【2019年9月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

ユニマットのウォーターサーバーの口コミ&評判!驚きの安さって?

ユニマットのウォーターサーバーの口コミ&評判!驚きの安さって?

ウォーターサーバーを導入するうえで重視することといえば、水の安全性や味、利用料金の安さを想定する方が多いのではないでしょうか。

実際にこれらのポイントを重視する人は多く、ウォーターサーバーを発売するメーカーも水の品質や安さを前面にアピールしています。

しかし、どんなにアピールしても実際によくなければユーザーはついていきません。

そんな中、長期ユーザーがついて人気のウォーターサーバーがユニマットです。

今回は、ユニマットのウォーターサーバーの口コミについて、悪い部分も隠さずにご紹介します。

この記事を読めばユニマットの人気の秘密がわかりますよ!

まずは、ユニマットの基本情報からみていくことにしましょう。

ユニマットの基本情報

ユニマットの基本情報

まずはユニマットの基本的なサービス情報をご紹介します。

支払い方法は、「代金引換」と「クレジットカード決済(VISA、Master、JCB)」に対応していて、最低契約期間は1年間です。

サーバーについて

ユニマットで提供されているウォーターサーバーは、安心の国内生産された製品となっています。

また搭載機能についても充実しており、使用面で不便さを感じることはないでしょう。

具体的な機能については、以下となります。

  • 冷温両方にチャイルドロック機能
  • 省エネ機能
  • 2段階温度調節機能(冷温で計4段階)
  • 高温度循環機能
  • 空焚き防止機能

また用意されているウォーターサーバーは、「床置きタイプ」「卓上タイプ」となっており、それぞれのスペックは次の表のようになっています。

ボトル 床置 卓上
大きさ W 29cm×D 30cm×H 97.4cm W 32cm×D 39cm×H 53.5cm
重量 17kg 15kg
温度 冷水 冷水: 6℃~12℃
弱冷水:12℃~16℃
冷水: 6℃~12℃
弱冷水:12℃~16℃
温水 温水:80℃~89℃
高温水:90℃~93℃
温水:80℃~89℃
高温水:90℃~93℃

サーバー費について

ここまでで紹介したウォーターサーバーの利用料については、以下の通り無料となっています。

サーバーレンタル料金がかかる提供会社が多い中、無料というのはありがたいですね。

  床置 卓上
月額料金 無料

水について

次にユニマットで提供されている水について紹介しておきます。

まずユニマットの水には8Lのボトルタイプと、10LのBOXタイプの2種類があります。

ボトルタイプの水は2種類、BOXタイプの水は3種類ありますが、お住まいの地域で配送される水は決まっていて変更はできません

それぞれの水の特徴は以下のようになっています。

北海道、東北、関東甲信越、静岡(一部)、関西 静岡の一部を除く
東海、北陸
中国、九州
ボトル 富士山の天然水 奥大山の天然水
硬度 56 21
BOX 山梨県の鉱水 富士山の天然水 阿蘇の湧水
硬度 50 39 30

上記表のとおり、日本どの地域に住んでいても飲めるのは軟水です。

中国地方と九州の場合は、硬度30以下の超軟水が配送されます。

肝心の水の料金については、下表のようになっており、月に注文する回数に応じて値段がスライドする形となっているのが特徴です。

  ボトル(8L)×3 BOX(10L)×2
水料金 3,000円(月4回)~3,400円(月1回) 2,200円(月4回)~2,600円(月1回)

