【2019年12月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

RO水の作り方とは?自宅で簡単に作る方法や万能な使い方について

RO水の作り方とは?自宅で簡単に作る方法や万能な使い方について

ウォーターサーバーなどで最近よく見かける「RO水」。

安全でリーズナブル!
使い勝手がいい!

と評判は上々で、利用者は年々増えてきています。

そこで今回は、「RO水を自宅で作る方法はないのか」といった疑問に、わかりやすく答えていきたいと思います。

RO水の基本知識や特徴、また具体的な使い道についても紹介していきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

また念のため、

作るのが面倒・・・

といった方に向けて、厳選したおすすめメーカーも大公開していきます。

リーズナブルで安全な水を、ぜひ手に入れてみてください。

RO水ってどんな水?特徴や味は?

RO水ってどんな水?特徴や味は?

まずは、「RO水がどのような水なのか」「ほかの水とどう違うのか」について、RO水に関する基礎知識を深めておきましょう。

RO水とは

RO水は、逆浸透膜を用いて「ろ過」した水のことです。

逆浸透膜の英語表記は、「Reverse Osmosis Membrane」で、その頭文字を取って「RO膜」とも呼ばれています。

そのため、RO膜で「ろ過」した水のことをRO水と呼ぶようになりました。

RO膜は超微細孔のフィルターで、水しか通さない働きを持っています。

水に圧力をかけてこの膜に通すことで、水以外の不純物を限りなく取り除くことができるのです。

RO水は天然水や水道水とどう違う?

では、RO水はほかの水とどう違うのでしょうか?

まずはそれぞれの特徴を記した以下の表をご覧ください。

RO水 天然水 水道水
水の特徴 RO膜でろ過し、不純物をほぼ完全に取り除いた水 地下水をくみ上げて、ろ過や加熱殺菌などの方法でキレイにした水 河川水や地下水などを塩素消毒
安全性 不純物が除去された安全な水 不純物が除去された安全な水 残留塩素やトリハロメタンといった不純物の混入あり
ミネラル ミネラルも除去されている

(あとから人工的にミネラルを配合する場合も)

ミネラルを含む ミネラルを含む
味気ない 自然由来の美味しさ カルキ臭さがある
価格 安い 高め かなり安い

この表を見ると、RO水のメリット・デメリットが一目瞭然です。

RO水のメリットはなに?

ではまず、RO水を利用することのメリットについてから見ていきましょう。

主なメリットは2つです。

安全な水である

まず、1つ目のメリットは、安全性が高いことです。

RO水は、水道水に含まれている、

  • 残留塩素(カルキ)
  • トリハロメタン
  • ウイルス
  • サビ
  • 雑菌
  • 濁りの原因となる物質

など、ありとあらゆる不純物を除去した、とても安全な水となります。

そのため、健康への害を気にすることなく利用できるのです。

日本の水道水の成分!沸騰したら飲める?安全性は?日本の水道水の成分!沸騰したら飲める?安全性は?

安く手に入る

また、リーズナブルであることもうれしいメリットでしょう。

実のところ、ほとんどのRO水は、水道水をもとに作られています。

とはいえ、元の水が天然水であったとしても、水道水だったとしても、RO膜に通してしまえば同じ水に仕上がるのです。

こうなってくると、元の水が何であるかは、関係ないのではないでしょうか。

製造コストや輸送コストを、水道水を利用することで、大きく抑えることができます。

その抑えられたコストが、私たちにも還元され、安く手に入れられるというわけです。

一方で天然水の場合は、全国各地の採水地から汲み上げて輸送しなくてはなりません。

それゆえ、必然的に製造コストや輸送コストが高くなり、水の値段も跳ね上がるのです。

RO水のデメリットはなに?

逆にRO水のデメリットといえるのが、日持ちしないことと、ミネラルが含まれていないことです。

日持ちしない

まず水道水特有の塩素についても、RO水では除去されてしまいます。

しかし、この塩素には殺菌作用もあるため、除去されてしまった水は雑菌繁殖がしやすい水となってしまうのです。

そのため、RO水や天然水については、なるべくその日のうちに消費するようにした方がいいでしょう。

冷蔵庫保存だとしても、2日程度で使い切るようにしてください。

ミネラルが含まれていない

天然水や水道水に含まれているような、

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ナトリウム
  • カリウム

などのミネラルは、RO膜を通る段階で取り除かれてしまいます。

ミネラルが除去されていることは、RO水の味に大きく影響してしまうのです。

RO水の味は?

