【2020年11月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

水素水のおすすめ13選!その効果やおすすめの種類は?

水素水のおすすめ13選!その効果やおすすめの種類は?

健康志向の高まりにより、飲料水から徹底的に健康にこだわる方が増えています。

なかでも最近メディアなどで注目を集めているのが、水素水。

水素水は体にいい」と聞くことはあっても、具体的にどんな効果があるか、また実際の効果はどうなのかよくわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • 水素水ってそもそも何?
  • 選び方や注意点はあるの?
  • 飲み方で気を付けることは?
  • 種類ごとのおすすめが知りたい

こんなことを、わかりやすく解説していきます。

この記事を読めば、水素水のことが丸わかりですよ!

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「水素水のおすすめ」を見る

 

水素水とは?

水素水とは、カンタンにいえば通常の水より水素が多く含まれた水のことです。

水はご存知の通り、水素と酸素が結びついてできていますよね?

水素水では、通常はこれ以上水素と酸素を結び付けられないところに、むりやり水素を溶かすことで水素水を生成しているものなのです。

より詳しく、「水素水の実態を知りたい」という方は、以下の記事も参考にしてみましょう!

水素水とは何?ふつうの水との違いや効果を徹底解説水素水とは何?ふつうの水との違いや効果を徹底解説!

≫ すぐに「水素水のおすすめ」を見る

水素水の選び方

水素水の選び方

ここからは、水素水の選び方を3つご紹介しましょう。

1. 水素水の種類で選ぶ

まずは、水素水の種類で選ぶ方法です。

水素水そのものの種類というよりは、容器の種類になります。

水素水は、水素が空気中に逃げやすいので、密封性の高い容器を選ばなくてはいけません

それを踏まえ、主に水素水を飲む方法には、これから紹介する4つの方法があります。

では順にみていきましょう!

アルミパウチ

一番人気なのがアルミパウチの水素水です。

密閉性が高く、水素を逃さないので、工場出荷時点の水素濃度をキープしやすいのがメリット。

携帯性にも優れているので、外出先で飲みたい人にも向いています。

今回ご紹介する水素水の種類では、最も多く市場に出回り、コンビニでも入手できるため、とりあえず水素水を試してみたい初心者にもおすすめです。

水素水スティック

水素水スティックは、自分で水素を水道水に溶かして、水素水を作るタイプのことをいいます。

水素水スティック1本で、1ヶ月から数ヶ月使えるので、コストパフォーマンスは今回ご紹介する中で一番です。

スティック自体は携帯性に優れているので、外出先でも水素水を飲めます。

しかし、水素水スティックで水素水を作ろうとすると、完成までに時間がかかるうえに保存がきかないデメリットも忘れてはいけません。。

水素水スティックは、密封ボトルなどとセットで販売されていることも多く、容器を自分で用意するなどの工夫が必要です。

浄水器

浄水器で水素水を生成させる場合、自宅の水道に浄水器を取り付ければ水道をひねるだけで水素水をいつでも飲めます。

しかし、蛇口に取り付ければOKというほど簡単な話ではなく、浄水器の種類によってはシンク下に装置を取り付ける必要があり、導入費用が数十万円に膨れ上がることも。

気軽に設置できないのが難点ですが、場所をとらないうえにランニングコストもほぼかからないので、水素水サーバーよりスマートに導入できます。

水素水サーバー

水素水サーバーの難点は、場所をとることでしょう。

また、サーバーレンタル代などのランニングコストが毎月数千円単位でかかるので、コストは決して安くありません。

ただし、いつでも好きなだけ水素水が飲めることや、市販の水素水を購入する場合と比べ、かなりコストダウンが図れるメリットもあります。

値段の安い水素水サーバー比較!市販ボトルとどっちがお得?値段の安い水素水サーバー比較!市販ボトルとどっちがお得?

またレンタル代やサーバーのスペックはメーカーによって大きく異なり、どのメーカーを選ぶかは浄水器以上に重要です。

水素水サーバーの失敗しない選び方と注意点!効果なしと言われる理由とは?水素水サーバーの失敗しない選び方と注意点!効果なしと言われる理由とは?

