【2019年7月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

天然水の種類とは?その特徴や手軽に飲める方法についても解説

天然水の種類とは?その特徴や手軽に飲める方法についても解説

天然水と聞くと、何となく「いいイメージ」がありますよね。

安全そう、美味しそう、身体によさそう…など、品質が優れている印象を持っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、実際にどのような水のことを天然水というのか詳しく知っている方は少ないかもしれません。

そこで今回は、天然水の特徴や種類を詳しく解説していきます。

具体的には、以下の疑問を解消していくので、当てはまる方は特に必見です!

  • 天然水は具体的にどんなもの?他と何が違うの?
  • 天然水にも種類があるの?
  • 選ぶべき硬度は?
  • 天然水を飲むことで何かメリットはあるの?
  • 効率良く効果を得たいなら、どんな天然水の種類がいい?
  • おすすめの天然水はどれ?

水は、私たちの生活になくてはならないものです。

その中でも天然水を選ぶべき理由は、一体何なのでしょうか。

必要な知識を身につけて、自身のために、水にこだわって選んでいきましょう。

天然水ってどんな水?

天然水ってどんな水?

水にはいろいろな種類があるなかで、どのような水を「天然水」と区別しているのでしょうか?

天然水の概要やほかの水との違いについてご紹介します。

天然水とは

天然水は、簡単にいうと「地中から湧き出た水を沈殿・ろ過・加熱殺菌によって処理した水」のことです。

天然水というワードから、くみだした水をそのままパッキングしているイメージがあるかもしれません。

しかし実際はそうではなく、安全を配慮してきちんと浄化処理が行われています。

そもそも天然水は、百年以上もの間土壌でろ過されているため、採水地によって含む成分が異なります。

そのため採水地によって味が異なるのですが、その自然由来の味を損なうことがないように、慎重に浄化処理が行われているのです。

ちなみに、天然水に化学処理は一切行われていません。独特な臭みなどはなく、まろやかな味わいが魅力です。

水道水・RO水・ミネラルウォーターとの違い

では、天然水はほかの水とどう違うのでしょうか?それぞれの特徴を以下の表で比較してみましょう。

天然水 水道水 RO ミネラルウォーター
原水 地下水 河川水やダム湖水など 水道水 地下水
処理方法 沈殿・ろ過・加熱殺菌 塩素消毒 ・ROフィルターでろ過

(商品によっては人工ミネラルをプラス)

 

・沈殿・ろ過・加熱殺菌・紫外線殺菌・オゾン殺菌

・各種ミネラル分を人工的にプラス

メリット 自然由来のミネラルを含み、まろやかな味わい 安価で手軽に利用できる 不純物がなくキレイな水 安全性に優れ、ミネラルも摂取できる
デメリット 価格がやや高め ・カルキ(塩素)臭い

・不純物が含まれる

ミネラルも除去されるため味気ない

(商品によってはミネラルをプラスして飲みやすくしているタイプも)

天然ミネラルは含まれていない

こうして見てみると、天然水とミネラルウォーターは地下水を原水としている点が共通しているため、混同しやすいかもしれません。

天然水とミネラルウォーターの違い

この2つの最大の違いは、「天然ミネラルを含んでいるかどうか」です。

ミネラルウォーターの場合は天然水と同じように、沈殿・ろ過・加熱殺菌したあとに、紫外線殺菌やオゾン殺菌など化学処理を施しています。

その過程のなかで不純物が徹底的に排除されるのですが、それと同時に天然ミネラルまでも除去されてしまっています。

あとあと人工的にミネラル分が調整・ブレンドされるため、美味しさに問題はありません。

もちろん安全性にも優れていますが、採水時のミネラルをそのまま含有している天然水とは品質がまったく異なるのです。

最も安全性の高い水は?

ちなみに、この4つの水のなかで安全性が最も高いのは「RO水」です。

高性能のROフィルター(水分子以外を限りなく除去するフィルター)によって、不純物を徹底的に排除していますが、美味しさのもととなるミネラルをも除去してしまいます。

そのため肝心の味については、味気なく無臭といった水となってしまうのです。

そのため、メーカーによっては人工的にミネラルを添加して味を調整しています。

水道水の安全性は?

