【2019年11月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

水素水とは何?ふつうの水との違いや効果を徹底解説!

水素水とは何?ふつうの水との違いや効果を徹底解説

美容や健康面で注目を浴びている水素水ですが、水素水とは本当のところどんな水なのかよくわかっていない人も多いのではないでしょうか?

また、ネット上で言われている効果は本当なのでしょうか。

実はその情報には、間違いがあるかもしれませんよ。

そこでここでは、水素水とは何かという基本的なことから、以下についての疑問もわかりやすく答えていきます。

  • 水素水の安全性は大丈夫なの?
  • 実際水素水の効果ってどうなの?
  • 水素水の商品にはどういった種類があるの?
  • 水素水サーバーが人気だけど選び方はあるの?

ではこれらについて順に見てきましょう。

水素水とは何?

水は水素と酸素が結合することによって作られます。

そして水素水は、この水素と酸素が結びついて作られている水に、さらに水素をむりやり溶かし込んだ水です。

要するに通常よりも水素が多い状態になっているということです。

水素水はかなり不安定

水素水は、水に水素は溶け込んでいるけれど、無理やり水素ガスが溶け込んでいるだけで、刺激や外気に振れることですぐに水素が気体に戻ったり、酸素とむすびついて水になってしまったりするということです。

水素そのものは、ガラスに入れてもプラスチックに入れても短時間で通過できてしまうほど不安定なので、水素水および水素を長時間保管するためには、水素を通過させないアルミニウム製の容器に保管することが推薦されています。

以前はペットボトルに入った水素水を見かけることも多かったですが、アルミパウチが主流になってきているのも、不安定な水素が抜けないよう対処しているのが理由です。

水素は添加物?毒性や安全性は?

じつは日本では水素は食品添加物として使われています。

添加物って聞くとあまりいいイメージを持たない人も多いと思いますが、すべての添加物が身体に悪いと言うわけではありません。

それに水素だってもともと水に含まれているものですし、防腐剤た香料などとは違い、毒性や安全性において問題はとくにないようです。

ただし、信頼できるデータが十分にあるというわけではありません。ただ、伊藤園では無害だと主張しており、水アレルギーなど特殊なアレルギーを持っていないのであれば、とくに問題はないでしょう。

水素水は身体に良いと言われている理由と効果

水素水は身体に良いと言われている理由と効果

水素水は単純にいえば、ただ通常よりも水素が多い水です。

しかしなぜ水素が多いだけで、身体にいいと言われているのか、理由を交えて水素の効果についてご紹介します。

老化や病気の原因とも言われている「活性酸素」というものがあります。

活性酸素は紫外線によるダメージや喫煙など、さまざまな原因により体内に発生するものです。

活性酸素は文字通り活性化された酸素であり、身体の酸化を早めるはたらきがあります。

効果1:体内の悪玉活性酸素への影響が示唆されている

また体内には、悪玉活性酸素と善玉活性酸素があり、問題視されているのは悪玉活性酸素の方だということは、知っている方も多いでしょう。

悪玉活性酸素は細胞にダメージを与えることで、身体を酸化させ、健康の維持を邪魔してしまう存在なのです

水素水で水素を体内に取り込むことで、体内に侵入した水素が活性酸素と結合し、無害に水に変化させることが可能だと言われています。

水素水が、美容や健康をサポートするのに期待できると言われているのは、この活性酸素との結合が囁かれているためです。

ちなみに、善玉活性酸素は水素と同じ分子の形をしていて反応しにくい性質を持っており、悪玉活性酸素はギザギザしていて吸着力が高いため、水素と反応しやすい性質を持っています。

そのため、水素水を飲むことが良いとされている背景があるのです。

効果2:抗酸化作用のある成分よりも水素のほうが優れている!?

世の中には水素以外にも抗酸化作用が期待できる成分はたくさんあります。

代表的な成分で言えば、ビタミンCやポリフェノールなどです。アンチエイジング化粧品にもよく配合されていますよね。

しかし、これらの抗酸化作用のある成分よりも、水素のほうが優れていると一部の間で言われています。

その理由は、水素は善玉活性酸素とは反応しにくいのに対し、抗酸化作用のある成分は基本的に善玉活性酸素とも反応してしまいます。

なので、身体に必要な善玉活性酸素の量も減少させてしまうのです。

抗酸化作用のある成分に効果はないの?