最大4セット/月まで

このように、月あたりの配送を1回から4回の間で、設定できるようになっています。

それぞれの詳しい料金については、口コミ紹介の際に紹介します。

ユニマットの口コミ&評判

ユニマットの口コミ&評判

ここからはユニマットの具体的な口コミを、「水」「使い勝手」「コストパフォーマンス」「メンテナンス」「サポート」といったジャンルごとにご紹介します。

ユニマットの口コミ~水編~

まずは、ユニマットの水についての口コミ&評判をご紹介します。

ユニマットの水についてのいい評判

ユニマットの水についてのいい評判は、水がおいしいとの意見が多数。

ボトルプランの水は、2019年にモンドセレクション金賞の受賞経験があるほど味の定評は高いです。

BOXプランはいわゆるバッグインボックスで配達されるので、ウォーターサーバーの給水口から水が出るまで水が空気に触れないので衛生的

口コミでも、

「富士山の水が入ったペットボトルで、クセがなく大変飲みやすいのでおいしい」

と評判です。

ユニマットの水についての悪い評判

ユニマットの水についての悪い評判は、水を選べないことに多く寄せられました。

水を選べるウォーターサーバーも増えているなか、

「住所によって水が決まるのは…」

といった意見も。

「赤ちゃんのミルク用にウォーターサーバーを導入したかったので、超軟水が絶対条件。

住んでいる地域では超軟水を買えないので他社にしました」

との口コミもあります。

その一方で、安くておいしければ採水地や硬度は気にしない人もいるので、完全に好みといえるでしょう。

ユニマットの口コミ~使い勝手編~

続いて、ユニマットの使い勝手についての口コミをご紹介します。

ユニマットの使い勝手のいい評判

ユニマットの使い勝手についてのいい評判は、ウォーターサーバーの機能が充実しているところに集中。

ウォーターサーバーは安心の国産です。

「冷水」と「温水」の2段階の温度設定ができるウォーターサーバーが他社では一般的ですが、ユニマットのウォーターサーバーは「弱冷水」と「高温水」を合わせた4段階が利用可能。

弱冷水は12℃~16℃なので、キンキンに冷えた水を飲むのに抵抗がある方におすすめです。

高温水は90℃以上のお湯が出るので、カップラーメンやコーヒーを作るときにもピッタリでしょう。

他にも省エネ機能があるので電気代を節約でき、冷温両方にチャイルドロック機能がついているのも好評の理由です。

口コミでも

「チャイルドロックがあるので安心して使えます」

との声も。

ユニマットの使い勝手の悪い評判

ユニマットの使い勝手についての悪い評判は、見た目がダサいとの意見が多数。

近年はおしゃれなウォーターサーバーも増えているので、ウォーターサーバーを選ぶポイントで見た目を重視する人も増えています。

ボトルタイプもBOXタイプも、水をウォーターサーバー本体の上に取り付けて使うので、すっきりした見た目とはいえません

そのため、口コミでも

「主人が安いウォーターサーバーをリクエストしたのでユニマットに決めましたが、思った以上におしゃれじゃない」

「ちょっと見た目が気になりますが、やっぱり…値段に勝るものはありません」

との意見が寄せられています。

ユニマットの口コミ~コストパフォーマンス編~

今度は、ユニマットのコストパフォーマンスについての口コミをご紹介します。

ユニマットのコストパフォーマンスのいい評判

ユニマットのコストパフォーマンスについての評判は、料金システムがわかりやすいし安いと大好評!

  配送周期 セット数 料金/セット 料金/月 24L換算
ボトル

(24L)

1回/月 1セット/配送 3,400円 3,400円
2セット/配送 3,160円 6,320円
3セット/配送 3,080円 9,240円
4セット/配送 3,000円 12,000円
2回/月 1セット/配送 3,160円 6,320円
2セット/配送 3,000円 12,000円
4回/月 1セット/配送 3,000円 12,000円
BOX

(20L)

1回/月 1セット/配送 2,600円 2,600円 3,120円
2セット/配送 2,360円 4,720円 2,832円
3セット/配送 2,280円 6,840円 2,736円
4セット/配送 2,200円 8,800円 2,640円
2回/月 1セット/配送 2,360円 4,720円 2,832円
2セット/配送 2,200円 8,800円 2,640円
4回/月 1セット/配送 2,200円 8,800円 2,640円