また、水道水は私たちにとっても最も身近な水で、そのまま飲んでも問題ない程度に処理されています。

もちろん水道水は、しっかりと浄水されているため、安全なことに変わりはありません。

ただし塩素消毒されている分、残留塩素が含まれており、カルキ臭い点や安全性に不安が残る点がデメリットです。

また、浄水場から自宅をつなぐ給水管の衛生面も、万全とはいえません

この点については、以下の記事が参考となるでしょう。

水道水は危険!?おすすめできない理由と安全に水を飲む方法水道水は危険!?おすすめできない理由と安全に水を飲む方法

天然水はバランスのとれた水

それに対して天然水は塩素消毒されていないため、水道水に比べて安全性は高いといわれています。

また天然水を提供する企業は、各社とも採水した水について、厳しい検査を行っています。

その検査項目にすべてクリアしたもののみが、市場に出回るため、この点でも安心といえるのではないでしょうか。

つまり、天然水は安全性と美味しさの両方を兼ね備えた、バランスのよい水であることがわかるでしょう。

ほかの水に比べると価格がやや高めに設定されていますが、その優れた品質を考えると納得できますね。

天然水の種類

天然水の種類

天然水とほかの水との違いをご紹介しましたが、実は天然水には「ナチュラルウォーター」と「ナチュラルミネラルウォーター」の2種類があります。

これらは、その種類によっても品質や味わいが異なるのです。

次からは、それぞれでどのような特徴があるのかについて、具体的に見ていきましょう。

ナチュラルウォーター

ナチュラルウォーターは、地下水を「沈殿・ろ過・加熱殺菌」した天然水のことです。

大きな特徴としては、含まれるミネラルが少ないこと。

ただし化学処理をされていない天然の水なので、健康や美容に適した水として多く活用されています。

また赤ちゃんのミルクや、薬を飲む際の水としても最適です。

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターも、ナチュラルウォーターと同様に地下水を「沈殿・ろ過・加熱殺菌」した天然水です。

ただし、鉱化された地下水を原水としており、地層中の無機塩類が溶解しているためミネラルが豊富

採水場所が限られていること、品質管理に手間がかかることなどから、ナチュラルウォーターに比べると価格が高めになっています。

天然水は硬水?軟水?

よく水は「硬水」「軟水」と区別されるので、天然水はどちらに分類されるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

水には、マグネシウムイオンとカルシウムイオンが含まれており、水1,000ml中に含まれるマグネシウムとカルシウムの量の指標が「硬度」です。

そして硬度が120mg/l以上の水を「硬水」120mg/l以下の水を「軟水」と呼んでいます。

日本の水はほとんどが軟水なので、必然的に日本の採水地でとれた天然水も軟水にあたるのです。

ただし、一口に軟水といっても採水した場所によって水の軟度が異なり、軟度が多少違うと口当たりにも違いが出てきます。

ちなみに、ヨーロッパや北米でとれる天然水は硬水が多いです。

硬度が高い=ミネラル成分が多い」という証拠なので、ミネラルを多く摂取できる点ではとても魅力的といえます。

しかし、硬水には胃腸に負担がかかったり、独特の苦みがあったりとデメリットといえる面も。

総合的に見ると、日本人には軟水の天然水が適しています。

天然水を飲むメリット

天然水を飲むメリット

安全性の高さや美味しさが評価され、選ばれることが多い天然水。

では天然水には、具体的にどのような効果やメリットがあるのでしょうか。

以下で詳しくご紹介しましょう。

健康効果が期待できる

天然水に含まれるミネラル成分は、健康管理もサポートしてくれます。

私たちの身体の健康を保つために必要な、5大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル)のうち、ミネラルには身体の機能維持や調節など重要な役割があるのです。

ちなみに、天然水には以下のような天然ミネラルが含まれています。

天然水に含まれる主なミネラル 主な働き
カルシウム ・骨をつくる

・血液を凝固させる

・筋肉を収縮させる

・神経や血圧をコントロール

マグネシウム ・骨格を形成させる

・タンパク質を合成する

・神経や筋肉の働きを正常化させる

リン ・骨や歯をつくる

・腎臓や心臓の働きを助ける

・脳や神経の伝達をサポート

カリウム ・筋肉を収縮させる

・神経の伝達をサポート

・細胞の浸透圧を調整する

ナトリウム ・体液の浸透圧を調整する

・神経の伝達をサポート

・食欲を増進させる

このように、ミネラルはさまざまな体内機能を正常化してくれる働きを持っています。

多様なミネラルを含む天然水は、まさに私たちの元気の源といえるでしょう。

ダイエットのサポート役になる

天然水は先述した通り、ミネラルを適度に含んでいるため、口当たりまろやかに楽しむことができます。

そのため、飲み続けるにも抵抗が出ないため、「水ダイエット」にも適しているのです。

ただ水ダイエットといっても、ただ飲めば良いというわけでもありません。

適切なタイミングで適度に飲まなくては、逆効果になることさえあります。

水ダイエットのやり方については、以下の記事で詳しく紹介していますので、気になる方は参考にしてみてくださいね!