だからと言って、ビタミンCやポリフェノールは摂らないほうがいいというわけではなく、バランスが重要になってくるのです。

しかし、活性酸素を減少させたところで、成分を含む食品自体には抗酸化作用はなく、消化吸収した際に老廃物が出てしまいます。

老廃物が上手に排出されず体内に溜まれば、それこそ健康状態を悪化させる原因になってしまうのです。

水素は活性酸素と結合しても老廃物がでない

一方の水素は、活性酸素と結びついたとき、無害な水となり老廃物は作られません。

水素といっしょに摂取した水も、活性酸素と結びついてできた水といっしょに体外に排出されます。

なので、老廃物の観点でみれば、水素は優秀な成分だといえるです。

しかし、食品には抗酸化作用のある成分以外にも、さまざまな成分が含まれているものです。

それぞれの成分が、身体に必要な栄養であり健康維持ももたらすので、美容や健康面でトータル的に見れば、水素がもっとも優れているとは言い難いでしょう。

水素水の効能は科学的な裏付けはまだ薄い

水素水の効能は科学的な裏付けはまだ薄い

水素水ではさまざまな効果が期待されていますが、現在のところ効果・効能については個人的な体験談による部分が多く、科学的に裏付けられたデータは少ないです。

もちろん、臨床実験などは随時進められてはいますが、正確なデータや科学的な裏付けによる情報が出るまで、まだもう少しかかるのではないでしょうか。

水素水の生みの親である日本医科大学太田成男教授も、現在は体験談による部分が多いと証言をしています。

水素水の可能性が否定されたわけでもない

しかし、水素が疾患や美容に対してなんらかの効果を持っている「可能性」があることは認められており、今後水素の効果・効能がきちんと認められる可能性は十分にあるといえるでしょう。

そもそも下手なものを摂取して、体質に合わずに具合を悪くしてしまうよりも、無害で少しでも良いと言われているものを飲んだほうが、安心できるのではないでしょうか。

飲む価値がまったくないというわけではなく、良い可能性も秘めているため、個人的に判断した上で試してみることをおすすめします。

水素水にはどんな種類の商品がある?

水素水にはどんな種類の商品がある?

水素水の効果について、ここまでで紹介してきましたが、現在水素水を活用できる商品にはどういった種類があるでしょうか。

ここでは、その主な種類について4つほど紹介していきますので、自身のライフスタイルに合うものを選んでみましょう。

では早速紹介していきます。

種類1:アルミニウム製の容器に入った飲料水

一番身近な水素水といえば、このアルミニウム制の容器に入った水素水でしょう。

始めの方でもふれていますが、水素は非常に小さな分子のため、ペットボトルなどではすぐに水素が抜けてしまいます。

こういったことが起こらないように、アルミニウム製の容器では何層もの構造を採用しているケースも多く、また主流となっているのです。

この商品は、入手もしやすく値段もお手頃なため、まずは試してみたいといった方におすすめの商品となるでしょう。

種類2:水素水スティック

水素水スティックとは、ミネラルウォーターなどの水が入ったペットボトルに入れて、振ったり放置したりすることで水素水が作れる優れものです。

これのメリットは、小さく持ち運びがしやすいため、外出先でもかんたんに水素水が飲めることでしょう。

ただし商品の種類によっては、水につけてからの待ち時間が、10分と短いものもあれば、数時間と長いものもあります。

また水素が発生した後は、それがなくならないうちに(2時間など)ペットボトル内の水を飲まなくてはなりません。

そういった点は、人によってはデメリットともなるでしょう。とは言っても、ペットボトルでは500ml程度のものもありますので、2時間程度もあれば十分飲める量ではあるでしょう。

種類3:水素水サーバー

水素水サーバーは、一般的にウォーターサーバーのタイプが多く、水素水以外にも「冷水」「温水」が利用できるものが多くあります。

また、水素水サーバーは基本的にレンタル式が多く、月々の料金も数千円と安いのが特徴です。

ただ近年では、ボトルタイプの水素水サーバーも登場しており、その値段もリーズブルなので、さらに手が出しやすくなりました。

また、500mlあたりの水素水の料金も安くなるため、

これから水素水ライフをはじめたい!