上記のように非常にわかりやすい料金体系が評判で、たくさん注文すればするほどセットあたりの料金は安くなります。

ボトルタイプは8Lボトル×3本、BOXタイプは10L×2箱が1セット

ちなみにBOXタイプは、24L換算にするとセット単価2,200円の場合で2,640円と、他社に比べてもかなり安くなります。

ウォーターサーバーのボトル料金は、24L(12L×2本、6L×4本など形態はさまざま)が一般的で、料金相場は3,000円から4,000円

ボトルプランでも相場より安いです。

セット単価が最安になるプランの場合は、毎月80L(BOXプラン)または96L(ボトルプラン)の水を注文するので、消費するのは容易ではありません。

しかし、料理に使ったり備蓄水として家にストックしたりできるので、検討の余地はあるでしょう。

口コミでも

「安いのに使い勝手がよく、子供もユニマットを使い始めてからは普段より多くお水を飲んでくれます」

との意見が寄せられています。

ユニマットのコストパフォーマンスの悪い評判

ユニマットのコストパフォーマンスについての悪い評判は、特にありませんでした。

相場と比べても安くておいしい水が飲めるとのことで、マイナスの意見は見られませんでした。

当然ですが「勧誘がしつこい」といった声もないので、安心して使えるウォーターサーバーといえるでしょう。

ユニマットの口コミ~メンテナンス編~

さらに、ユニマットのメンテナンスについての口コミをご紹介します。

ユニマットのメンテナンスのいい評判

ユニマットのメンテナンスについてのいい評判は、ウォーターサーバーのクリーニング機能がついていることに集中。

ユニマットのウォーターサーバーには、サーバー内で菌の発生を抑えて衛生的な環境をキープするシステムを搭載しています。

温水タンク内の高温水が、冷水タンクのなかを定期的に循環するので、いつでもウォーターサーバー内は清潔です。

日ごろのセルフメンテナンスも、キッチンペーパーと台所用アルコール除菌剤があればすぐにできます。

ユニマットのホームページ内にお手入れ方法が掲載されているので、ウォーターサーバーを初めて使う人でも安心してお手入れ可能。

「簡単にお手入れできるので助かっています」

との口コミ多数です。

ユニマットのメンテナンスの悪い評判

ユニマットのメンテナンスについての悪い評判は、業者のメンテナンスがないことに対して多く寄せられています。

ユニマットのホームページ内で紹介されているセルフメンテナンスでお手入れできるのは、ウォーターサーバーの表面的な部分だけ

サーバー内部は高温循環モードでいつでも清潔にキープされているとはいえ、年に一度くらいはきちんと清掃しないと不安に感じる方も少なくありません。

どうしても心配でウォーターサーバー本体を交換したい場合は、10,000円で交換可能です。

掲示板などでは、

「ウォーターサーバーのクリーニング機能だけだと不安」

との声も少なからずあります。

ユニマットの口コミ~サポート編~

最後に、ユニマットのサポートについての口コミをご紹介します。

ユニマットのサポートのいい評判

ユニマットのサポートについてのいい評判は、入会キャンペーンと全国100カ所以上の直営サービス拠点に対して寄せられました。

ユニマットのホームページから新規入会すると、水1セットが無料プレゼントに。

申し込みの時期によっては、期間限定のギフトプレゼントも行っています。

また、ユニマットは全国100カ所以上に直営サービス拠点を設置。

  • 北海道・東北:13拠点
  • 関東甲信越:52拠点
  • 東海・北陸:12拠点
  • 関西:17拠点
  • 中国・四国:9拠点
  • 九州・沖縄:12拠点