正しい水ダイエットのやり方!飲むだけで効果がある理由と注意点正しい水ダイエットのやり方!飲むだけで効果がある理由と注意点

災害時の「もしも」にも活躍する

天然水は、適度にミネラルを含んでいることから、災害時の備蓄水としても優秀です。

万が一食料が手元になかったとしても、水があれば1週間程度はしのぐことができるでしょう。

このとき少しでも栄養を補給したいと考えると、ミネラルを含む天然水がバランス良く最適です。

赤ちゃんがいるご家庭であれば、ミルクを作る際にも利用できますし、非常食を作る際にも役立つでしょう。

ただ、注意しなくてはならないこともあります。

備蓄水として活用するときの注意点

備蓄水として天然水を選ぶのであれば、なるべく軟水を選ぶようにしてください。

これについては、お子さんのいないご家庭でも同様となります。

硬水に飲み慣れているのであればまだいいですが、そうでない場合は大量のミネラル成分を消化しきれずに、下痢を引き起こしてしまうこともあるのです。

下痢になってしまえば、余計に水分が外へと出てしまい、また体力も消耗してしまうでしょう。

それが災害の厳しい状況下で引き起こされたとしてたら、かなり怖いものがあります。

ですので、備蓄水として機能させるのであれば、天然水の中でも軟水を選択するようにしてください。

効果を期待するなら選ぶべき天然水はこの種類

効果を期待するなら選ぶべき天然水はこの種類

もし健康や美容のために天然水を飲むのであれば、「シリカ含有の天然水」や「バナジウム含有の天然水」がおすすめです。

ではこれら2つには、一体どのような効果があるのでしょうか。

ここでは、その点にフォーカスして、それぞれ紹介していきます。

まずは「シリカ含有の天然水」についてからみていきましょう。

シリカ含有の天然水

豊富なミネラルを含有する天然水には、シリカ(ケイ素)が多く含まれているものもあります。

シリカは、肌や髪、爪、血管などに含まれる成分で、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを作ったり、強化したりする働きを持っています。

シリカが豊富にある状態はとても理想的で、肌はハリや弾力があってぷるぷる、髪や爪がキレイで、骨も丈夫な状態。

まさに美容を維持するのに欠かせないミネラル成分なので、身体のなかにしっかりとキープしておきたいところです。

しかし、残念ながらシリカを体内でつくることはできません。しかも年齢を重ねるごとにシリカは減ってしまいます。

年をとると肌や髪などの老化が気になってくるのは、シリカ不足であることも大きな原因なのです。

そのため、食べ物や飲み物からシリカを補うことが求められます。

毎日天然水を飲んでいれば、シリカを効率よく摂取できるため、美容効果に一役買ってくれるでしょう。

シリカについては、以下の記事で詳細を確認できます。シリカ水のおすすめも紹介されていますので、サッと確認してみてくださいね!

シリカ水おすすめ15選!失敗しない選び方や注意点とは?シリカ水おすすめ15選!失敗しない選び方や注意点とは?

バナジウム含有の天然水

次に紹介するのがバナジウムです。バナジウムは、なんといっても「血糖値を下げる」ことへの期待が示唆されている成分でもあります。

実際に「アサヒ飲料株式会社飲料研究所」をはじめとする機関が、J-STAGEで公表した論文によると、以下のように記載がされていました。

今回、取り上げたバナジウム含有富士山の天然水において、バナジウムを含有することから血糖降下作用が期待され各種の研究が行われた。しかし、高価に対する評価は必ずしも一定ではなく、殊にⅡ型糖尿病モデル動物であるKKを用いた実験では、連用においても「血糖の有意な降下」は認められないとする報告もある。これは、従来までの有効性の高いバナジウム濃度と比較して天然水のバナジウム濃度は1/1000であることが原因とされている。

しかしながら、ヒト試験では1日540mlの連用で血糖上昇の抑制やコレステロールの低下作用が認められている。

※引用:J-STAGE(バナジウム含有天然水の糖尿病改善作用における考察

このようにバナジウムには、インスリンのような効果が示唆されているのです。

高血糖の状態は、病気の原因にもなりますので、サポート役としてバナジウム含有の天然水が役に立ちそうですね!

バナジウムについては、以下の記事で詳しく、厳選商品とともに紹介されています。

こちらには、注意点も記載してありますので、気になる方は必ず目を通すようにしてください。

バナジウム天然水に効果はあるの?飲みすぎると危険って本当なの?バナジウム天然水に効果はあるの?飲みすぎると危険って本当なの?

天然水を手軽に飲む方法は?

天然水を手軽に飲む方法は?

