【2019年8月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

おしゃれなウォーターサーバーを比較!デザイン性やコスパが高いのはコレ!

おしゃれなウォーターサーバーを比較!デザイン性やコスパが高いのはコレ!

ウォーターサーバーって生活感が出てしまう家電ってイメージがありますよね。

なので、「インテリアのイメージに合わない!」という理由で、ウォーターサーバーを使ってみたいけど諦めてしまう方が多いようです。

しかし最近では、昔のような「いかにもウォーターサーバー」といったモデルは少なく、どんどんとオシャレなモデルが登場しています。

そのため、サーバー自体がインテリアになるようなウォーターサーバーも増えてきているのです。

そこでここでは、オシャレなウォーターサーバーに関する、以下のような疑問に答えていきます。

  • オシャレなウォータ―サーバーを選ぶメリットは?
  • デメリットもあるの?
  • どのように選べば失敗なく選べる?
  • ウォーターサーバーをインテリア化するには何に注目すればいいの?
  • 厳選したオシャレなウォータ―サーバーを見比べたい

ここの情報をもとに、ぜひ自宅の雰囲気にマッチするウォーターサーバーを見つけてみてくださいね!

では早速、はじめていきましょう!

「おしゃれなウォーターサーバーを比較!デザイン性やコスパが高いのはコレ!」のイラスト

おしゃれなウォーターサーバーのメリット・デメリット

まずは、オシャレなウォータ―サーバーを選ぶことによって、どんなメリットやデメリットがあるのかについて紹介していきます。

特にデメリットについては、しっかりと理解した上で、オシャレなウォータ―サーバーを選ぶようにしましょう。

おしゃれなウォーターサーバーのメリット

オシャレなウォータ―サーバーを選ぶメリットは、そのデザイン性から空間をよりオシャレにできる点につきるでしょう。

これだけだと「それだけか」となりますが、深堀してみると実はそんなこともありません。

たとえば、来客を通す応接間や個人店のフロアであれば、その空間には気を遣いますよね?

そこで洗練されたデザインのウォーターサーバーで来客をもてなしてあげれば、来客に対しての印象をグッと上げることができるのではないでしょうか。

これがオフィスであれば、その影響はかなり大きなものとなるでしょう。

このように間接的な影響もありますので、デザインは重視するに越したことはないということになるのです。

おしゃれなウォーターサーバーのデメリット

オシャレなウォータ―サーバーを選ぶデメリットは、料金の高さでしょう。

一般的なウォータ―サーバーでは、レンタル料金がかからないものも多いですが、デザインに優れたものだと月々のレンタル料金がかかることもあります。

もちろん中には、そういった料金がかからないものもありますので、料金を抑えたい方はそういったウォータ―サーバーを選ぶようにしましょう。

またここで紹介している、おすすめのウォーターサーバーの中にも、レンタル料金がかからないものもあります。

併せて参考にしてみましょう。

おしゃれなウォーターサーバーの選び方

おしゃれなウォーターサーバーの選び方

最近のウォーターサーバーは、いろいろなビジュアルのウォーターサーバーが登場しており、インテリアに合わせて選ぶことができるようになりました。

ただ、おしゃれなウォーターサーバーにも、

  • 搭載機能
  • 価格
  • 重量やサイズ
  • デザイン

とウォーターサーバーによって違いがあり、直感で選んでしまえば後悔してしまうこともあるかもしれません。

ここでは、後悔せずにおしゃれなウォーターサーバーを選べるように、その選び方について4つほど紹介していきます。

もちろん「おしゃれなウォーターサーバー」にスポットを当てているので、ふつうのウォーターサーバーとは少し違う部分もあります。ぜひ、参考にしてみてください。

1:置き場所のスペースに合うものを選ぶ

置型にしろ卓上型にしろ、置き場所のスペースに合ったウォーターサーバーでなければ、いくらインテリアに合うウォーターサーバーであっても、ただ邪魔になるだけとなってしまいます。

置く予定の場所はどのくらいのスペースがあるのか、幅や奥行きだけでなく、高さも含めてスペースを調べてから、スペース内に収まるウォーターサーバーを選びましょう。

また、ウォーターサーバーを置く場所には、適した場所というものも存在します。

以下の記事では、その点にフォーカスして紹介してありますので、事前に目をとおすようにしてくださいね!

