ジムにある水素水サーバーの実態!正しい使い方や飲み方は?

ジムにある水素水サーバーの実態!正しい使い方や飲み方は?

通っているジムやスポーツクラブに「水素水サーバー」ってありませんか?

水素水ブームでその健康効果に注目が集まる今、施設内に水素水サーバーを設置するところが増えてきています。

利用している人を見ると、

自分も使った方がいいのかな…

と気になりますよね。

でも、ちょっと待ってください。身体にいいと言われている水は、ほかにもたくさんあります。

なぜ「水素水」なのでしょうか?そして、ジムに設置されている理由とは一体何なのでしょうか?

ここでは、ジムの水素水サーバーの実態にとことん迫ってみました。メリット・デメリットに注目すると、賢い利用法が自然と見えてきます。

ジムでの水分補給に水素水を検討している方、ぜひ参考にしてみてください。

ジムによくある「水素水サーバー」って何?

ジムによくある「水素水サーバー」って何?

水素水サーバーとは、ボタンひとつで水素水をつくることができるサーバーのことです。

出来立ての水素水を必要な量だけ飲むことができる、便利なマシンとして人気が高まっています。

水素水というと、昨今のブーム時に爆発的に売れたのがパックやボトル入りのタイプ。

それらに比べると、水素水サーバーは圧倒的にコスパが高いため、利用する人が増えてきているのです。

でも、どうやってサーバー内で水素水をつくっているのでしょうか?

以下で詳しくご紹介しましょう。

水素水サーバーのしくみ

一般的な水素水サーバーは4種類あり、それぞれ水素を発生させる方法が異なります。

水素水サーバー4種
  1. 水素ガスタイプ(気体過飽和式)
  2. 電気分解タイプ(電解式)
  3. 量子交換膜タイプ(PEM方式)
  4. マグネシウムタイプ(化学反応式)

なかでも水素ガスタイプが主流になっていて、ジムに置かれているサーバーもこのタイプが多いです。

しくみとしては、細かい水素の気泡に圧力をかけ、水に溶け込ませています。

実は、水道水にも水素が含まれていることをご存知ですか?

ただし水道水に含まれる水素の量はとても少なく、水素の持つ作用を実感することはできません。

自然に溶け込んでいる水素ではなく、特殊な製法によって豊富な水素を溶かし込んだ水こそが「水素水」なのです。

ちなみに、水素の濃度はサーバーによってさまざまです。水素濃度は「ppm」という単位で表記され、数値が高いほど水素含有量が高いことを表しています。

濃度が高ければ高いほどイイという風潮があるため、ジムの水素水サーバーは「高濃度」「超高濃度」と質のよさをアピールしているものが多いです。

しかし、身体に効果が期待できる最大水素濃度は0.4ppmで、それを超えた分の水素は体外に排出されてしまいます。

通っているジムのサーバーが高濃度かどうかは、この0.4ppmを目安にチェックしましょう。

また水素水は抜けてしまうことも考慮し、最低でも0.8ppmあるものが望ましいといえます。

それより多めの1.0ppm程度あれば、水素水の恩恵を期待できる数値といえるでしょう。

ジムの水素水サーバーの使い方

ジムでは、「水素水会員」のみサーバーを使えるシステムが主流です。

試しに飲んでみたいからといって、無料やその都度払いで利用できるわけではありません。

水素水会員は一般的に、「月額○○円」という形で毎月一定の金額を支払うスタイルです。

会員期間中は、水素水が飲み放題。好きなときに水素水サーバーを使って、水分補給できます。

利用料金はジムによって異なりますが、月額1,000円~1,600円程度に設定しているところが多いようです。

初めに登録料がかかるケースもあるため、事前に確認しておきましょう。

なぜジムに水素水サーバーがある?

なぜジムに水素水サーバーがある?

では、なぜ水素水サーバーを設置しているジムが多いのでしょうか?

主な理由としては、以下の2点が挙げられるでしょう。

  1. 利用者満足と収入のため
  2. 水素水のはたらきに注目しているため

ここでは、それら理由を深掘りして迫ってみます。

理由1:利用者満足と収入のため

ジムで運動していると、大量に汗をかいて喉が渇きますよね。

そんなときに気軽に使える水素水サーバーがあれば、利用者の満足に繋がります。

しかも、水素水は「身体にイイ」と注目を集めている水です。

水素水の健康効果に期待して利用する人が増えれば、ジムとしてはそれが大きな収入になります。

つまり、ジムに水素水サーバーがあることで、ジムにとっても利用者にとってもメリットがあるというわけです。

理由2:水素水のはたらきに注目しているため

なかには、

水素水って本当に効果あるの?