メーカーによっては買取が可能だったり、水道が通っていない部屋にも水素水サーバーを設置できるように配管工事してくれたりするので、資料請求などをしてよく確認しましょう。

2. 水素濃度で選ぶ

次の方法は、水素濃度で選ぶ方法です。

水素濃度は「ppm」という単位で表されます。

ppmは「parts per million」の略で、「mg/L」と同義です。

水素濃度は環境によって変化するので、その特性を活かして水中に溶かす水素量を増やしているのが水素水の仕組み。

これは、水に溶ける水素の量が水温や気圧によって変化するためです。

開封したときなどに空気中に逃げる水素のことも考慮に入れながら、水素濃度を確認しましょう。

理想の水素濃度は1ppm

一般的に理想とされている水素濃度は、1ppm

摂取した水素のうち、体内に吸収されるのはたった4割で、残りの6割は体外に出てしまいます。

体内で吸収できる水素濃度の限界は0.4ppmほど。

これを逆算した結果、1ppmが理想の水素濃度になります。

3. 値段で選ぶ

最後に、値段で選ぶ方法です。

水は毎日摂取するものなので、特に継続的に水素水を摂取したい場合は値段を無視してはいけません。

毎日飲むなら浄水器や水素水サーバーがおすすめ

先にご紹介した、

  • アルミパウチ
  • 水素水スティック
  • 浄水器
  • 水素水サーバー

では、圧倒的にアルミパウチのコストパフォーマンスが低いといえます。

水素濃度は高く、密閉性も高いものの、単価が高いので継続して水素水を摂取するのであればアルミパウチは現実的ではありません。

水素水スティックも「アルミパウチに比べたらコスパがいい」程度です。

ただし、浄水器と水素水サーバーは初期費用が数万円単位でかかることがあるので、気軽に導入するには不向きといえるでしょう。

そのため、最初に体にいいか確かめるために水素水を飲むならアルミパウチや水素水スティックを。

水素水の効果を理解したうえで、長期的な摂取をするなら浄水器や水素水サーバーがおすすめです。

≫ すぐに「水素水のおすすめ」を見る

水素水を選ぶときの注意点

水素水を選ぶときの注意点

ここからは、水素水を選ぶときの注意点をご紹介しましょう。

「水素水は体にいい」の根拠は不透明

テレビやインターネットのさまざまなところで「水素水は体にいい」といわれています。

しかし、残念ながら科学的な裏づけや正確なデータによる水素水の健康効果についての根拠は、明らかになっていません

なぜ「水素水は体にいい」との評判が広がったかというと、個人的な体験談によって「水素水を飲んだら肌がきれいになった」といった口コミがあたかも真実化のように拡散されてしまったからです。

「効果があるかも」程度に捉えて期待しすぎないのが大事

とはいえ、「水素水の効果は真っ赤な嘘なのか」と聞かれると、答えは「ノー」です。

科学的根拠に乏しいだけで、水素水が美容や健康に有効な効果がある可能性は、あらゆる研究機関で示唆されています。。

今は根拠が不透明でも、美容や健康への効果が今後証明される可能性は十分あるといえるでしょう。

そのため、「水素水を飲んだら必ず健康になる」とは思わず、「水素水を飲めば健康になるかもしれない」くらいの気持ちで水素水を飲むのがおすすめです。

水素は抜けやすい

先述の通り、環境によって水素濃度が変化する特性を活かして、水中に溶かす水素量を増やしています。

そのため、工場と同じ環境なら水中の水素濃度は高いままですが、外気や刺激に触れてしまうと一気に水素濃度が下がり、せっかく水に溶かした水素が空気中に逃げてしまうんです。

