炭酸水の効果・効能とは?飲むべきタイミングやおすすめの飲み方を解説!

炭酸水の効果・効能とは?飲むべきタイミングやおすすめの飲み方を解説!

美容や健康のために炭酸水を飲む人が増えてきていますが、本当に炭酸水って身体にいろいろな効果をもたらしてくれるのでしょうか?

ここでは、

  • 炭酸水の効果・効能について
  • 飲むべきおすすめのタイミング
  • おすすめの飲み方
  • 確認しておきたい注意点

についてもご紹介します。

また、炭酸水にはなぜさまざまな効果が期待できるのか、炭酸水を体内に取り入れたとき身体がどうなるのか、その仕組みについてもご紹介しています!

そもそも炭酸水とはどんなもの?

シュワシュワ弾ける決めの細かい泡が特徴の炭酸水は、別名で「発泡水」とも呼ばれています。

じつはあのシュワシュワの正体は、二酸化炭素なのです。

二酸化炭素はもともと水に溶けにくい性質があり、炭酸水は二酸化炭素を無理やり溶かしたものなのです。

炭酸飲料の蓋をあけたときにシュワっとするのは、不安定な状態で溶けている二酸化炭素が、外部からの衝撃によって気体に戻り、それが泡となって弾けたものです。

日本では人工の炭酸水が一般的

炭酸水は人工で水に二酸化炭素を溶かしたものが一般的であり、日本のほとんどの炭酸水は人工的に二酸化炭素を溶かしたものになります。

しかし、じつは天然の炭酸水も存在しているのです。天然の炭酸水は、水が汲み上げられるときに、すでに二酸化炭素が溶け込んでいて、手を加えていないのに炭酸でシュワシュワしているのです。

ただ、日本国内では天然の炭酸水ほんの一部の地域でしか採水することはできないので、天然の炭酸水が流通することはほとんどありません。

炭酸水の効果・効能

炭酸水の効果・効能

二酸化炭素は空気中にも含まれていますし、

わざわざ水に溶かして身体に取り入れる必要はないのでは?

と思う人も多いのではないでしょうか?

むしろ、二酸化炭素にはあまりいいイメージがないので、炭酸水はあまりいいものではないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、取り込んだ空気中の二酸化炭素は、体内で吸収されることがないため、呼吸をしながら水を飲んでも炭酸水と同じ効果を得ることはできません

体内を循環している血液は、肺から酸素を取り込んで二酸化炭素を吐き出します。

肺に来た血液は酸素が不足している状態で、二酸化炭素が過剰な状態なので、呼吸において二酸化炭素が血液に取り込まれることはありません。

一方、炭酸水は水とともに二酸化炭素を体内に取り込むことができ、血中の二酸化炭素濃度を高くすることができます。

血中の二酸化炭素濃度が高くなると、血液は酸素不足となり、酸素濃度を上げるために血管を広げ、血流量を増やそうとするのです。

血流量が増えると、血行が促進されるということで、体内の新陳代謝がアップし、健康的な身体へと導くことができるようになります。

では、炭酸水による血行促進作用は、私たちの身体にどのような効果をもたらすのでしょうか?

