ウォーターサーバーで無料お試しできるものを比較!おすすめはどれ?

ウォーターサーバーで無料お試しできるものを比較!おすすめはどれ?

ウォーターサーバーにずっと興味があるけど、なかなか契約できずにいる方もいるのではないでしょうか。

そういう方が、なかなか契約に至らない原因のひとつとして、違約金の存在があります。

ウォーターサーバーには、短くても1年の最低利用期間が設けられている場合がほとんど。

それ以前に、また契約更新月以外に解約すると10,000円近い違約金が発生するのです。

では、違約金を払わずにウォーターサーバーを試せるとしたらどうでしょうか?

そこで今回は、無料お試しができるウォーターサーバーの比較はもちろん、

  • お試しをするメリットやデメリット
  • 無料お試しを選ぶ際に注目しておくべき点
  • お試し後に確認した方がいい内容

などについても、わかりやすく紹介していきます。

これを読めば、ウォーターサーバーで失敗する確率をグッと下げられます。

無料でウォーターサーバーをお試しできるメリット

無料でウォーターサーバーをお試しできるメリット

ウォーターサーバーには、一定期間無料でお試しできるものがあります。

では、この無料お試しを利用することで、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

まずは無料でウォーターサーバーをお試しできるメリットを3つご紹介します。

メリット

  1. 実際に使用してから契約を判断できるので失敗がない
  2. イメージと実際の使用感のギャップを把握できる
  3. 気に入らなくて使用をやめてもお財布の負担がない

では早速、順に解説していきます。

1:実際に使用してから契約を判断できるので失敗がない

最大のメリットは、実際に使用してから契約するかどうか判断できるので、失敗するリスクがかなり減ることです。

実際にウォーターサーバーを使ってみて、「いいな」と思えば契約すればいいですし、気に入らなければムリに契約しないだけの話です。

お試ししないでウォーターサーバー契約した場合、使いづらかったりトラブルがあったりして解約しようとしても、大半のウォーターサーバーは年単位での最低契約期間があるので、違約金を支払わなくてはいけません

この違約金については、1万円程度かかることが一般的で、時に大きな家計の痛手にもなるでしょう。

使用感に関しては、実際に利用してみないとわからないものですので、積極的にお試しは活用したいものです。

2:イメージと実際の使用感のギャップを把握できる

ウォーターサーバーの導入を検討するとき、どんなふうに使うかイメージしますよね。

実際にイメージ通りにウォーターサーバーを使えるかどうかを検証できるのは、無料お試し期間のメリットです。

もし、実際に使ったときとイメージにギャップが生じてしまったのなら、どうしてそのギャップが生じたのかを考えましょう。

そうすれば、無料お試し期間が終わったあとも、そのウォーターサーバーを契約するべきかどうかを正しく判断できます。

3:気に入らなくて使用をやめてもお財布の負担がない

無料お試ししたウォーターサーバーが気に入らなかった場合、契約をしなくても違約金が発生しないのもメリットです。

無料お試し期間がないウォーターサーバーは、いきなり契約となるため、ワンクッションがありません。

そのため既に契約してしまった方の中には、先ほどお伝えした違約金のことが気になり、たとえ気に入ってなくとも最低契約期間を終えるまでは、我慢して使い続ける方も少なからずいるのです。

しかし、無料お試し期間があるウォーターサーバーなら、その心配は一切不要です。

違約金がかからないのですから、どんどん活用して、自身に合うウォーターサーバーを見つけてみてください。

無料でウォーターサーバーをお試しできるデメリット

無料でウォーターサーバーをお試しできるデメリット

次に無料でウォーターサーバーをお試しできるデメリットを2つご紹介します。

デメリット

  1. 新規入会限定特典を受けられない可能性がある
  2. しつこく勧誘される可能性がある

ではそれぞれについて、詳しくみていきましょう。

1:新規入会限定特典を受けられない可能性がある

もし無料お試し期間を経てウォーターサーバーを契約した場合、新規入会限定特典を受けられない可能性があります。

ただしこれは、ウォーターサーバーの提供元によるので、一概には言えません。

たとえば新規契約の場合、一定の期間は、

  • 水代やサーバーレンタル代が無料だったり
  • メンテナンスセットが無料でもらえたり

と、何かしらの特典を受けられる場合があります。

同じ新規契約にも関わらず、こうした特典を受けられないことは、やや不公平に感じる方もいるでしょう。

しかし見方を変えてみれば、「いきなり契約してくれてありがとう!」といったウォーターサーバー提供会社からのお礼ともとれるので、もしそうであるなら当然なのかもしれません。