外出先で飲みたい人はアルミパウチか水素水スティックがおすすめ

水素を空気中に逃がさないためには、必ずアルミ製の密閉容器に保管しましょう。

ペットボトルやガラス瓶では簡単に水素が漏れてしまいます。

そのため、外出先で水素水を摂取したい方には、アルミパウチがおすすめ

アルミは空気中に水素を逃がさないので、パウチのなかであれば水素が漏れても摂取できます。

また、水素水スティックもスターターキットなどを購入すれば、アルミボトルがついていることも多いので、外出先での水素水摂取に向いているといえるでしょう。

タイプ別で見るおすすめ水素水13選の比較一覧表

さてここからは、いよいよおすすめの水素水について紹介していきます。

とはいっても、その種類はある程度わけることができるので、その種類ごとにおすすめをまとめておきます。

まずは以下の比較表をもとに、候補となるものを絞っていきましょう。

※各商品名をクリックすると詳細項目へとジャンプできます。

商品名 参考価格 特長
アルミパウチ型 浸みわたる水素水 1,980円(500ml × 12本) ・含有水素量2ppm~

・楽天ランキング14冠

・シリカ72mg/L含有

仙寿の水NEO 3,024円(250ml × 10本) ・含有水素量1.6ppm

・6年連続優秀味覚賞受賞

・5年連続モンドセレクション金賞受賞

スティック型 7Water 5,600円(30本) ・含有水素量7ppm

・500mlあたり187円

・24h専用ペットボトルに入れても濃度を維持

ドクター水素水 6,600円(3本:1ヶ月分) ・含有水素量1ppm~

・水素濃度を維持

・スティックをボトルに入れ2時間後完成

浄水器型 TK-HS92 13万6,800円 ・含有水素量2ppm~

・19物質除去

・8種類の水が利用できる

・日本製

TRIM ION GRACE 24万8,000円 ・含有水素量~1.3ppm

・19物質除去

・7種類の水が利用できる

・医療機器として登録されている

 

サーバー型 Gaura 月額4,980円~

※定額制で飲み放題

・含有水素量1.0ppm

・簡単メンテナンス機能付き

・8色から選べる

バイオシス 月額4,600円

※定額制で飲み放題

・含有水素量0.9ppm~

・5日間持続する水素

・水道水直結型

・カートリッジ無料交換

AquaBank 月額3,980円

※定額制で飲み放題

・含有水素量0.2ppm~

・1年おきに無料訪問メンテナンス実施

・ミネラルをバランス良く配合

アルピナウォーター サーバーレンタル代:月額1,572円

※別途水の注文が必要

・含有水素量4.1ppm~

・天然水をろ過したRO水

・良心的な価格設定

ルルドハイドロフィクス 14万2,800円 ・含有水素量1.2ppm~

・水素ガス吸入もできる

・アルカリイオン水も作れる

・日本製

 

その他 水素水H2(アルミ缶) 599円(410ml×3本) ・含有水素量0.4~0.8ppm~

・天然水を使用

・硬度40の軟水

日田天領水(ペットボトル) 3,888円(500ml×24本) ・含有水素量2ppm~

・天然水使用

・天然の活性水素含有

・pH値8.3の弱アルカリ性

 

ある程度の候補はきまったでしょうか?

次からは、これまで紹介してきた製品を、より詳しく紹介していきます。

では、このまま読み進めていきましょう。

より詳しく!タイプ別のおすすめ水素水13選

ここからは、水素水の容器別におすすめをご紹介します。

各タイプ、水素水そのものに定評のあるものを厳選しました!

アルミパウチのおすすめ2選

まずはアルミパウチの水素水です。

コストはかかりますが、保管性にすぐれているのがアルミパウチの特徴。

外出先で飲みたい人や、とりあえずどんなものか一度試してみたい人におすすめです。

モンドセレクション受賞で味もお墨付きの『浸みわたる水素水』

浸みわたる水素水

最初にご紹介するのは、モンドセレクション受賞で味もお墨付きの『浸みわたる水素水』。

ウォーターサーバーなどでも大人気、名水百選に指定されている熊本県阿蘇の天然水をベースにした水素水です。

ベースの水がいいこともあり、モンドセレクションやiTQi三ッ星の受賞歴があります。

ちなみにiTQiは医療味覚審査機構のことで、三ッ星は最高ランクです。

工場出荷時の水素濃度は、2.2~2.8ppmと限界飽和濃度を超えています。

その秘密は、最新技術のマイクロバブル製法。

マイクロサイズの泡に乗せて水素を補填することで、2ppm以上の水素濃度を実現しました。

完全受注生産なので作り置きがなく、体内に入るまで新鮮で高い水素濃度の水素を味わえます。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