効果1:ダイエットのサポート

血行が促進されることで、代謝がアップして痩せやすく太りにくい身体へ導くことができます。

じつは炭酸水を飲むと、血中の二酸化炭素濃度が、ジョギングしているときと同じような状態になると言われており、消費エネルギーをサポートしてくれます

また、炭酸水には空腹感を紛らわす効果もあるので、食べ過ぎを気にしている方にもおすすめです。

効果2:肌を健やかに保つサポート

炭酸水の発泡性により、肌の汚れを浮かせてキレイにすることに繋がります。

これを行うのであれば、炭酸水をコットンに十分にしみこませて、10分程度パックするといいでしょう。

また炭酸水を、直接顔につけてもいいでしょう。

効果3:頭皮環境を保つサポート

炭酸により、頭皮マッサージのような刺激を得ることができます。

またその発泡性が、頭皮の汚れを浮かせることにも繋がるため、健康的な肌へと導くことができます。

効果4:体の内側からスッキリをサポート

胃の粘液が不健康な場合、消化機能のはたらきも衰えてしまい、便秘になりやすくもなるでしょう。

胃の環境は、普段の体調に大きく影響するため、健康的な状態を維持したいものです。

炭酸水は、その炭酸ガスによって刺激され体内から元気のサポートをしてくれるでしょう。

また炭酸が腸に刺激することで、ぜん動運動もスムーズに行われるようになり、スッキリのサポートへとつながります。

効果5:元気をサポート

疲れると疲労物質の乳酸が体内に溜め込まれてしまいます。

血液中に溶け込んだ二酸化炭素は、重炭酸イオンという物質に変化し、乳酸を中和させることができるのです。

中和された乳酸は、尿といっしょに体外に排出されます。

また、乳酸は神経伝達の妨げとなる水素イオンを発生させますが、じつは炭酸は水素イオンとも結びついて水を作り出すのです。

この水が尿となり、乳酸もいっしょに排出します。

炭酸水は、日々のイキイキをサポートしてくれるのです。

炭酸水を効果的に飲むおすすめのタイミング

炭酸水を効果的に飲むおすすめのタイミング

さまざまな効果が期待できる炭酸水ですが、炭酸水はどんなタイミングで飲むといいのか、炭酸水を飲むおすすめのタイミングをご紹介します。

タイミング1:食事の時の飲み物として

炭酸水は食事中でも、どちらのタイミングで飲んでもおすすめです。

炭酸水はお腹で膨らんで、空腹感を紛らわせたり、満腹感を与えたりする効果があるため、食事の際に飲むことで、自然と食べる量を減らすことができます。

目安としては、炭酸水を500mlほどは飲むといいでしょう。

ただし、食事のする前に少量の冷たい炭酸水を飲むと、食欲が増してしまうこともあるため、ダイエットを目的とするなら、少量ではなくしっかりと飲むことと、なるべく常温の炭酸水を飲むことをおすすめします。

タイミング2:入浴前、入浴後に

炭酸水は、血の巡りをサポートしてくれる効果があるので、入浴前に飲むことでさらに巡りがよくなり汗をかきやすくなります。

また、からだを温めてくれる効果もあるので、入浴後に飲めばホカホカのままの状態をしばらくキープできたり、湯冷めをしにくくもなります。

ダイエットをしている方は入浴前に、からだを温めるのなら入浴後の水分補給に炭酸水を飲んでみてください。

タイミング3:運動後に

運動をしたあとの身体は疲労物質の乳酸が溜まっています。

その乳酸を減らす効果が期待できるので、運動後の水分補給には炭酸水がおすすめです。

もちろん、運動中の水分補給に飲んでも大丈夫です。

血の巡りもサポートしてくれるため、ダイエッターの方なら運動中にも、ぜひ炭酸水を積極的に飲んでみてください。

タイミング4:就寝前に

就寝前に炭酸水を飲めば、寝ているあいだの胃腸のはたらきをサポートしてくれるため、起きたときの内側からのスッキリに役立ちます。

健康のために飲むのであれば、就寝前に炭酸水を飲んでもいいでしょう。

炭酸水のおすすめの飲み方

炭酸水のおすすめの飲み方

炭酸水のおすすめの飲み方はやはり「そのまま飲む」です!

カロリーもゼロですし、ダイエットを目的とするなら、そのままがいちばんです。

また最近だと、手軽に炭酸水を作ることや、ウォーターサーバーを利用して、よりお手軽においしい炭酸水を作るウォーターサーバーなんかも人気を集めています。

超簡単にできる炭酸水の作り方!定番からラクに作る方法までご紹介!超簡単にできる炭酸水の作り方!定番からラクに作る方法までご紹介! 炭酸水メーカーの比較ランキング!本当におすすめできるものは?炭酸水メーカーの比較ランキング!本当におすすめできるものは?

ただ、純粋な炭酸水は味がしないどころか、少しクセがあって飲みにくく感じる部分があります。

なので、ここではダイエットや美容の観点から、炭酸水のおすすめの飲み方をご紹介します。

おすすめの飲み方1:レモン果汁を加える

炭酸水200mlに対して、レモン果汁を50mlほど入れると、すっきりして飲みやすくなります。

酸味は強くなりますが、クエン酸の効果でより疲れにくい体を目指せます。

おすすめの飲み方2:飲むお酢を加える

リンゴ酢や黒酢など、飲むためのお酢を加えることで、飲みやすくなります。

またお酢によって、普段の元気をサポートしたり、ダイエッターの心強い味方となったりもするでしょう。

どういったことに役立つのかは、お酢の種類によって変わりますので、各公式HPを参考にしながらお好みのお酢で挑戦してみてください。

おすすめの飲み方3:はちみつを加える

はちみつをお好みの量炭酸水に食わることで、甘くてとても飲みやすい炭酸水になります。

そこに、レモン果汁を足してもおいしいです。

はちみつには、

  • ビタミン
  • ミネラル
  • アミノ酸
  • 酵素
  • ポリフェノール

など、約150種類もの栄養素がたっぷり含まれています。

砂糖よりも甘味が強く低カロリーなので、甘味を加えるのであれば、はちみつがおすすめです。

炭酸水を活用するときの注意点とは

炭酸水を活用するときの注意点とは

ここまでで、良い点の目立つ炭酸水ではありますが、注意点も当然存在します。

実際に炭酸水ライフをはじめるのであれば、これから紹介する内容はしっかりと理解したうえで開始するようにしてください。

では、注意点について6つほど紹介していきます。

注意点1:肌に利用してピリピリするなら

普段のスキンケアの前に炭酸水を活用することで、スキンケアの浸透がしやすい環境づくりも期待できますが、中には炭酸水を肌につけてピリピリと委託なってしまう方もルでしょう。