という方は、この水素水サーバー一択となるでしょう。

詳しくは、以下の記事で水素水サーバ―について紹介していますので、気になる方はご覧ください。

水素水サーバーのおすすめは?最新の口コミから各社商品を徹底比較!水素水サーバーのおすすめは?最新の口コミから各社商品を徹底比較!

種類4:水素風呂

水素水は、なにも飲むだけではありません。お風呂の水に水素を溶け込ませて、水素風呂を作れるものもあります。

こういった商品には「粉末タイプ」と「水素生成器」の2種類があります。

粉末タイプとは、値段も安価で、普段の入浴剤のように使用するタイプのものです。

一方水素生成器についても、浴槽内に入れることで水素を発生させるものではありますが、その金額は数万円と高額なのが特徴です。

さらに高いものでは、10万円を超えるものすらあります。

また水素生成器の多くは、電解式により水素を発生させている仕組みが多く、無料保証がついているのが一般的です。

水素生成の仕組みについては、以下の記事を参考にしてみましょう。

水素水サーバーの仕組みが凄い!水素を発生させる方法とそれぞれの特徴は?水素水サーバーの仕組みが凄い!水素を発生させる方法とそれぞれの特徴は?

水素水を毎日飲むなら水素水サーバー!その選び方とは?

水素水を毎日飲むなら水素水サーバー!その選び方とは?

水素水を毎日飲みたいという場合では、手軽に水素水が作れる水素水サーバー(ウォーターサーバー)がおすすめです。

ウォータ―サーバーであれば、お湯が出るものもありますし、また水を買いに行く手間もかかりません。

好きな時に好きな分だけ水素水を作れるため、水素水を飲み切れずにムダにしてしまうということもないでしょう。

ウォーターサーバーは先にお伝えした通り、レンタル型が多いため月々数千円程度で、すぐにでも導入できます。

そこでここでは、その水素水サーバーを選ぶときには、一体何をみて選べば失敗しないのかについて紹介していきます。

では順にみていきましょう。

選び方1:水素水の濃度はどの程度か

水素水サーバーを選ぶときは、まず見るべき点として水素濃度があります。

水素水の濃度を表す単位は、「ppm」で表記されることが多く、一般的には1ppmが理想的です。

じつは、摂取した水素の60%もが、からだに吸収されることなく、そのままからだの外へと出ていってしまいます。

また0.4ppm程度が、からだ吸収できる限度でもありますので、排出分も考えると1ppmが理想的となるわけです。

選び方2:水素水サーバーの形状はどうか

水素水サーバーには、種類も豊富でそのサイズや、タイプも様々です。

また先にお伝えした通り、大きなサーバーもあれば卓上型もあり、持ち運べるボトルタイプもあります。

そのため、どういったタイミングで水素水を使うのかをイメージしながら、形状を決めていくといいでしょう。

ちなみにボトルタイプは、数千円から購入もできます。

選び方3:冷水だけでなく温水も使えるか

これはボトルタイプでは無理ですが、通常のウォータ―サーバであれば、温水付きの水素水サーバーもあります。

この場合は、もちろん通常の水の冷水や温水も利用できるので、普段の料理で安全な水を利用したい方にもおすすめです。

また温水がついているということは、お湯を沸かす手間もないため時短にもなりますし、ガス代を抑えることにも繋がるでしょう。

水素水だけでなく、ウォーターサーバー自体にもメリットがあるということです。

少しでも良いものを飲みたいなら水素水はおすすめ

水素水は、水素を溶かした水であり、通常の水よりも何倍も水素の濃度が高くなっています。

水素は体内の活性酸素と結合して、無害な水となり排出し、健康や美容面のためにも期待できます。

しかし、実際のところは科学的な裏付けはされておらず、効果がある可能性はあるものの、現在は臨床実験によってデータを収集している段階です。

ただし、まったく効果がないとも言い切れないので、ふつうに水を飲むよりも、すこしでもいいものを飲んで健康になりたいと思っているなら、水素水はおすすめできる飲み物だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)