工場での補填時と同じ水素濃度をキープ『仙寿の水NEO』

仙寿の水NEO

『仙寿の水NEO』も、水素濃度の高さに定評のある水素水です。

4年連続モンドセレクション金賞受賞、iTQi優秀味覚賞受賞と、味にはこちらも自信あり。

宇宙食にも採用される4層構造のアルミパウチに水素水を補填し、さらに飲み口にもアルミを内蔵する最新技術「W密封容器」を採用しています。

250mlと小容量なのは、一度に飲み切れる量にこだわりがあるから。

一度に飲み切ることで、1.6ppmの水素を無駄なく摂取しましょう。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

水素水スティックのおすすめ2選

続いて、水素スティックのおすすめをご紹介します。

水素スティックは初心者でも導入しやすいコストパフォーマンスが特徴。

そのため、「アルミパウチで水素水のよさを感じたから、もう少し継続的に飲み続けたい」という方にぴったりです。

自宅でお手軽に高濃度水素水『7Water』

7Water

『7Water』は、水素水業界で最高濃度水準の7ppmを実現

水素が濃縮された水素水を、自宅で簡単に味わえます。

キットを購入すると、耐圧ペットボトル2本、水素発生材、試薬などのフルセットを一度で揃えることが可能

市販の水素水よりもはるかに水素濃度が濃く、24時間ペットボトルに入れても水素濃度が落ちないのが魅力です。

そのため、ゆくゆくは水素水サーバーや浄水器に移行するつもりで水素水スティックを導入したものの、『7Water』の濃さが気に入ってそのまま使い続けている長期ユーザーも少なくありません。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

水素水スティックのパイオニア!『ドクター水素水』

ドクター水素水

『ドクター水素水』は、水素水スティックのパイオニアとして人気を集めています。

『ドクター水素水』で作る水素水は水素濃度1.0ppm以上をキープ可能

持ち運びにも適していて、いつでもどこでも水素水を摂取できます。

低コストで水素水を摂取する習慣を身に着けたい方におすすめです。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

浄水器のおすすめ2選

ここからは、水素水を生成できる浄水器のおすすめを2つご紹介しましょう。

性能と使いやすさは抜群!パナソニック『TK-HS92』

パナソニック『TK-HS92』

パナソニックの『TK-HS92』は、性能と使いやすさにすぐれた最上位タイプ。

水素濃度の目安がわかるフルカラーディスプレイは操作性も抜群です。

飲めない水質のときは「飲用不可」とでるので、誤飲を未然に防ぎます。

ほかにも最大生成流量約7 L/分なので、一度にたっぷりの還元水素水を生成可能です。

他にもカードリッジの交換時期をディスプレイでお知らせしてくれる機能や、水質や機能の設定を音声ガイドで知らせてくれる機能など、家族の誰でも使いやすいように設計されています。

水アカがたまりやすいシャワー部分を取り外せるので、購入時の衛生状態をキープできるのも嬉しいポイントです。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

最大水素濃度は驚きの1,300ppb!日本トリム『TRIM ION GRACE』

日本トリム『TRIM ION GRACE』

日本トリムの『TRIM ION GRACE』は、電解水素水整水器として管理医療機器に登録されています。

そのため、20万円以上とかなり高額です。

『TRIM ION GRACE』には、高性能な「ハイブリッドダブル電解システム」が搭載されています。

そのため、『TRIM ION GRACE』で生成された水素水の最大水素濃度は、驚きの1.3ppm。

この製品も、安定している水素濃度です。お金に余裕がある方にはおすすめ。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

水素水サーバーのおすすめ5選

ここからは、水素水サーバーのおすすめをご紹介しましょう。

水素水サーバーは導入費用が高めですが、長い目で見ればアルミパウチに比べると費用を大きく抑えられます。

メーカーによっては水素水サーバーの買取も可能なので、よく確認したうえでサーバーを選びましょう。

見た目にも絶賛の声が相次ぐ水素水サーバー『GAURA』

水素水サーバーおすすめガウラミニ

ガウラのウォーターサーバーには、床置タイプの『HⅡ GAURA』と卓上タイプの『GAURA mini』があります。

ガウラの両水素水サーバーは他社製品と異なり、出口付近に水素生成器を設置。

そのため、必要な量だけを電気分解して毎回新鮮で高濃度な水素水を飲めます。

口コミサイトなどでは、水素がたっぷり含まれた証拠の細かい気泡で、水が白濁しているとの証言が多数。

さらに24時間ごとに自動でサーバー内の水素発生器をクリーニングする自動クリーニング機能を搭載しているので、セルフメンテナンスは年一回のフィルター交換だけでいいんです。