ミネラルがバランスよく含まれていることは、水の美味しさの条件でもあります。

そのため、ミネラルが除去されたRO水は、どうしても「味気ない水」になってしまうのです。

ただし、味の感じ方は人それぞれで、RO水の味をデメリットと感じない方もいるでしょう。

また、ミネラルを人工的に配合して飲みやすく工夫しているRO水もあります。

一般的に、「デザインウォーター」と呼ばれる水のことです。

安全に安く、美味しい水を飲みたい方は、このデザインウォータが向いているといえるでしょう。

RO水は一般的にどのように作られる?その仕組みは?

RO水は一般的にどのように作られる?その仕組みは?

それでは具体的に、どのような方法で不純物が除去され、RO水が作られているのでしょうか?

RO水は、RO膜を用いた「ろ過装置」によって作られます。

RO水ができる仕組みについて

この「ろ過装置」は、効率よく「ろ過」を行うために、RO膜を何層にも巻いた筒状の構造をしているのが特徴です。

この筒状の片方から、圧力をかけながら水を送ることにより、不純物のないキレイな水だけが筒の中央に集まり、もう片方から出てくるというわけです。

「ろ過」によりフィルターを通れなかった水は、不純物が混ざっているため、そのまま流れ廃棄されます。

ちなみにRO膜の除去率は、なんと99%以上にもなるのです。

一般的な浄水器では取り除くことができない、

  • 放射性物質
  • ダイオキシン
  • ヒ素

といった、極小分子の有害物質をも除去できるので、水の安全性を求める方の心強い味方にもなるでしょう。

また、不純物をほぼ完全に取り除いた水が必要なときには、必ずといっていいほどRO膜が活用されています。

 

さて、これら仕組みが必要なRO水ですが、果たして自宅でできるのでしょうか。

次からは、いよいよ自宅でできるRO水の作り方を紹介していきます!

自宅でのRO水の作り方

自宅でのRO水の作り方

そんなに安全でリーズナブルなら、ぜひ自宅で利用したいと思う方が多いでしょう。

では、日常的にRO水を利用するにはどうしたらいいのでしょうか。RO水の自宅での作り方を2パターンご紹介します。

浄水器を利用する

はじめにご紹介するのは、浄水器を設置してRO水を作る方法です。

一口に浄水器といっても、さまざまな種類がありますが、RO水を作ることができるものは限定されています。

一般的な浄水器は「浄水」を作るための装置で、RO水を作ることはできないため注意しましょう。

以下のような記載がある浄水器に限っては、RO水は作ることができます。

RO水が作れる浄水器の表記
  • 「家庭用逆浸透膜浄水器」
  • 「家庭用RO浄水器」

水道の蛇口に取り付けるタイプや、シンクの下に設置するタイプなどがありますが、次にご紹介するウォーターサーバーに比べると種類は少ないです。

また、カートリッジの定期交換や装置のメンテナンスは必要不可欠となります。

ただし、自宅の水道を活用してRO水をリーズナブルに作れる点を考えれば、さほど苦にはならないのではないでしょうか。

ウォーターサーバーを利用する

浄水器よりも人気となっているのが、RO水のウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーには、天然水を用いたタイプとRO水を用いたタイプがあり、RO水の方がより安価に利用できます。

ただし、浄水器よりも大型なので、設置場所や水ボトルの保管場所は必要です。

また、価格もRO浄水器に比べると高くなりますが、冷水温水必要なときに必要な量だけ使えるのは、大きなメリットにもなるでしょう。

また、味にこだわっているメーカーが多く、水が美味しいところも、ウォーターサーバーならではのメリットです。

最近は、デザイン性に優れたサーバーが増えており、

インテリアになる!
置くだけでオシャレ!

といった評判も。

水ボトルは災害時の備えにもなり、ウォーターサーバーを利用するメリットはたくさんありそうです。

RO水なら「浄水器」と「ウォーターサーバー」のどっちがいい?

これについて結論から言うと、「ウォーターサーバー」をここではおすすめしています。

というのも、高度な浄水機能をもつRO浄水器は、非常に高価です。

大体十万円程度かかりますので、お金に余裕がないとなかなか手が出せないでしょう。

また一度購入してしまうと、購入費がムダになるため、他社製品に乗り換えづらい点もデメリットとなります。

ウォーターサーバーであれば、先ほど紹介してきたメリットのほかに、水質検査も行っているので、安心感もより高まるでしょう。

基本的には、水質検査にクリアしたもののみが配達される仕組みとなっています。

ただウォーターサーバーだと、どうしても月々の水代も気になるものです。

そうした方は、「次世代ウォーターサーバー」といわれるウォーターサーバーを利用すると良いかもしれません。

次世代ウォーターサーバー?