そういった方は、毎日炭酸水パックを行うのではなく、間をあけて行うようにしましょう。

また気になる部分だけをパックするという方法もあります。

注意点2:炭酸水を避けた方が良い肌もある

まず炭酸水を避けた方がいい肌としては、「肌荒れをおこしている方」や「敏感肌の方」となります。

炭酸水自体は、もともと飲みものですので、悪い成分を心配する必要はありません。

しかし、肌が敏感な状態である場合、炭酸水の二酸化炭素によって、肌荒れが悪化してしまう可能性も否定できません。

そのため、極力は肌が敏感になっている時期は避け、もし不安があるのであれば、皮膚科で専門の方と相談するようにしましょう。

注意点3:炭酸水の温度によっては効果も半減する

炭酸水は、基本的にキンキンに冷やした状態で飲むことはおすすめしません。

炭酸水を冷えた状態で飲んでしまうと、胃腸への刺激が増してしまい、活発になってしまいます。

そうするなると、胃に溜まっているものを腸へと押し出そうとするため、食べたものが胃に残りづらくなり、食欲が増してしまう可能性があるそうです。

これは、朝などで体をスッキリさせたい方には良いでしょうが、ダイエット中の方では飲む意味が半減してしまうでしょう。

ダイエット中に炭酸水を活用するのであれば、炭酸水は常温で飲むのがおすすめとなります。

注意点4:炭酸水の飲み過ぎに注意

炭酸水は、メリットも多いですが、一度に多く飲むことはおすすめしません。

というのも、一度の量が多く炭酸水を飲んだとしても、胃に負担がかかってしまうだけで、そのメリットが大きくなるわけではないためです。

またからだへの影響としては、先にお伝えした通り、ぜん動運動が活発化してしまうため、「下痢」「腹痛」を引き起こす可能性すらあります。

これらの点も考えると、一回に飲む量は200ml程度にとどめておき、それを複数回1日の間で飲むようにしましょう。

まずは、こまめに少量の炭酸水を飲む癖をつけるところから始めるといいかもしれません。

注意点5:糖が含まれる炭酸水はむくみの原因にも

先に伝えておくと、健康のためや美容のために炭酸水を活用するのであれば、無糖の炭酸水が鉄則です。

それにもかかわらず、糖分の入った炭酸水を飲み過ぎたりしてしまうと、体内のミネラル環境を糖分やリン酸が乱す要因にもなります。

その結果、血流が悪くなるだけでなく、むくみとしても見た目に表れてくるのです。

無糖の炭酸水は、人によっては慣れるまで飲みにくさを感じるかもしれませんが、徐々に量を増やしながら慣れていきましょう。

注意点6:炭酸水を避けた方がいい人もいる

まず先に紹介しておくと、炭酸水を避けた方がいい方は、以下に該当する方となります。

炭酸水を避けた方がいい人の特徴
  • 妊娠中の方
  • 貧血持ちの方
  • 痙攣性便秘の方

また該当する場合で、それでも炭酸水を試したいというのであれば、かかりつけの医師の方に相談するようにしてください。

炭酸水は、医薬品ではありません。健康や美容のために飲む方も多いでしょうが、場合によってはその効果が悪影響になるケースもあります。

しっかりと医師の方にに相談して、そのうえで飲む量の目安などを決めていきましょう。

では、それぞれについて紹介していきます。

妊娠中の方

妊娠中は、母体にとっても胎児にとっても非常にデリートな時期となります。

とくにここでも挙げているような、飲み過ぎによる「下痢」や「むくみ」などは、大切なからだにとっても負担となってしまうでしょう。

飲み過ぎはもちろん避けるべきですし、飲むこと自体も、念のため産婦人科医の方に相談することをおすすめします。

貧血持ちの方

胃の中は通常酸性ですが、炭酸水を多く飲んでしまうと、それがアルカリ性に傾くことがあります。

この状態の胃では、鉄分が吸収しづらい環境となっているため、鉄分不足が原因となることの多い貧血では、あまり良くない胃の環境となってしまうでしょう。

貧血は、日によってもひどいときや軽いときがありますが、慢性化しているのであれば、とくにかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

痙攣性便秘の方

痙攣性便秘の方は、そもそも腸が活発であることが大半です。

そのため、炭酸水を飲むことで、より胃腸に負担をかける可能性も否定できないでしょう。

こういった方も、専門家であるかかりつけの医師の方に、念のため確認とるようにしてください。

炭酸水で健康的な美しい身体を目指そう!

意外にも炭酸水にはさまざまな効果が期待できることがわかりましたね!

ダイエットや美容を目的に、お茶ではなく水を飲んでいる人なら、水を炭酸水にシフトしてみてもいいかもしれません。

ぜひみなさんも、日ごろから炭酸水を飲む習慣を身につけて、健康的で美しい身体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)