『HⅡ Gaura』は2色、『GAURA mini』は8色のラインナップで、インテリアに合わせたカラーを選べます。

そのため、水素水サーバーをインテリアのひとつとして捉える人からの指名買いが相次いでいます。

≫ 製品詳細を見る

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

水道水直結タイプの水素水サーバー『バイオシス』

水素水サーバーおすすめバイオシス

もうひとつの人気水素水サーバーが『バイオシス』。

最大の特徴は、世界最長・5日間水素が持続する水です。

日本水素水振興協会の製品認定登録証でも、そのことは認められています。

水素が長持ちすることで、外出先に水素水を持ち歩いても水素が壊れません。

『バイオシス』の水素水サーバー自体は、常温水にしか対応していませんが、水素水を冷ましても温めても、水素が壊れないのでさまざまな方法で体内に水素水をとり込めます。

ほかには『バイオシス』なら、1秒で水素水を生成できるうえに、水道水直結タイプなのでボトル代を心配する必要がありません

バイオシスのカートリッジは年に一度無料でもらえるので、衛生的な水素水を飲み続けられます。

≫ 製品詳細を見る

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

3部門で1位獲得の『AquaBank』

水素水サーバーおすすめAQUABANK

『AquaBank』は、あらゆる属性の方から支持を集めており、3部門で1位に輝くほどの実績を持っています。

また使用する水は水道水がベースですが、それを高度浄水し、ミネラルをバランスよく配合することでおいしい水へ変身。

そのおいしくなった水に、水素を加えるのですから、味わいも十分でしょう。

また衛生面への配慮も『AquaBank』は抜かりなく、1年に一度無料で訪問メンテナンスも実施してくれます。

こういった背景があるからこそ、満足度が95%にものぼるのでしょう。

コスパやサービスを求めるのなら、『AquaBank』を検討してみると良いかもしれません。

≫ 製品詳細を見る

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

格安の水素水サーバーなら『アルピナウォーター』

水素水サーバーおすすめアルピナウォーター/ピュアハワイアン

『アルピナウォーター』は、天然水を徹底ろ過したRO水をベースに水素水を生成するサーバーを提供しています。

原水は、北アルプスの天然水で、そのままでもおいしいとされる水。

それをさらに高度浄水して、徹底して不純物を取り除くのです。

そんな贅沢な水をベースに、水素水を生成するのが『アルピナウォーター』。

その水素濃度は、驚きの最大4.1ppm。これは業界でトップクラスの水素濃度となっています。

料金としては、サーバーのレンタル代と別途で水代(12L:1,050円)が必要となり、水代もかなり格安なのが魅力。

安いのが良いけど、水道水はちょっと・・・

という方に、アルピナウォーターは向いています。

≫ 製品詳細を見る

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

水素ガス吸入もできる『ルルドハイドロフィクス』

水素水サーバーおすすめルルドハイドロフィクス

『ルルドハイドロフィクス』は、水素水が生成できることはもちろん、水素ガス吸入までもできてしまうという優れもの。

水素ガス吸入については、1分間で26mlも体内に取り込むことができます。

これは、1ppmの水素水780Lに相当する量となっているので、どれだけ効率が良くなったかお分かりいただけるでしょう。

たしかに値段は「14万2,800円」と高めとなっていますが、利用者の満足度をみれば、相応の値段ともいえます。

まずは公式HPを見て、その詳細を確認するところから始めていきましょう。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

その他のおすすめ水素水2選

アルミパウチ、水素水スティック、浄水器、水素水サーバーのどれにも当てはまらないおすすめ水素水を最後にご紹介します。

アルミボトル×安心の伊藤園ブランド『水素水H2』

伊藤園ブランド『水素水H2』

『水素水H2』は、ペットボトル飲料などでお馴染みの伊藤園が販売する、アルミボトルタイプの水素水。

このアルミボトルで伊藤園は特許を取得していて、水素を長持ちさせる独自技術との合わせ技で高濃度水素をキープしています。

水素水を逃がさないために、アルミボトルは分厚くなっていて、しっかりボトルの中で水素を保護。

日本三大清流のひとつ、長良川水系の天然水を使用しているので、おいしさはお墨付きです。

ちなみにパウチタイプも伊藤園から発売されていますが、パウチで水素水を摂取しづらく感じる高齢者のためにも、アルミボトルでは広口を採用しています。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

