄水器にもいろいろな形があり、ちゃんと蛇口に合わせた形状の浄水器を選ぶことが重要です。

浄水器によっては、複数のパーツが用意されており、蛇口に合わせて付け替えができるタイプもあるので、引っ越しが多い人におすすめです。

中にはカートリッジのみを販売しており、そのまま蛇口にの中に入れることができる浄水器もあります。

注意

この場合は、対応している蛇口が少ないので、安価だからといってむやみに買うことはおすすめできません。

※蛇口に直接カートリッジを入れるタイプの浄水器は、賃貸契約の際に説明されることが多いため、とくに浄水器の説明がなければ購入を避けるべきでしょう。

選び方3:カートリッジの値段や交換頻度はどうか

浄水器を使用する場合は、浄水能力を損なわないためにも、定期的にカートリッジを取り換える必要があります。

ただカートリッジの交換時期については、どの製品を利用しているのかによっても割と差があるため、あらかじめしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

また手間を掛けないためにも、カートリッジ交換の頻度は少ないに越したことはありません

除去したい物質や形状が決まったら、その中でもカートリッジの交換頻度が少ないものを選ぶようにしましょう。

また、交換時期を逃すことなくキレイな水を利用し続けるためにも、なるべく交換時期を知らせてくれるタイプの浄水器を選ぶことが大切です。

本当におすすめできる蛇口直結型浄水器4選を比較

本当におすすめできる蛇口直結型浄水器4選を比較

では、ここで本当におすすめできる浄水器を6つほどご紹介します。

どれもそれぞれに特徴がありますので、自身のご家庭に合ったものを見つけていきましょう。

1:東レの「トレビーノカセッティ205MX」

おすすめ浄水器東レ トレビーノカセッティ205MX MK205MX

メーカー 東レ
価格 本体:6,530円

カートリッジ(3個入り):5,980円

※交換目安は1個で600L(約2ヶ月)

対応物質(13項目) 残留塩素、カビ臭、総トリハロメタン、濁り、農薬、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、溶解性鉛、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム、ジブロモクロロメタン
ろ材の種類 活性炭、中空糸膜(ポリスルホン)、イオン交換体
原産国 日本

東レの浄水器といえばトレビーノが代表的ですが、「カセッティ205MX」はトレビーノの最高位モデルであり、13項目の物質を除去することが可能です。

医療分野でも使われている中空糸フィルターによって、水のミネラル分を損なうことなく、ミクロの汚れを除去します。

液晶ディスプレイによって、カートリッジの交換目安をわかりやすく表示。

カートリッジのタイプによって、設定を変えることも可能です。

≫ 公式HPを見てみる

2:三菱ケミカル の「クリンスイ MONO MD101-NC」

おすすめ浄水器三菱レイヨン クリンスイMONO MD101-NC

メーカー 三菱ケミカル
価格 本体:2,950円

カートリッジ(3個入り):5,560円

※交換目安は1個で900L(約3ヶ月程度)

対応物質(13項目+2項目) 残留塩素、濁り、総トリハロメタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、溶解性鉛、カビ臭、農薬、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、111-トリクロロエタン、鉄、アルミニウム
ろ材の種類 中空糸膜(ポリエチレン)、イオン交換繊維、活性炭
原産国 日本

「三菱ケミカル クリンスイMONO MD101-NC」は、浄水器自体はリーズナブルですが、なんとJIS規格で定められた13項目の物質を除去することが可能!