ウォーターサーバーの置き場所まとめ!一人暮らしや風水学の観点からもウォーターサーバーの置き場所まとめ!一人暮らしや風水学の観点からも

2:無理のない価格のものを選ぶ

いくつかウォーターサーバーの種類を出しているメーカーの場合、おしゃれなウォーターサーバーは高機能になっている傾向があり、その分レンタル料金が通常よりも高額になっていることがあります。

また、水の料金自体もメーカーによって大きく違います。

たとえば、同じ富士山の水でも、料金に差が出ている場合もあるのです。

トータル的にどのくらいの料金がかかるのかをよく調べて、無理のない価格でウォーターサーバーは選んでいきましょう。

3:搭載機能にも目を向けて選ぶ

オシャレなウォーターサーバーを選ぶとなると、どうしてもその見た目ばかりに注目しがちでしょう。

しかし、長期で利用することを考えると、搭載機能についても目を向けるべきなのです。

搭載機能については、もちろんどのウォータ―サーバ-を選ぶのかによっても変わってきますのが、おおよそは以下のような機能があります。

  1. 冷温水機能
  2. チャイルドロック機能
  3. エコモード機能
  4. 自動クリーニング機能
  5. エアレス機能

ウォーターサーバーから注水されるお湯については、その温度が「90度前後」にもなりますから、小さなお子さんがいるご家庭ではヤケド防止のためにもチャイルドロック機能は必須となるでしょう。

またウォーターサーバーの内部は、手が届きづらく、掃除がなかなか難しいものです。

だからといって、しっかりと掃除をしてあげなくては、衛生面での心配が残ってしまうでしょう。

「自動クリーニング機能」が搭載されていれば、サーバー内部を熱水が循環し定期的に殺菌をしてくれるため、衛生面でそこまで不安に感じることもなくなります。

エアレス機能についても、サーバー内部に空気が入り込むことを防いでくれるため、雑菌繁殖を防ぎ衛生面が保たれるでしょう。

長期間利用していくものだからこそ、見た目だけでなく、中身にもこだわることが大切なこととなるのです。

4:インテリアに合うデザインを選ぶ

おしゃれなウォーターサーバーには、さまざまなデザインのサーバーがあります。

そのため選び方を間違えると、ウォーターサーバーそのものはおしゃれでも、部屋に置いたときに部屋のインテリアと合わずに浮いてしまうこともあるのです。

たとえば、白くてシンプルなウォーターサーバーの場合、基本的にインテリアを選びません。

しかし、ナチュラルカラーに統一されているような部屋に置くと、存在感が出て浮いてしまうことがあるのです。

一方、モノトーン系や白い家具などが多い部屋の場合は、浮くことなくインテリアにマッチします。

ただ、部屋に差し色として赤や青など部屋にない色を選ぶことで、よりおしゃれなインテリアになることも忘れてはいけません。

もしイメージがしづらいのであれば、設置予定の部屋を写真で撮り、ウォーターサーバーの写真と見比べながら選ぶとイメージが湧きやすくなるのでおすすめです。

ウォーターサーバーをインテリア化させるためのコツ

ウォーターサーバーをインテリア化させるためのコツ

オシャレなウォーターサーバーを選ぶ方は、その見た目からインテリアとして活用したい方も少なくありません。

そこでここでは、どういったことに注目すれば、ウォーターサーバーをインテリア化できるのかについて紹介していきます。

ここで注目すべきポイントは3つです。

では順に解説していきますので、ウォーターサーバーを選ぶ段階から意識してみてください。

1:配色を揃える

まず、ウォーターサーバーをインテリア化するうえで、最も重要となるのが「配色」です。

この配色を選ぶ際は、部屋の中で差し色となっている家具の色に合わせると良いでしょう。

たとえば、ソファーが赤いのであれば、そのソファーに合わせても統一感が出てバランスが取れます。

もし、そういった差し色がないのであれば、シンプルに「ホワイト」や「ブラック」などを選択すると良いでしょう。

明るく白が基調となっている部屋なら、清潔感を壊さないためにも、「ホワイト」が最適となります。

2:水ボトルが隠れてることは必須

ウォーターサーバーをインテリア化させるのであれば、生活感のある水ボトルの部分は徹底的に隠すべきでしょう。

そうなると、標準で水ボトルが隠れるタイプのウォーターサーバーを選ぶことが重要となります。

ただ最近のウォーターサーバーでは、水ボトルが隠れるタイプも増えているので、探すことはそう難しくないでしょう。

またここで紹介しているものについても、隠れるタイプとなっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