と半信半疑な人もいるでしょう。

そこでチェックしておきたいのが、水素水の持つ作用についてです。

水素水には、身体に悪影響をもたらす活性酸素を還元する作用があります。いわゆる「抗酸化作用」というものです。

活性酸素自体は、生活習慣病や老化のもとといわれる大変やっかいな存在です。

水素水を摂り入れれば、この活性酸素と結びつき、無害な水に変化させてくれると、巷では期待されているのです。

運動して疲れてくると活性酸素が発生しやすくなるので、水素水サーバーがジムに置いてあるのは、実は理にかなっているということがわかるでしょう。

ジムで水素水を飲む3つのメリット

ジムで水素水を飲む3つのメリット

ジムに水素水サーバーが置いてある理由がわかったところで、ここからは「ジムで水素水を飲むメリット」について考えていきます。

ジムで利用すると、どのような効果が期待できるのでしょうか?

エネルギー代謝を刺激

水素水を飲むことで、エネルギーの効率的な消費がされることが、以下の研究で示唆されています。

2 –水を飲むことで酸化ストレスメーカーが減少することが明らかになりました。そして、ブドウ糖(19)とコレステロール代謝(20)に影響を及ぼしました。ミトコンドリアはエネルギー産生代謝中の活性酸素種の主要な供給源であり、H 2は活性酸素種にさらされるミトコンドリアを直接保護します(7)。したがって、ミトコンドリアのエネルギー代謝、特に脂肪酸代謝が酸化ストレスに対して機能して、グルコースおよび脂肪酸を効率的に消費することは合理的であり得る。

※引用元:Wiley Online Library(マウスにおいてエネルギー代謝を刺激することにより肥満と糖尿病を改善する)より

これは、水素が体内の活性酸素を除去することで、代謝をつかさどっているミトコンドリアを守ってくれるためです。

活性酸素によってミトコンドリアが攻撃されると、ミトコンドリアは傷つけられて代謝活動が弱まり、代謝が落ちてしまいます

水素水で活性酸素をやっつけることができれば、代謝が改善され、運動との相乗効果でダイエットのサポート役としても期待ができるでしょう。

正しい水ダイエットのやり方!飲むだけで効果がある理由と注意点正しい水ダイエットのやり方!飲むだけで効果がある理由と注意点

老廃物を排出

水素水によって、エネルギーを効率的に消費することは、前項のとおりです。

エネルギーの代謝があがることは、体内の老廃物や毒素が外に出やすくなることを意味します。

逆に、老廃物や毒素が体の内側に蓄積されると、免疫力が低下し病気や肌荒れの原因になってしまいます。

血行も悪くなり、肩こりや冷え性といった症状を引き起こす可能性もあるでしょう。

運動と組み合わせれば、その「老廃物が外に出やすくなる」という作用がより促進されるので、健康と美容のために水素水を飲むことはとてもおすすめです。

筋肉の疲労抑制

ジムでトレーニングをすると、筋肉疲労を起こすものですよね。

水素水には、その筋肉疲労を抑制する作用があることが報告されています。

運動前の水素に富む水での十分な水分補給は血中乳酸レベルを低下させ、運動誘発性の筋機能低下を改善した。正確なメカニズムと利点を解明するためのさらなる研究が大規模な一連の研究において確認される必要があるが、これらの予備的結果はHWが運動選手のための適切な水分補給であるかもしれないことを示唆するかもしれない。