美容にも健康にもうれしい天然水、ぜひ積極的に飲んでいきたいですよね。

天然水はスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでペットボトルタイプが多く販売されているほか、ネットでも気軽に購入できる環境が整っています。

ただし、ペットボトルのデメリットは重たくて持ち運びに労力がかかること、ゴミが出てしまうことです。

また、1本あたりの値段を見るとそう高くは感じないかもしれませんが、毎日飲むとなると経済的負担が大きくなります。

そこでおすすめしたい方法が、天然水のウォーターサーバーを利用すること。

ウォーターサーバーなら、好きなときに天然水を飲むことができますし、冷水だけでなく温水も楽しめて便利です。

ペットボトルのように大量のゴミが出ることもなく、取り扱いしやすい点も魅力です。

ウォーターサーバーは、メーカーによって採水地が異なるほか、本体機器のデザインや機能、料金形態などさまざまな面に違いがあります。

いろいろなメーカーを比較検討して、自分に適したウォーターサーバーを選びましょう。

天然水のウォーターサーバーにはどんな種類がある?

ウォーターサーバーをよく比較することが大切とお伝えしましたが、実はすべてのウォーターサーバーが天然水を扱っているわけではありません。

なかにはRO水のサーバーも多くあり、天然水のサーバーに絞ると必然的に選択肢が限られてきます。

では、実際どのようなサーバーが天然水を扱っているのでしょうか?

ここでは、代表的な天然水サーバーを3つピックアップしました。

Frecious(フレシャス)

おすすめウォーターサーバーfrecious

天然水のウォーターサーバーで話題沸騰中なのが、このフレシャスです。

2019年のオリコン満足度調査において、「デザイン」と「交換のしやすさ」の2部門で見事3年連続1位を獲得

口コミ評価の高いおすすめのサーバーです。

フレシャスフレシャスの口コミ&評判!特徴や料金は?申込方法から解約までのやり方も解説!

フレシャスは、天然水の採水地を3つ所有しています。

それが以下の3か所です。

  1. 山梨県富士吉田市
  2. 静岡県富士宮市
  3. 長野県木曽福島町

これら3種類の天然水のなかから、お好みのものを選ぶことができるため、それがユーザー満足度の高さに大きく影響しています。

おしゃれなサーバーデザインや、ボトル交換がとても楽であること、節電機能があって電気代が抑えられることなども人気の理由です。

サーバーレンタル料は無料なので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 公式HPを見る 

コスモウォーター

おすすめウォーターサーバーコスモウォーター

コスモウォーターの採水地も、「静岡・京都・大分」と3ヶ所ありますが、採水地を選ぶことはできません

自宅に最も近い採水地から配送してもらえるシステムです。

コスモウォーターの魅力は、なんといっても価格面にあります。

サーバーレンタル代や配送料、そしてメンテナンス代が無料なので、かかる費用は毎月注文する水のボトル代と電気代のみ

とても手軽に利用できる点が特徴です。

サーバーはシンプルデザインで、場所を取らないコンパクト設計となっています。

そのため、自宅のインテリアになじみやすいでしょう。

くみ上げから48時間以内にスピード出荷するシステムのため、鮮度の高い天然水を味わうことができます。

 公式HPを見る 

コスモウォーターコスモウォーターの口コミ&評判!水交換が簡単って本当?お得な4つの0円とは?

サントリー天然水ウォーターサーバー

おすすめウォーターサーバーサントリー天然水

「天然水」といえば、サントリーの南アルプスの天然水が有名ですね。

ペットボトルで目にすることが多いですが、実はウォーターサーバーもあります。

圧倒的な知名度と信頼度を持ち、着実にユーザーを増やしているブランドです。

採水地は山梨県北杜市白州町の1ヶ所で、200項目もの検査をクリアした高品質の天然水を自宅で味わうことができます。

温度を4段階に設定できる機能や自動クリーン機能など機能性も申し分なく、レンタル料や配送料もかからず経済的。

サーバー本体は白と黒の2色展開のみですが、シンプル好きな方にはむしろ喜ばれる無駄のないデザインといえます。

 公式HPを見る 

サントリーウォーターサーバーの口コミ&評判!水はあの人気の天然水!サントリーウォーターサーバーの口コミ&評判!水はあの人気の天然水!

天然水とともに健康的な毎日を

健康や美容へのメリットが大きい天然水は、ときどき飲むスタイルではなかなかその効果を実感できません。

ウォーターサーバーを利用するなど、日常的に摂取しやすい環境をつくることが大切です。

ただし天然水にはいろいろな種類があり、その種類によっても味わいが味わいが異なります。

自分好みの味かどうか心配な場合は、複数の採水地から選べるウォーターサーバーにしましょう。

もし味が合わなければ、次から別の種類にチェンジできるため安心です。

ぜひ自身に合う天然水を見つけて、こまめに天然水で水分補給をし、美味しくて健康的な日々を過ごしていってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)