北海道から沖縄県まで、鳥取県を除く46都道府県に拠点があるので、万が一ウォーターサーバーにトラブルが発生したときも安心です。

「田舎だからサポート対応が遅いかもと不安でしたが、近くの営業所で対応してもらえて助かりました」

との意見も。

ユニマットのサポートの悪い評判

ユニマットのサポートについての悪い評判は、電話サポートの対応時間が短いことに集中。

ホームページのお問い合わせフォームからの相談も可能ですが、緊急時は電話サポートを使いたい方も少なくありません。

電話対応時間は、以下の通りです。

平日09:00~12:00、13:00~17:00

※土日と祝日は電話サポート対象外

ユニマットに限らず、平日日中しか電話サポートに対応していないウォーターサーバーを使っている場合、平日フルタイム出勤の方は昼休みに連絡するしかありません

しかし、ユニマットは多くの企業がお昼休みの12:00~13:00に休憩をとっているため、

「連絡できる時間がない」

との意見が多数寄せられました。

総合的なユニマットの口コミ&評判

総合的なユニマットの評価は上々。

ユニマットは、家庭用のウォーターサーバーよりも、オフィス用のドリンクサーバーで有名な企業です。

オフィス用ドリンクサーバーのシェアは過半数を超えています。

そのため、仕事先でユニマットのドリンクサーバーを導入している方が、家庭のウォーターサーバーもユニマットを導入するパターンが増えているようです。

いい意味で値段に合わないおいしさに長期ユーザー続出

電話サポートの対応時間の短さやデザイン性の低さに悪い意見も寄せられていましたが、それ以上に多かったのはコストパフォーマンスを称賛する声でした。

特にBOXタイプは、24L換算でも3,000円程度と非常に安く、ウォーターサーバー本体も無料でレンタルできるとあり、長期で利用している方も多いようです。

ユニマットへ申し込む前の最終確認

ユニマットへ申し込む前の最終確認

ここでは、ユニマットを申し込むにあたり、事前に確認しておきたい内容について紹介しておきます。

後々になって「こんなはずでは…」といったことにならないように、納得してから申込みはするようにしましょう。

配送エリアについて

ほぼ全国的に配送可能となっていますが、「沖縄・離島」については配送を行っていませんので注意しましょう。

配送が可能な地域かどうかを実際に確認したい場合は、公式HPの「配送エリアについて」から郵便番号を入力することで簡単に確認できます。

最低契約年数について

ユニマットでは、利用を開始してから1年未満での解約の場合、解約金として10,000円が必要となります。

ウォーターサーバーの中には、この契約の縛りについて2年や3年もあるため、1年は一般的だとえるでしょう。

電気代について

ユニマットの電気代は、ひと月あたり1,160円となっています。

ただし、搭載されているエコモードを利用すれば、1,000円程度となりますので少しでも電気代を削りたい方は、エコモードを標準として利用するといいでしょう。

申込み~利用開始までの手順

ユニマットでは、申込みから実際に利用できるようになるまでは、最短で1週間必要です。

実際に申込むときは、以下の手順で利用することができます。

  • STEP.1
    申込み

    まずは、公式HPのトップページから「新規お申込み」をクリックして、申込み内容を順に入力していきましょう。

    ここでは、「ボトルタイプ」や「BOXタイプ」にはじまり、サーバーの種類や配送周期などについて選択していきます。

    内容が決まれば、買いものカゴに入れ、会員登録も忘れずにしておきましょう。

    会員登録は契約後のマイページとしても必要となります。マイページでは、

    • 追加注文
    • 次回配送日の確認
    • 注文受取日の変更

    など、便利機能が使えます。

    ※法人の方は、同じくトップページの法人専用からお申込みください。

  • STEP.2
    完了メールが届く

    申込みが完了すると、契約成立となり、確認メールが登録アドレスへと自動送信されてきます。

    この内容に不備がないかしっかりと確認しておきましょう。

  • STEP.3
    担当者から連絡がくる

    申込みが完了してしばらくすると、ユニマットの担当者から設置日についての連絡がきます。

    また設置予定日の時間帯については、基本的に以下の中から希望を伝えることができます。

    • 午前中
    • 13~15時
    • 15~18時
    • 18~21時

    ただし、申込みが込み合っている場合もありますので、そういった際は希望が通らないこともありますので、その点は理解しておきましょう。

  • STEP.4
    サーバーの設置

    ステップ3で決めた設置日に、専門スタッフが自宅訪問し、サーバーの設置をしてくれます。

    このとき、セッティングについてもしっかりと行ってくれるので、ただ待つだけとなります。

    設置後は30~40分程度待つようにしましょう。

  • STEP.5
    利用開始

    30~40分程度待てば、冷水と温水ともに設定温度となります。

    この時点で、もう利用できるようになっていますので、キレイなお水をお楽しみください。

ユニマットの口コミは上々で長期ユーザーも多い

今回は、ユニマットのウォーターサーバーの口コミをご紹介しました。

会社でユニマットの法人用サーバーを使っている人が信頼して家庭用サーバーを導入していることが、長期ユーザー獲得の秘訣といえるでしょう。

法人用サーバーを導入している企業の過半数がユニマットのユーザーなので、あなたが務めている企業のサーバーもユニマット製品かもしれません。

勤め先に法人用サーバーがある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)