3:シンプルなデザインがGOOD

部屋をスタイリッシュな感じやモダンな印象にしたいのなら、選ぶべきウォーターサーバーのデザインはシンプルである方が良いです。

もちろん、カフェのようなコンセプトであれば、木目が基調のウォーターサーバーを選んでもオシャレです。

木目が基調であるなら、近くに観葉植物を置いてみても良いでしょう。

ただ基本的には、シンプルなデザインを選んでおくと、他の家具とのバランスを崩さずにすみます。

結果として統一感も出ますので、色と合わせて注目してみてください。

おしゃれなウォーターサーバーのおすすめ比較

おしゃれなウォーターサーバー比較

では、どんなおしゃれなウォーターサーバーがあるのか、価格面や機能面なども含めてご紹介します。

Tips

オシャレさだけでなく他の部分も重視したい場合は、以下の記事で簡単に目的別のおすすめを確認することができます。

 

また、このあと紹介していくウォーターサーバーでピンッと来なかった方も、ぜひお役立てください。

ウォーターサーバーおすすめ12選!目的別に選べる比較ランキングウォーターサーバーおすすめ12選!目的別に選べる比較ランキング

1:FRECIOUS「dewo」

オシャレなおすすめウォーターサーバーフレシャスDEWO

ボトル料金(7.2L) 1,140円~

※採水地により異なる

レンタル料金(月額) 500円

※2箱以上の利用で無料

コストパフォーマンス(500mlあたり) 約79円~
機能 温水、冷水、チャイルドロック、エコモード、スリープ機能、フレッシュ機能
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 290×363×1125
カラーバリエーション スカイグレー、メタリックブラック、ミルキーベージュ、ナチュラルピンク、ペールブルー

おしゃれなウォーターサーバーの中でも、トップクラスの人気を誇っているのがフレシャスの「dewo」です。

フレシャスでは、さまざまなウォーターサーバーをリリースしています。

フレシャスが実施した、dewoユーザーへのアンケート調査では、サーバーのデザインで選んだ人がいちばん多かったという結果が出ました。

それもそのはずで、dewoは、かなりデザインをこだわって設計されています。

お部屋の雰囲気や、自然光の色合いまで考えたカラーバリエーションを展開しているのです。

丸みのある柔らかで上品な形状は、デザインだけでなく、使い勝手のよさも考慮して作られています。

また、レバー式ではなくボタンで操作するタイプであり、子どもには押しづらいデザインになっているので、子どものいたずらによる事故を防止にもなるのです。

こうしたこだわりが認められ、

  • グッドデザイン賞
  • キッズデザイン賞
  • オリコン顧客満足度調査デザイン部門1位

など、デザインに関するさまざまな賞を受賞しています。

デザイン性の高さは、ウォーターサーバーの中でも、トップクラスといえるのではないでしょうか。

 公式サイトを見る 

卓上型の「dewo mini」もおすすめ

オシャレなおすすめウォーターサーバーDewo mini

ボトル料金(4.7L) 925円
レンタル料金(月額) 500円

※3個以上の注文で無料

コストパフォーマンス(500mlあたり) 約98円
機能 温水、冷水、チャイルドロック、エコモード、スリープ機能、UVクリーン
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 250×470×295
カラーバリエーション スカイグレー、メタリックブラック、カッパーブラウン

ちなみに、フレシャスのdewoには卓上型の「dewo mini」もあります。

サイズはなんとdewoの約3分の1ととてもコンパクトですが、機能は変わりません。

置き場所に困っている人にもおすすめのウォーターサーバーです。

dewo miniの公式も見る

2:FRECIOUS「Slat」

オシャレなおすすめウォーターサーバーフレシャスslat

ボトル料金(9.3L) 1,506円
レンタル料金(月額) 900円

※3個以上の注文で無料

コストパフォーマンス(500mlあたり) 約81円
機能 常温水、温水、冷水、チャイルドロック、エコモード、スリープ機能
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 290×350×1110
カラーバリエーション マットホワイト、マットブラック