次世代ウォーターサーバーとは、「水道直結型ウォーターサーバー」のことです。

自宅の水道管とサーバーをつなぎ、水道水を直接引いてくることでRO水を作ることができます。

この方法をとるウォーターサーバーでは、水を配達する必要がないため、水道水代以外の水代はかかりません

定額でRO水が使い放題となるのです。

その料金も、大体ひと月あたり3,4千円から利用できるので、家計の負担にもなりません。

RO水を良く利用する方は、「水道直結型ウォーターサーバー」を利用することをおすすめします。

また次では、おすすめの水道直結型ウォーターサーバーについても紹介しているので、気になる方はこのまま読み進めていきましょう。

RO水のおすすめウォーターサーバー4選

それではここで、いま大人気のRO水サーバーをピックアップしてみました。

便利そうだし試しに使ってみようかな・・・

と思った方、ぜひ参考にしてみてください。

また、水道直結型ウォーターサーバーが気になる方は、4つ目に紹介している「ウォータースタンド(クリックで移動します)」がおすすめとなります。

アルピナウォーター

水素水サーバーおすすめアルピナウォーター/ピュアハワイアン

アルピナウォーターの原水は、北アルプス標高1,220mにある最高級の湧水です。

天然水をろ過していることから、口当たりはとてもまろやかで飲みやすい仕上がりになっています。

品質にとことんこだわった水でありながら、価格が安いところが人気の理由でしょう。

水の価格としては、500mlあたり43円~と大変リーズナブルに利用できます。

サーバーのデザインはとてもシンプルで、「THE ウォーターサーバー」といったイメージです。

ムダなくわかりやすい使い勝手で、ボトルの注文ノルマもないため、初めてウォーターサーバーを利用する方におすすめのメーカーといえます。

クリクラ

おすすめウォーターサーバーcrecla

クリクラのウォーターサーバーは、無料でお試しできる点が魅力です。

サーバーレンタル料や入会金、解約金、宅配料などもすべて無料で、かかるのは毎月のボトル代のみ

ボトルは、500mlあたり52円~と業界では割安なので、気軽に使えます。

原水は天然水ではなく水道水で、RO膜に通して不純物を取り除いてから、美味しいバランスでミネラルを配合しています。

軟水で飲みやすい仕上がりになっていて、飽きずに続けられるメーカーです。

アクラクララ

おすすめウォーターサーバーaquaclara

アクアクララの魅力は、なんといってもサーバーデザインがおしゃれであることです。

特にカラーバリエーションが豊富で、ほかのインテリアやお部屋の雰囲気に合わせて好みのタイプを選べる楽しさがあります。

アクアクララのRO水も、クリクラと同様に水道水を原水としています。

そこにミネラルを配合することで、「ミネラルウォーター以上の美味しさ」を追求しているようです。

水の価格は、500mlあたり50円~とリーズナブルで、配送料やメンテナンス代が無料といううれしいサービスもあります。

デザイン重視でRO水を利用したい方にはぴったりのメーカーといえるでしょう。

ウォータースタンド

おすすめウォーターサーバーwater stand

ウォータースタンドでは、「次世代ウォーターサーバー」とも呼ばれる水道直結型ウォーターサーバーを提供しています。

提供しているサーバーにはいくつか種類があり、そのどれもが洗練されたデザインとなっているのが特徴です。

安いサーバーでは、月々3,500円からレンタルすることができ、冷温水機能はもちろん、エコ機能も搭載されているのでコスパも十分でょう。

肝心の料金についてですが、月々の支払いはレンタル料金以外に、ウォータースタンドに支払うものはありません。

その利用料金も定額制のため、水を使えば使うほどお得になるのも特徴です。

また以下に挙げるサービスは、すべて月額料金に含まれているため、別途で料金が発生することもありません

充実のサービス内容(無料)
  • 初期費用
  • 専門スタッフによる定期メンテナンスや清掃
  • カートリッジ交換
  • 経年劣化によるサーバー交換
  • 通常利用によるサーバー修理