2:しつこく勧誘される可能性がある

このデメリットも、ウォーターサーバーの提供元によります。

もしお試し期間後に本契約をしない意向をメーカー側に伝えた場合、

  • しつこく理由を聞かれたり
  • 他の商品の購入を勧誘されたり

と、少し悪質な対応をしてくる可能性があるのです。

ただしこうしたケースはそう多くなく、しっかりとしたところであれば、しつこい勧誘はありません(製品改善のための意見を聞かれることはあるかもしれません)。

少し強引な勧誘を受けた際は、はっきりと断ればいいのですが、なかなか断れず結局そのサーバーを契約してしまう人もいるのではないでしょうか。

もし断る意向を電話で伝える必要があったり、断る意向を伝えたあとに電話で連絡がきたりした場合は、はっきりと契約しない意思を伝えるようにしましょう。

無料お試しするためのウォーターサーバーの選び方

無料お試しするためのウォーターサーバーの選び方

ここからは無料でお試しするウォーターサーバーの選び方を3つご紹介します。

1:無料期間の長さ

まずは無料期間の長さです。

ウォーターサーバーをお試しする期間は、メーカーによって1週間から1ヶ月とかなりばらつきがあります。

本当に使いたいウォーターサーバーであれば、1週間程度でもいいかもしれませんが、できれば2週間以上無料お試し期間があるウォーターサーバーだと安心できます。

2週間以上あるとベター

なぜ2週間以上ある方がいいか?

それは、1週間だとスケジュールがイレギュラーな可能性があるためです。

たとえば、せっかくウォーターサーバーのお試しをしても、1週間のうち平日3日急な仕事の会議などでほとんど家にいなければ、実際にウォーターサーバーを使える日にちは少なくなってしまいます。

そうすると「家にあまりいないし使わなくてもいいか」と、正確に使用状況や自分の需要を判断できなくなってしまいます

もし2週間以上あれば、仮に一泊二日で旅行に行っても残り12日間でウォーターサーバーを使って日常生活での使用感を判断でき、ウォーターサーバー選びでの失敗も防ぐことができるのです。

2:本契約しても新規入会特典が受けられるかどうか

次のポイントは、ウォーターサーバーの無料お試し期間後に本契約をしても新規入会特典が受けられるかどうかです。

気にしない人は気にしないポイントですが、意外と特典が豪華だったりするので見逃せません。

新規入会特典は意外と豪華だったりするので要チェック

毎日使う飲み水だからこそ、できるだけウォーターサーバー周りにかかる費用は安く抑えたいところです。

そのため、せっかくウォーターサーバーを導入するのであれば1ヶ月分の水をプレゼントしたり、一定期間ウォーターサーバーを無料でレンタルできたりする特典があれば、かなりの節約が見込めます。

新規入会特典の内容や、無料体験後の加入でも特典を受けられるかどうかは、見落としてしまいがちなポイントなので、しっかりチェックしましょう。

3:水代も無料かどうか

最後にチェックすべきポイントは、無料お試し期間中も水代が無料かどうかです。

一部のメーカーでは、本体のみを無料で貸し出しして水代は有料の場合もあります。

水代は別途かかる場合もあるので要注意

確かにウォーターサーバーはレンタル品なので無料、水は消耗品なので有料なのは合理的です。

しかし、ウォーターサーバーを無料で試す人の中には、「水も無料で使えるもの」と思い込んでしまう方も少なくありません。

水代も無料だから!

と思って、ここぞとばかりにウォーターサーバーの水を飲み、思っていた以上の金額を請求されないよう、必ず水代が有料か無料かチェックしましょう。

ウォーターサーバーを無料お試しした後に注目すべきポイント

ウォーターサーバーを無料お試しした後に注目すべきポイント

ここでは、実際に無料お試しをした際は、一体どこに注目して自身に合っているのかを決めればいいのかについて紹介していきます。

これらはいざ契約した後の後悔をなくすためにも、重要なチェックポイントとなりますので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