※引用元:Medical Gas Research(アスリートの急性運動により引き起こされる筋肉疲労に対する水素水の影響)より

比較的短時間で過度な運動を行うと、酸化ストレスの原因となり、筋肉の疲労感を高めてしまいます。

これに対し酸化防止として謳われている水素水を活用し、その実態はどうなっているのかについて実験した結果が、上記の引用したものとなります。

まだ、これに対してのメカニズムはハッキリとわかっていないようですが、こういった結果に対して前向きに考えてみてもいいかもしれません。

でも利用するにはこんな不安が…

でも利用するにはこんな不安が…

水素水サーバーをジムで利用すると、うれしい効果がたくさんあることがわかりました。

でも、ジムでの利用を本格的に考えてみたとき、不安な面もいくつかあるでしょう。

水素水会員になると月々料金が発生するわけですから、いいことだけでなく悪いことも慎重にチェックしておきたいですよね。

そこで、ここからはジムで水素水サーバーを使う不安材料について考えていきます。

ジムに行く日しか利用できない

せっかくなので、水素水を飲むことを日々の習慣にして、健康な身体をキープしたいところです。

でも、当たり前のことですが、ジムの水素水サーバーはジムに行かないと利用できません。

仕事が多忙の期間や、あるいは旅行などでジムに行けない日が続くこともあるでしょう。

場合によっては、数回程度しか通えない月もあるかもしれません。

そうなると必然的に水素水サーバーの利用頻度が少なくなり、ジムに行く回数によっては、料金分のもとが取れずに損してしまう可能性があります。

また、利用頻度が少ないと、水素水の持つ効果を十分に実感できないことも大きな懸念点です。

飲み放題プランはオトクなのか

月々1,000円~1,600円程度で飲み放題…これは果たしてオトクなのでしょうか?

たとえば、アルミパウチの水素水(500mlで300円程度)を毎回買って飲むことを考えてみましょう。

それに比べると、ジムの水素水サーバーは割安であることは一目瞭然です。

アルミパウチ5個程度が1ヶ月分の料金と同等なので、コスパは十分高いといえます。

もちろんサーバーを使う頻度によってオトク度は変わってくるため、一概に判断することはできません。

ほとんど利用しなければ逆に損してしまうので、会員になったからにはたくさん利用することをおすすめします。

持ち帰りしてもOK?

家でも飲みたいから、ボトルに入れて持ち帰りたいという人もいるでしょう。

でも、何となくダメな感じがして、ジムだけでは元が取れないと思ってしまいがちです。

実は、一般的にはジム以外で飲むのはNGといったルールはありません

その場で飲んでも、自宅に持ち帰ってもOKです。

ただし、ジムによっては「持ち帰りは〇リットルまで」と決められているところもあるようです。

また、専用のアルミボトルに入れるのであれば持ち帰り可というところもあります。

契約してから制限があることを知って後悔しないよう、あらかじめ確認しておくと安心です。

そして知っておきたいのが、持ち帰った水素水は早めに飲まないといけないことです。

水素は時間が経つとどんどん抜けていってしまいます。

いくらたくさん自宅に持ち帰れたとしても、場合によってはただの水を飲むことになってしまうため注意しましょう。

水素水の正しい飲み方をチェック!

水素水の正しい飲み方をチェック!

ジムの水素水サーバーは、運動中に気軽に飲めて便利な半面、デメリットとも考えられる面があることがわかりました。

この段階では、ジムで利用すべきかどうかまだ判断しづらいかもしれません。

そこで、水素水の正しい飲み方を確認しておきましょう。

正しい飲み方を実践することで、水素水の持つ効果を最大限得ることができます。

ジムでこの飲み方を実践できるかどうか、事前にしっかりチェックしておきましょう。

毎日継続的に飲む

水素水を飲む上で最も大切といえるのが、1日1回必ず飲むことです。

毎日飲むことで、健康維持を支えてくれます。

では、水素水を飲むベストタイミングはいつなのでしょうか?

水素水には、活性酸素を除去する作用が示唆されているため、活性酸素が発生しやすい、以下のタイミングに飲むのがベストということになります。

基本的には、好きな時に飲むということで問題ありませんが、

  • 就寝前
  • 寝起き
  • 運動後
  • 入浴後

などがいいでしょう。なかでもおすすめは、就寝前や寝起きのタイミングがおすすめです。

寝ている間は汗をかいて身体の水分が失われてしまうため、就寝前や寝起き後に飲むのがベストといわれています。

また、運動後や入浴後など、たくさん汗をかいた後も適したタイミングです。

活性酸素が活発に発生している状態にあるので、このタイミングで水素水を飲めば、水素の持つ還元作用が十分に発揮されます。

そして、水素水は継続して飲むことも大切なポイントです。

最低でも3ヶ月は続けるように意識してみましょう。

1日の適量は300~600ml

これは意外と知られていないのですが、1日に水素水を飲む適量は300~600mlです。

え?そんなに少なくていいの?