ここまで充実したサービスを受けながら、トップレベルの浄水機能でRO水を利用できるとなれば、利用しない手はないのではないでしょうか。

ただし、RO水をほとんど利用しないといった場合では割高となりますので、RO水は日常的に利用する方に向いているウォーターサーバーといえるでしょう。

RO水のおすすめな使い道

RO水のおすすめな使い道

自宅でRO水を作ることができれば、安全性の高い水を気兼ねなく使うことができますね。

実はRO水は「不純物が含まれていない」という特徴を持っているがゆえに、以下のようなさまざまなシーンで活用することができます。

POINT
  1. 飲用に
  2. お料理に
  3. 赤ちゃんのミルク作りに
  4. 薬の服用に
  5. 洗顔に
  6. 水槽用に

なぜRO水が適しているのか、それぞれのシーンごとに詳しく見ていきましょう。

1:飲用として

RO水は安全性が高いため、もちろん飲用として大活躍します。

不純物や有害物質の心配をせずに、安心して飲むことができるので、健康志向の方にもぴったりです。

そのまま飲んでもいいのですが、コーヒーやお茶、紅茶を作るときに大変いい仕事をしてくれます。

不純物がない分、成分の抽出作用が高いため、コーヒー豆や茶葉の持つ味わいや香りを最大限に引き出してくれるからです。

2:お料理に

抽出作用のあるRO水は、お料理にも最適です。

RO水なら持ち前の溶解性で、素材の味を引き出してくれるので、旨みが格段にアップします。

特におすすめは、RO水でごはんを炊くことです。

ふっくらとしたツヤのあるごはんができあがるので、毎日の食事がより楽しみになるでしょう。

3:赤ちゃんのミルク作りに

RO水はとにかく安全な水なので、安心して赤ちゃんに与えることができます。

とはいえ、赤ちゃんにおすすめする理由は安全な点だけではありません。

赤ちゃんの粉ミルクは、母乳の成分に限りなく近づけていると同時に、未発達な赤ちゃんの胃腸に負担をかけないように作られています。

そのため、その粉ミルクに利用する水は「できるだけ不純物が含まれていない水」、つまりはRO水が最適なのです。

4:薬の服用に

RO水は、薬の服用時にも適しています。

薬の持つ成分を変化させたり、効果に影響を与えたりする危険性はいっさいありません

5:洗顔に

残留塩素などの不純物を含まないRO水は、毎日の洗顔にもおすすめです。

特に肌がデリケートな人は、水道水に含まれる塩素によって皮膚のバランスが崩れ、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

塩素の含まれていないRO水を使えば、肌に負担をかけることもないので、悪影響がなくなるでしょう。

また、RO水は浸透力があるため、コットンに含ませてパッティングしてから化粧水を塗ると、化粧水の浸透がアップします。

しっとりとした肌を目指すことができ、化粧のりもよくなると評判です。

6:水槽用に

ご自宅で熱帯魚を飼っている場合は、水槽の水にRO水を使うととても快適に飼育することができます。

その一番の理由は、コケの発生を抑制することができるからです。

水道水には、コケのもとであるリン酸塩やケイ酸塩、硝酸塩といった「栄養塩類」が含まれています。

そのため、水道水を使っているとどうしてもコケが発生しやすい環境になってしまうのです。

しかしRO水には、その栄養塩類が含まれていないため、コケの発生を格段に抑えることができます。

常に安定した水質をキープできることは、単にお掃除がしやすいだけではなく、水槽内で生活している生物の長生きにもつながるでしょう。

RO水を上手く活用して生活を豊かに・・・

安心安全で、使い勝手に優れたRO水。

高性能な「ろ過装置」による作り方を通して、

やっぱり水道水はちょっと・・・

などと、思った方も少なくはないでしょう。

水道水は確かに安全ではありますが、それは浄水場までの話です。

自宅にたどり着くまでの給水管や、給水タンクの状況によっては、キレイな水も汚染されているかもしれません。

お察しのとおり、地中に埋められた給水管は掃除しようにも、簡単できる状況ではないのです。

RO水では、高度な浄水機能をもつため、どういった水であっても純水に近い水にすることができます。

これを機に、RO水をより身近に感じていただけたら・・・と思います。

飲用だけでなく、

  • お料理に
  • ペットに
  • 観葉植物に
  • 加湿器に

と、生活のあらゆるシーンでRO水を活用してみてください。

きっと普段の生活に良い変化があるはずです。

水道水をそのまま利用しているご家庭にはもちろん、浄水器だけでは不安といった方にも「RO水」が心強い味方となってくれることでしょう。

自身の健康や家族の健康を支えるひとつの方法として、RO水の検討をしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)