フレシャスのウォーターサーバーはdewoだけではありません。

フレシャスの中でも、dewoシリーズのつぎに人気が高いのが、この「Slat」です。

Slatのデザインは非常にシンプルで、フレシャスとして2度目のグッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーとなっています。

Slatは陶器のようなマットな質感なので、どんなインテリアにも調和します。

美しく、なおかつ機能性の高さを基本とし、不要な装飾を一切なくしているのです。

「見て、触って、使って・・・」と五感すべてに心地よさが感じられるように丁寧に作られました。

使いやすさが重視されているため、ボトルは本体下部に設置するタイプであり、重いウォーターボトルを持ち上げる必要なく、女性でもラクにボトル交換が可能となっています。

 公式サイトを見る 

3:プレミアムウォーター「cado」

オシャレなおすすめウォーターサーバーcado

ボトル料金(12L) 1,840円~
レンタル料金(月額) 1,000円

※ママクラブの場合は500円

コストパフォーマンス(500mlあたり) 約76円
機能 温水、冷水、チャイルドロック、加熱クリーン、エコモード、弱冷水、再加熱、バイメタル
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 300×386×1150
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、ボルドー

プレミアムウォーターのcadoは、質感と色合いにこだわった上品なデザインが特徴となっています。

機能性はもちろんですが、どのカラーを選んでも部屋を華やかに見せてくれるので、部屋のアクセントにもなります。

また、背の高いウォーターサーバーではありますが、ボトルの交換がとてもラクにできるのも、cadoの特徴です。

ウォーターサーバーは通常、サーバーの上部にボトルを設置しますが、cadoの場合は本体の下部に設置します。

高さ約22cmの高さに設置すればいいので、女性はもちろん、ご年配の方でもかんたんに無理なく交換することができます。

これなら、重いボトルを持ち上げる必要がないので、思わぬケガや事故も防ぐことができますね!

機能が多く、エコモード搭載で家計に優しいものポイントです。

デザイン性の高さだけでなく、使い安さも兼ね備えているので、おしゃれで使いやすいウォーターサーバーを選びたい人におすすめです。

 公式サイトを見る 

4:アクアクララ「アクアファブ」

オシャレなおすすめウォーターサーバーaquaclara

ボトル料金(12L) 1,200円
レンタル料金(月額) 0円

※あんしんサポート料として1,300円~

コストパフォーマンス(500mlあたり) 約50円
機能 温水、冷水、チャイルドロック
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 286×350×1320
カラーバリエーション ホワイト、ブラック

アクアクララのようなリターナブル式のウォーターサーバーは、ウォーターボトルが上部なので、カバーを付ける必要がありません。

ただ、ウォーターボトルがむき出しになっていることが多いため、生活感が出やすいというデメリットがあります。

アクアファブの場合はというと、ウォーターボトルのカバーが付いており、ウォーターボトルを見えないようにすることができます。

そのため、生活感をなくし部屋をすっきりした印象にすることができるのです。

アクアファブ自体も、キューブ状のシンプルで非常にすっきりしたデザインのため、、どんな空間にもなじむウォーターサーバーとなっています。

また、高いデザイン性が評価され、グッドデザイン賞も受賞しているのもポイントでしょう。

抗菌加工も施しているエアフィルターで、

  • 外気のちりやほこりの侵入を防ぎ
  • つねにウォーターサーバー内部の衛生状態を高いまま保つ

ことができます。

なにより、アクアクララは非常にリーズナブルなのが特徴です。

ボトル料金は12Lで1,200円とコストパフォーマンスが高く、不純物を徹底的に取り除いたRO水を使用しているので、赤ちゃんのミルク作りにもおすすめです。

コストパフォーマンスの高さを重視するならばアクアファブを検討してみるのもいいかもしれません。

 公式サイトを見る 

5:キララ「Smart Server」

キララ「Smart Server」

ボトル料金 4,600円~

※7.2L×4パック / 箱

レンタル料金(月額) 1,200円
コストパフォーマンス(500mlあたり) 約80円~
機能 温水、冷水、チャイルドロック、オートクリーンシステム、エコモード
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 317×184×1275
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、ピンク