さらに、赤水の原因となる鉄や、浄水処理時に使用されるアルミニウムなどの除去も可能です。

そしてカートリッジは少々高めではあるものの、6~8ヶ月ほど使用可能なのでコストパフォーマンスも優れています。

リーズナブルだけどスペックが高く、コスパもいい条件を求めている人におすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

3:パナソニックの「TK-CJ23-H」

おすすめ浄水器パナソニック TK-CJ23-H

メーカー Panasonic
価格 本体:10,027円

カートリッジ(2個入り):8,703円

※交換目安は1個で2000L(約6ヶ月前後)

対応物質(13物質+7物質) 残留塩素、濁り、総トリハロメタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、農薬、カビ臭、溶解性鉛、鉄、アルミニウム、ジェオスミン、フェノール類、ベンゼン、四塩化炭素、1,2-ジクロロエチレン
ろ材の種類 不織布・粒状活性炭・セラミック・中空糸膜
原産国 日本

「パナソニック TK-CJ23-H」は、合計20項目の汚染物質を除去できるスペックの高い浄水器です。

本格的に汚染物質を除去し、水にこだわりたい人におすすめです。

液晶が付いているため交換目安もわかりやすく、さらに除去できる物質の数も業界最高峰であり、価格はリーズナブルとは言えないものの十分に価値のある浄水器ではないでしょうか。

カートリッジも1個で6ヶ月ほど使用可能なので、ランニングコスト自体はそこまで高くはないでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

4:三菱ケミカル・クリンスイの「CSP801i」

三菱ケミカル・クリンスイの「CSP801i」

メーカー 三菱ケミカル
価格 本体:12,500円

カートリッジ:2,550円

※交換目安は、約3ヶ月前後

対応物質(13物質+2物質) 残留塩素、濁り、総トリハロメタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、農薬、カビ臭、溶解性鉛、鉄、アルミニウム
ろ材の種類 活性炭・セラミック・中空糸膜
原産国 日本

三菱ケミカル・クリンスイの「CSP801i」は、なんとスマホでリアルタイムに浄水量を確認できる浄水器です。

これは国内で初めての浄水器で、本体にスマホをかざすことで、カートリッジ交換まで「後どの程度の水が利用できるのか」がわかるという優れもの。

これなら、より具体的にカートリッジの交換日が予測できますね!

また、前項の浄水器の除去物質数までには届かないものの、それでも15物質も除去してくれることは、十分高性能だといえます。

まずは、この風変わりな浄水器がどういったものなのか、実際に公式HPで確認してみると面白いかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

ひとり暮らしにおすすめの浄水器4選を比較

ひとり暮らしにおすすめの浄水器4選を比較

次に、ひとり暮らし向きの小型で比較的コストの安い浄水器を、ここでは紹介していきます。

どれも5千円以内で購入でき、また人気の商品を厳選しておりますので、ぜひ自身の浄水器選びにご活用ください。

1:ブリタの「BJ-NOT オンタップ」

おすすめ浄水器ブリタ BJ-NOT オンタップ

メーカー BRITA
価格 本体:3,416円

カートリッジ(1個入り):2,970円

※交換目安は1個で1200L(約4ヶ月前後)

対応物質(11物質) 残留塩素、総トリハロメタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、農薬、カビ臭、溶解性鉛
ろ材の種類 不織布・活性炭
原産国 ドイツ

「ブリタ BJ-NOT オンタップ」を提供するBRITAは、ポットタイプの商品でも有名な海外メーカです。

BRITAの技術は、世界の2億人をこえる方から信頼を集めており、1966年から現在に至るまでの経験と技術が蓄積されています。

またBRITAオンタップには、カートリッジ交換の時期を知らせるメッセージも表示されますので、交換時期を見逃すということもないでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

2:東レの「ウォーターボウル」

おすすめ浄水器東レ ウォーターボウル

メーカー 東レ
価格 本体:1,080円

カートリッジ(2個入り):1,220円~

※交換目安は1個で600L(約2ヶ月前後)

対応物質(5物質) 残留塩素、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、農薬、カビ臭
ろ材の種類 活性炭
原産国