自然の恵みを味わえる活性水素水『日田天領水』

日田天領水

最後にご紹介するのは、ペットボトル飲料の『日田天領水』。

ベースの水は、日本三大美林として知られる大分県日田市・日田盆地のミネラルウォーターです。

通常ペットボトルに入れた水素水の水素は、すぐに空気中に逃げてしまいます。

しかし、『日田天領水』は天然の活性水素を含むので、ペットボトルに入れても空気中に水素が逃げません。

『日田天領水』はミネラルも豊富に含んでいる、pH8.3の弱アルカリ性の軟水です。

味には定評があり、モンドセレクション金賞とiTQi優秀味覚賞で証明されています。

≫ 製品詳細を見る

>> 比較一覧表に戻る <<

さてここまでで、数ある水素水製品の中から、ジャンルごとに分けて一押し商品を紹介してきました。

ある程度の候補は、絞れたでしょうか?

次では、水素水を取り入れた生活をはじめるにあたって、ぜひ知っておいてほしい「水素水の正しい飲み方」について紹介していきます。

気になる方は、このまま読み進めてみてくださいね!ではいきます。

水素水の正しい飲み方も知っておこう

水素水の正しい飲み方も知っておこう

どのタイプの水素水を選んだとしても、その飲み方を間違えてしまえば、ちゃんとした効果は得られません。

ここでは、

  • 水素水がどの程度体内で持続してくれるのか
  • どのくらいの量を一日飲むと良いのか
  • 飲むべきベストなタイミングはあるのか

などの疑問を解消していきます。

では早速、読み進めていきましょう!

水素水の効果は数十分だけ

水素水は、一度にたくさん飲めば良いというわけではありません。

これは、選び方でも紹介したとおり、一度に体内に吸収できる水素濃度の限界は0.4ppm程度であるためです。

また、水素水を飲んだあと、その効果が持続するわけでもありません

どんなに長くとも数十分程度、大体10分ほどで体外へと逃げてしまうのです。

これは、飲んだ直後から呼吸とともに排出されてしまうことが、ひとつの原因として挙げられます。

ただし、血中に入っていく水素もあり、それが全身へと流れていくわけですね。

こまめに飲むことが大切

水素水は、先ほどお伝えたように、体内に取り込める水素濃度に限度があり、効果の持続力もありません。

そのため、水素の効果を最大化したいのなら、水素水はこまめに補給することが大切なこととなります。

また、1日に飲む量についてですが、大体1L程度を目安とするといいでしょう。

それを複数回にわけて飲んでいくというわけです。

水素水を飲むベストなタイミングはいつ?

水素水を飲むベストなタイミングは、通常の水を飲むタイミングと一緒です。

より具体的に言うと、以下のようなタイミングとなります。

ベストなタイミング
  • 起床した後
  • 運動した後
  • お風呂から出た後
  • 食事をする前
  • 眠る前

このように、からだが水分を欲しているときなどに、水素水は飲むのがベストなのです。

また、水などの他の飲み物を飲む代わりに、水素水を飲むといったイメージでもいいでしょう。

こう考えると、外に持ち運べるような、専用の入れ物もあるとベストかもしれませんね。

水素水を取り入れて実際に効果を体感してみよう

今回は、水素水の効果やおすすめの水素水についてご紹介しました。

実際に水素水を飲んで効果が得られるかどうかは、正直なところ個人差や症状に左右されるといえるでしょう。

しかし、飲まないと実際の効果がわからないことも確かです。

水素水は、すでに水の構成成分となっている水素を補填するので、余計な物質を加えるわけではありません。

そのため、体に悪影響を及ぼす可能性が限りなく低いのです。

まだまだ研究段階ではありますが、研究者たちも水素水の持つ効果を示唆しています。

ただし、あくまでも現段階は「サポートになればいいな」程度に考えておくようにしてください。

水素水を自身の生活に上手く取り入れ、毎日しっかりと続けることで、健康や美容の効果を感じていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)