主なチェックポイントは、3つです。では早速順に見ていきましょう。

水の味はどうか

まず確認しておきたい点として、水の味があります。ウォーターサーバーで提供している水には、

  1. 不純物を徹底的に取り除いた「RO水」
  2. RO水にミネラルを添加した「デザインウォーター」
  3. 自然の中から採水された「天然水」

の3種類があります。

とくに「3」の天然水の場合では、採水地によって、その味は案外異なることも多いものです。

そのため、自身の好みと合っているのかについては、事前にしっかりと確認しておくといいでしょう。

またウォーターサーバーによっては、選べる水のレパートリーも多かったりします。

様々な味を試してみたい方は、お試しにより1種類無料で試せますので、上手く活用していくようにしましょう。

たとえば、普段が手が出しにくそうな「高価な水を選んでみる」などの方法があります。

水のセットで苦労はないか

今回紹介するチェックポイントで最も確認していただきたいものが、この「水のセットで苦労はないか」という点です。

というのも実際に試してみると、想像以上に水が重く、からだの負担になってしまう場合もあるためです。

またセット手順についても確認すべきで、

  • その手順が複雑なものでないか
  • 短時間でサッと完了するのか

なども確認しておくといいでしょう。

契約後は、当たり前ですが、何度も交換をしなくてはなりません。

毎日とはいかないまでも、日常的になりますので、しっかりと水のセットについては確認するようにしましょう。

ひと月に必要な水の量はどの程度か

各家庭によって、そのライフスタイルは当然ながら異なるものです。

そのため、公式HPなどで目安の水の注文数が記載されていたとしても、当てはまらないケースも往々にしてあります。

そのため、無料お試し期間で水の量を確認する際は、

  1. その期間の間で、どの程度水を消費したのか
  2. 月に換算するとボトル何本程度になるのか
  3. 注文ノルマに達しているのか
  4. それはいくら分なのか

の手順で、ひと月あたりの水の量(料金)を割り出してみましょう。

契約時には、定期便として「どの程度の頻度で〇本頼む」や「ひと月〇本頼む」など、決めておく必要もあります。

しっかりと適切な本数を割り出し、ムダがでないように事前に対策しておきましょう。

また備蓄水の目的も兼ねているのなら、その分を加算した本数を割り出すことも大切です。

無料お試しできるウォーターサーバーの比較表

無料お試しできるウォーターサーバーの比較表

では早速本題の、無料お試しができるウォーターサーバーを見ていきましょう。

ここでは、その中でも厳選して10社をピックアップしてみました。

この時点で、ある程度の候補は絞ってしまいましょう。

またそれぞれの特徴については、次項で紹介していますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

  期間 水代
富士桜命水 1ヶ月 無料
エフィール・ウォーター 1ヶ月 無料
スイークレイ 30日間 無料
アクアクララ 1週間 無料
さららいと 1ヶ月 無料
クリスタル クリア ウォーターズ 1週間 無料
O-ken Water 1ヶ月 無料
クリクラ 1週間 無料
ライフスタイルウォーター 3ヶ月 有料
W’s water 1週間 無料

無料お試しできるウォーターサーバーおすすめ10選

ここからは、無料お試しできるウォーターサーバー10選をご紹介します。

1:富士桜命水

富士桜命水

富士桜命水お試し期間は1ヶ月

無料のボトルも、他社では12Lが多いところ23Lを提供してもらえます。

時間も水の量も十分にあるので、じっくりと試せるのが富士桜命水の強みです。

また、富士桜命水のキャンペーンには、「無料お試しでキャンペーンを経て新規加入した人は対象外」といった記載はありませんでした。

キャンペーンにも応募して、ダブルでお得になりましょう!

富士桜命水の口コミ&評判!安くて美味しい天然水という噂は本当?富士桜命水の口コミ&評判!安くて美味しい天然水という噂は本当?

2:エフィール・ウォーター

エフィールウォーター

エフィール・ウォーターの無料お試しキャンペーンは、毎月50組限定

50「組」なのは、条件に2人以上での利用が明記されているからです。

世界自然遺産である北海道・知床らうすの海洋深層水を使ったエフィール・ウォーターを、ボトル丸々1本(11.3L)試せます。

3:スイークレイ

スイークレイ

スイークレイ30日間無料お試しキャンペーンはかなり豪華です。

水は12Lと19Lの好きな方を2本もらえて、ウォーターサーバーとは全く無関係の、

  • クッキー
  • 紅茶
  • タオルのオーガニックセット

までついてきます。

さらに特徴的なのは、法人向けの無料お試しキャンペーン。

法人向けの場合、もらえるボトルは10本になり、ボトルを収納するラックも3本用と4本用の好きな方をレンタルできます。

さらに、

  • 紙コップ200個
  • オリジナルオフィスセット(オーガニックティー、付箋、フリクション蛍光ペン)