「東レ ウォーターボウル」は、ポップなデザインが特徴的な浄水器です。

カラーバリエーションが6種類もあるため、好みにあわせて選ぶことができます。

機能としては、5種類の物質除去と他商品と比較しても少ないですが、その分値段が安いため申し分はないでしょう。

またこの浄水器は、浄水機能だけでなく節水機能も持ち合わせています。ただ蛇口に装着するだけで、なんと50%もの水が節約できます。

そのため、ひとり暮らしに限らず、水道代を少しでも削りたい家族にもおすすめ浄水器といえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

3:東レの「トレビーノ スーパースリム703T」

おすすめ浄水器東レ トレビーノ スーパースリム703T

メーカー 東レ
価格 本体:2,121円

カートリッジ(3個入り):3,780円

※交換目安は1個で600L(約2ヶ月)

対応物質(7項目) 残留塩素、カビ臭、総トリハロメタン(クロロホルム、ブロモジクロロメタン)、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム)濁り、農薬、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン
ろ材の種類 活性炭、中空糸膜(ポリスルホン)
原産国 本体:中国

カートリッジ:日本

「東レ トレビーノ スーパースリム703T」は、リーズナブルなのに7項目の物質を除去することができる人気の高い浄水器です。

規格が合えば必需品になるという口コミもあるほど、コストパフォーマンスの高い浄水器となっています。

7項目の物質を除去するだけでなく、原水シャワーに切り替えたとき30%の節水が可能に。

さらに、ダイヤルを設定することで、カートリッジの交換目安を10日単位で表示するので、交換し忘れの防止にもなります。

≫ 公式HPを見てみる

4:東レの「トレビーノ スーパータッチ904V」

東レの「トレビーノ スーパータッチ904V」

メーカー 東レ
価格 本体:3,182円

カートリッジ:1,983円

※交換目安は約2ヶ月

対応物質(12項目) 残留塩素、カビ臭、総トリハロメタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、濁り、農薬、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、溶解性鉛
ろ材の種類 活性炭、イオン交換体、中空糸膜
原産国 本体:中国

カートリッジ:日本

「東レ トレビーノ スーパータッチ904V」も、価格帯がお手頃であるにも関わらず、12項目の物質を除去することができます。

また先ほどの「東レ トレビーノ スーパースリム703T」と同様で、カートリッジの交換目安を10日単位で教えてくれ、節水も30%カットを実現してくれます。

除去物質に関しては、前項の浄水器と比べ5物質も増えますので、さらに高度浄水を目指すなら「東レ トレビーノ スーパータッチ904V」を選択すべきでしょう。

また衛生面を保つために、浄水口キャップが洗えるようになっています。

これなら、長く安心して利用することができますね!

≫ 公式HPを見てみる

浄水器の使い方で注意すること

浄水器の使い方で注意すること

浄水器のメリットが目立ちますが、利用する際には注意しなくてはならない点もあります。

これらを守らなかった場合、より安全な水を利用するために付けたはずの浄水器で、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性もあるでしょう。

そうならないためにも、ここで紹介した内容については、注意して利用するようにしてください。

注意1:浄水器を通した水は日持ちしない

水道水には、雑菌を防ぐための塩素が含まれています。

しかし浄水器を通した水は、その残留塩素も除去しているため、非常に雑菌が繁殖しやすい水となってしまうのです。

そのため、浄水器を通した水は置きっぱなしにはせず、なるべくその日の内には使い切るようにしましょう。

注意2:毎朝捨て水をする

浄水器を通した水は、雑菌が繁殖しやすくなると先ほどお伝えしましたが、これは浄水器内に溜まった水も例外ではありません。

そのため朝起きたら、浄水器に溜まった新鮮ではない水を流しきるためにも、10秒ほど水を出し続けるようにしておきましょう。

2日以上にわたって外出などしており、水道を使用していない場合では、20~30秒ほど流し続けておくようにしてください。

これで浄水器内も、またキレイになります。

注意3:給湯温度を高く設定しすぎない

一般的な浄水器は、冷水を出すことを前提としていることがほとんどです。

製品にもよりますが、大体60度を超えるお湯については、浄水器設置後は使用しない方が良いでしょう。

浄水器の破損や機能が損なわれるケースもあります。

そのため、お湯を利用したい方は、お湯対応の浄水器を選ぶようにしてください。

また不安があるのであれば、念のため各製品で何度まで使用可能なのか、事前に問い合わせておくことも手となります。

徹底して不純物を取り除くなら「水道直結型ウォータサーバー」がおすすめ

ここまでで、蛇口直結型浄水器について詳しくみてきましたが、それでも水道水に不安を感じる方もいるのではないでしょうか?