とビックリされた人も多いでしょう。

身体へのメリットを得るなら、もっとたくさん摂り入れた方がいいのではという気もします。

でも実は、飲めば飲むほどいいというわけでもありません。

たくさん飲むからといって、その効果が増えるわけではないためです。

とはいえ、適量より多く飲んでも問題はなく、副作用が出ることもありません。

摂りすぎた分の水素は、呼気を通じて体外に排出されるしくみになっています。

ちょこちょこではなく一気に飲む

なかには、1回に飲む量を少量におさえて、ベストタイミングである、

  • 寝起き
  • 運動後
  • 入浴後
  • 就寝前

と、こまめに飲んでいる人もいます。

しかし、水素水の作用を考えると、ちょこちょこ飲むのはおすすめできません。

ある程度まとまった量を飲むことで水素の作用が発揮されるため、なるべく一気に飲むようにしましょう。

1日1回のみ、あるいは2回に分けて飲むスタイルが適しています。

容器を移し替えない

水素はとても小さい分子で、逃げやすいという特徴を持っています。

そのため、水素水は出来立てをすぐに飲むか、もしも容器に入れて保管する場合は、水素を逃がしにくいアルミニウム素材のものに入れる必要があります。

ほかの容器に移し替えてしまうと、どんどん水素が抜けて、ただの水になってしまうため注意しましょう。

ジムの水素水サーバーを利用するよりおすすめな方法は?

ジムの水素水サーバーを利用するよりおすすめな方法は?

水素水は運動後に飲むと効果的であることを考えると、ジムの水素水サーバーを利用するのはひとつのおすすめ手段です。

しかし、毎日ジムに行くことは物理的に難しく、最大限に効果を実感したい人には不満が残ってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、自宅に水素水サーバーを設置してしまうことです。

購入、またはレンタルという形で導入することができます。

自宅に水素水サーバーがあると?

自宅に水素水サーバーがあれば、毎日利用しやすいことはもちろん、飲むだけでなくさまざまな用途に使えることが魅力です。

たとえば、水素水をコットンに浸して顔に乗せておくだけで「水素水パック」ができ、化粧水替わりになります。

また、水素水は副作用もとくにないため、ペットにあげたり、植物に与えたりすることもできます。

このように自分に合った使い方をいろいろ試すことができるのも、自宅に水素水サーバーがある人だけの特権です。

そして、自分だけでなく家族みんなで利用できることも大きなメリットといえます。

水素水サーバーの失敗しない選び方と注意点!効果なしと言われる理由とは?水素水サーバーの失敗しない選び方と注意点!効果なしと言われる理由とは?

ただし水素水サーバーの費用がかかる

もちろん設置費用やランニングコストは、ジムの水素水会員料金よりも多くかかります。

レンタルする場合の相場は、月々5,000円~10,000円程度です。

ただし、「水素水を毎日飲んで、家族みんなが健康的な生活を送れる」と思えば、決して高い金額ではありません。

そして水素水サーバーが自宅に置いてあることで、より健康への意識が高まり、普段のライフスタイルを見直す大きなきっかけにもなるでしょう。

水素水で注意すべきこと

水素水で注意すべきこと

これだけ良い面の多い水素水ですが、一部で注意しなくてはならないこともあります。

ここではその注意点について、2つほど紹介しておきますので、念頭に置いておくようにしてください。

水分を取り過ぎてしまう

水素水が、いくら期待できるからと、必要以上に飲みすぎるのは禁物です。

水素水に限らず、水は摂りすぎると身体に負担がかかってしまい、体調不良を引き起こす場合があるので注意しましょう。

たとえば「水中毒」といって、血中の塩分濃度が低下し、低ナトリウム血症を引き起こす可能性があります。

最悪の場合では、命にもかかわりますので、適度に飲むようにしましょう。

水素水を過信しない

ここでも紹介してきたように、水素水にはあらゆるメリットがあることを示唆されています。

しかし未だ結果はあったとしても、そのメカニズムが解明されていないことや、人ではなくマウスの実験結果だけであることも少なくなく、すべてを信じ込むのは早計かもしれません。

今後さらに研究が進み、水素水の持つメリットもよりハッキリしてくるとは思いますが、あくまでも今は健康のための支え役として捉えておくのがいいでしょう。

実際に水素水を活用する際は、これを機に食事や生活習慣を見直していくことが大切です。

水素水のある暮らしで毎日をより快適に

ジムの水素水サーバーの実態を探りながら、水素水の魅力や正しい飲み方、自宅にサーバーを設置するメリットなどをご紹介しました。

「まずはお試しで」と考えているなら、月々の負担が少ないジムの水素水サーバーを利用してもいいでしょう。

でも、しっかり効果を実感したいなら、自宅に水素水サーバーを設置することをおすすめします。

水素水は、毎日飲み続けることができるかが重要です。

それを第一優先に考えて、習慣的に利用できる方法を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)