までついてきて、無料お試しキャンペーンとは思えないほどの大奮発な内容です。

4:アクアクララ

アクアクララ

アクアクララでは、1週間ウォーターサーバーの無料お試しが可能です。

水代は、12Lボトル1本が無料プレゼントされるので、毎日1L飲んでも大丈夫。

ただし、アクアクララが展開しているキャンペーンの新規お申込み特典には、無料お試し後の契約者は対象外とする記載もあるので、注意しましょう。

アクアクララアクアクララの口コミ&評判!ボトルの交換方法は?衛生面は大丈夫?

5:さららいと

さららいと

さららいとの無料お試しは1ヶ月

ミネラルをバランスよく含んだ12Lボトル1本分の水代も無料です。

赤ちゃんにも安心して飲ませられる硬度32.5の軟水なので、赤ちゃんに安全な水を与えたいと考えるパパやママにもぴったりです。

6:クリスタル クリア ウォーターズ

クリスタル クリア ウォーターズ

クリスタル クリア ウォーターズでも、ウォーターサーバーのフリートライアルを1週間実施。

無料で提供される水は3ガロン(約11.36L)です。

配達や設置も無料で請け負ってくれるので、ウォーターサーバーを初めて導入する方でも安心して利用できます。

7:O-ken Water(オーケンウォーター)

オーケンウォーター

O-ken Water(オーケンウォーター)お試し期間は1ヶ月

12Lボトル1本を無料で試せ、その水は次の4種類から好きなものを選べます。

  1. 赤ちゃんのミルクにもぴったりの「京都丹波の銘水」
  2. 国内の天然水でも稀有な天然バナジウムを含んだ「富士山の銘水」
  3. シリカ・天然亜鉛・有機ゲルマニウムがたっぷりの「大分天領の銘水」
  4. 京都丹波の銘水をRO膜で濾過した「プラスプレミアム」
オーケンウォーターオーケンウォーターの口コミ&評判!水のこだわりや安全性は?

8:クリクラ

クリクラ

クレヨンしんちゃんのCMでもおなじみのクリクラは、1週間の無料お試しキャンペーンを実施。

12Lボトル1本が無料でプレゼントされます。

他のキャンペーンとの併用が不可能なのを明記されているので、特典はもらえないと思った方がよさそうです。

クリクラクリクラの口コミ&評判!赤ちゃんのミルクに最適な理由は水にあった!?

9:ライフスタイルウォーター

ライフスタイルウォーター

ライフスタイルウォーターのお試しキャンペーンは、他社とは少し異なります。

期間は3カ月間で通常通りの費用が発生しますが、3カ月以内に退会しても違約金がかかりません

1週間程度の利用や完全無料だと、ウォーターサーバーの導入でわかるはずの家計への負担がなかなか実感できません。

3カ月間通常通りにお金を払えば、ウォーターサーバーを導入すると家計にどのような影響が及ぶのか実感できるでしょう。

10:W’s water

W’s water

W’s water(ウォーターズウォーター)無料お試しは1週間

水は8Lで、「甲斐駒湧水」と「富士山バナジウム水」の2種類から選べます。

さらにウォーターサーバーも冷温水サーバーと常温エコサーバーの2種類から選べるので、選択肢は2×2の4種類です。

ただし、冷温水サーバーは下記の地域限定なので、実質ウォーターサーバーは常温サーバー一択となります。

東京都
  • 世田谷区
  • 中央区
  • 千代田区
  • 品川区
  • 大田区
  • 江東区
  • 渋谷区
  • 港区
  • 目黒区
神奈川県
  • 川崎市(中原区、宮前区、川崎区、幸区、高津区)
  • 横浜市(中区、保土ヶ谷区、南区、港北区、神奈川区、西区、都筑区、鶴見区)

無料お試しをフル活用して好みのウォーターサーバーを見つけよう

今回は、無料お試しができるウォーターサーバーを比較しました。

ウォーターサーバーは毎日使うものなので、水・サーバーともに納得できるものを使いたいですよね。

無料お試しキャンペーンはタダでウォーターサーバーを使えるだけでなく、自分にどのウォーターサーバーが合うかを見極める大事なチャンスです。

無料お試しキャンペーンを上手く活用して、理想のウォーターサーバーを見つけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)