ここでは、そういった方へ向けて、不純物を限りなく除去する「水道直結型ウォーターサーバー」を紹介していきます。

これはレンタル型のものが多いですが、そのコスパは家計に負担にならないほど、良心的な設定。

選択肢を増やす意味でも、サッと確認しておきましょう!

水道直結型ウォーターサーバーとは

水道直結型ウォーターサーバーとは、その名の通り水道管から直接水を引いてきて、それを高度浄水した水を冷温水で楽しめるウォーターサーバーのことをいいます。

このタイプの大体は、水分子しか通さないROフィルターを採用していることが多く、不純物を限りなく取り除いたピュアウォーターを生成できるのが特徴です。

またその浄水能力は非常に優れており、不安視されている放射性物質をも除去するほど

これほどまでに高性能なウォーターサーバーでありながら、その料金はおおよそ月額3,000円台と、かなり良心的な料金設定としています。

また基本的にはレンタル型で、月々にかかる料金はレンタル料以外にないのが一般的です。

もちろんサーバーには、自動クリーニング機能が搭載されていたり、定期メンテナンスを行ってくれたりと、各社とも衛生面への配慮もしっかりとおこなってくれます。

これなら、安心して利用し続けることができますね!

コスパ良しの「楽水ウォーターサーバー」

おすすめウォーターサーバー樂水

まず紹介するのが、コスパ良しの「楽水ウォーターサーバー」。

ミネラルを含む水の生成であれば、なんと月2,980円で利用することができます。

一方でRO水を生成できる高性能ウォーターサーバーなら、月3,980円とこちらも良心的。

もちろん、カートリッジについても無料で届けてくれるので、別途でわざわざ購入をする必要もありません。

この値段で、一般的なウォーターサーバーのように、冷温水をいつでも楽しめるとなれば、忙しい朝でも時短ができるでしょう。

用意されているプランは、いくつかありますので、自身に合ったプランを選択すると良いかもしれません。

また法人向けにも提供しているので、コストをなるべく下げたいオーナーにも人気があります。

メンテナンスの安心度が違う「ウォータースタンド」

おすすめウォーターサーバーwater stand

ウォータースタンドといえば、最近CMでもお馴染みとなってきましたね!

ここで提供されている水道直結型ウォータサーバーもお手頃で、月3,980円から利用できます。

またサーバーの種類も豊富で、どれもオシャレなため、インテリアとして人気が高いのも特徴でしょう。

ウォータースタンドでは、とくにサポート面が優れており、他社で一般的にかかる初期費用が発生しません

また定期的に行われる有人メンテナンスも、月額料金に含まれているため、別途で費用が発生することがないのです。

もちろん、ィルター交換や修理、劣化によるサーバー交換についても費用が発生することはありません。

ここまでのサービスがついているのなら、月々の料金を負担に感じることはないのではないでしょうか?

これら魅力については、実際に公式HPで確認して、確かめてみると良いかもしれません。

浄水器で水道水を綺麗で美味しい水に!

水道水が美味しくないと感じるのは、水が汚れている可能性があるからです。

浄水器を付けていても、製品によって除去できる物質が異なるため、しっかり除去できずに水が美味しくないままということもよくあります。

水道水を美味しく安全な水にするなら、より多くの物質を除去することができる浄水器を選びましょう!

浄水器を使って、水道水を綺麗で美味しい水に買えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)