キララのスマートサーバーの特徴は、なんといってもそのスリムさ

奥行きはわずか18cmしかありません。

他社の場合では、30cm程度が一般的なため、その薄さがよくわかるのではないでしょうか。

だからといって、搭載されている機能が劣っているわけでもありません。

むしろ搭載機能は豊富で、利便性が高いウォーターサーバーともいえます。

またオプションにはなりますが、このサーバーでは、炭酸水を作ることもできます。

美容や健康に気を遣っている方の中には、炭酸水を使用している方も多いため、炭酸水機能を持ったサーバーは重宝するでしょう。

 公式サイトを見る 

6:コスモウォーター「smartプラス」

コスモウォーター「smartプラス」

ボトル料金 3,800円

※12L×2 / セット

レンタル料金(月額) 0円
コストパフォーマンス(500mlあたり) 約79円
機能 温水、冷水、チャイルドロック、エコモード、Wクリーン機能
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 300×340×1100
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、ライトウッド、ウッド、ピンク

コスモウォーターの「smartプラス」は、ラインナップが充実しており、お部屋の雰囲気に合わせやすいのが特徴的です。

また、搭載機能のひとつであるエコモードを使用することで、電気代は465円にまで下げることができます。

一般的なウォーターサーバーのひと月の電気代は、1,000円程度とも言われているため、半額程度まで節約できるのは、かなり魅力といえるのではないでしょうか?

肝心の水についてもコスモウォーターではこだわっており、最寄の採水地から汲み上げた天然水を、48時間以内に出荷しています。

これにより、配達されてくる水は、いつでも汲みたての水となっているのです。

「デザイン・機能・品質」と、バランスの取れたウォーターサーバーといえるでしょう。

 公式サイトを見る 

7:プレミアムウォーター「amadana」

プレミアムウォーター「amadana」

ボトル料金 3,680円

※12L×2 / セット

レンタル料金(月額) 1,000円
コストパフォーマンス(500mlあたり) 約76円
機能 温水、冷水、チャイルドロック、加熱クリーンシステム、温度過昇保護装置
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 390×390×1400
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、ブラウン

他とは異色の雰囲気を持つ、プレミアムウォーターの「amadana」。

その見た目は、カフェやロッジにありそうなデザインに仕上がっています。

また提供している天然水の品質も良く、「富士吉田12L」では、7年連続で「モンドセレクション」「国際味覚審査機構」においてW受賞を果たしているのです。

ここまで長期間にわたって受賞し続けることは、そう簡単なことではないでしょう。

  • デザイン性
  • 豊富な実績
  • 確かな味わい

を求めるのなら、プレミアムウォーターの「amadana」が、有力候補となりそうです。

 公式サイトを見る 

8:うるのん「スタイリッシュサーバー」

うるのん「スタイリッシュサーバー」

ボトル料金 3,900円~

※12L×2 / セット

レンタル料金(月額) 0円
コストパフォーマンス(500mlあたり) 約81円
機能 温水、冷水、チャイルドロック
サイズ(幅×奥行き×高さmm) 364×405×1360
カラーバリエーション ホワイト、ブラック

うるのんの「スタイリッシュサーバー」は、近未来的な雰囲気のあるデザインに仕上がっているのが特徴です。

搭載機能については、必要最低限の機能をとなっており、お手入れは自身で行う必要があります。

提供されている天然水については、富士山の地下水が原水となっており、すっきりとした味わいが魅力でしょう。

また採水した天然水は、その日のうちに「無菌化・製品化」されるなど、鮮度にもこだわってボトリングされています。

また配送料については、お住まいの地域によって料金が異なりますので、事前に公式HPの「配送料一覧」よりご確認しておくといいでしょう。

 公式サイトを見る 

デザインでウォーターサーバーを諦める必要はない!

おしゃれなウォーターサーバーは年々増えており、同じメーカーでも新たにデザイン性の高いウォーターサーバーをリリースしています。

一つのモデルでも、カラーバリエーションを増やしたりと、ウォーターサーバーのデザインにこだわるメーカーが増えているのです。

こんなにおしゃれなウォーターサーバーがあるのなら、もうデザインで諦める必要はないですよね!

またこれまで紹介してきたように、搭載されている機能性についても、高機能なものが多く申し分はありません

長く利用することも考え、ここで紹介した選び方を再確認し、失敗しないウォーターサーバー選びをしていってください。

自身だけでなく、来客にたいしての印象も、併せて引き上げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)