【2019年10月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

水出しルイボスティーおすすめ10選!そもそもルイボスってどんなお茶?おすすめの飲み方は?

水出しルイボスティーおすすめ10選!そもそもルイボスってどんなお茶?おすすめの飲み方は?

気分転換したいときや、集中力を高めたいときに飲みたくなるハーブティー。

ハーブの種類はさまざまですが、なかでも人気なのがルイボスティーです。

クセがないので飲みやすく、カフェインレスなので老若男女問わず飲めます。

そんなルイボスティーの飲み方で話題沸騰中なのが、水で抽出する水出しルイボスティー。

クセのないルイボスティーが、さらにまろやかになると評判です。

そこで今回は、おすすめの水出しルイボスティーについてご紹介します。

水出しルイボスティーの選び方や、水出しルイボスティーにおすすめの水もご紹介するので、ルイボスティーを飲んでみたい方は必見です!

≫ すぐに水出しルイボスティーのおすすめを見る

水出しルイボスティーとは

水出しルイボスティーとは

ルイボスティーとは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈で採れるルイボスを茶葉にしたハーブティーのこと。

通常はお湯で抽出しますが、長時間かけて水で抽出したものが、水出しルイボスティーです。

ルイボスティーはどんな紅茶?

ルイボスティーは、上記の通りルイボスを茶葉にしたハーブティーのこと。

ルイボスは広い地球上でもセダルバーグ山脈でしか育たない、希少な植物です。

日照りが強く、一日の気温差が激しい環境は世界でも稀。

アフリカで暮らす人々は古くから、ルイボスティーを不老不死の飲み物として大切にしています。

ルイボスティーには2種類ある

ちなみに、ルイボスティーにはレッドとグリーンの2種類があります。

違いは発酵の有無で、発酵したのがレッド、発酵していないのがグリーンです。

ちなみに日本で飲まれるルイボスティーは、レッドがほとんど。

抽出される色は濃い赤です。

一見酸味やクセが強そうですが、ほのかに甘く、飲みやすくなっています。

水出しルイボスティーの選び方

水出しルイボスティーの選び方

まずは、水出しルイボスティーの選び方をご紹介します。

≫ すぐに水出しルイボスティーのおすすめを見る

茶葉の種類から選ぶ

最初にご紹介するのは、茶葉の種類から選ぶ方法です。

自宅で飲むなら茶葉からの抽出

自宅で飲むなら、茶葉からルイボスを抽出するのがおすすめ。

茶葉の量次第で濃さを自由に調節できます。

ルイボスティーは、それ自体の味にクセがないので、ミルクやレモン、スパイスなど何でも相性抜群です。

外出先で飲むならティーバッグや粉末

外出先で水出しルイボスティーを飲むなら、ティーバッグや粉末がおすすめ。

ティーバッグは、茶葉の計測が不要なので、水を注いで抽出されるのを待つだけです。

茶葉で抽出すると処分に手間がかかりますが、ティーバッグはそのままゴミ箱や三角コーナーに入れるだけなので、処分も手間がかかりません。

粉末ならティーバッグの処分すら必要ないので、とても楽ちんです。

水出し用の水筒があればどこでも飲める

水出し用の水筒があれば、場所を問わず水出しルイボスティーを飲めます。

多くの水出し用水筒は緑茶用ですが、ルイボスティーはもちろん、紅茶などにも利用可能です。

水出し用の水筒は透明なものが多く、目視で茶葉の抽出具合を確認できます。

Tips

実は水出し専用ボトルというものも、最近では登場しています。

 

どういったものがあるのかは、以下の記事でも紹介していますので、あわせて確認してみましょう!

水出し用ポット・ボトルのおすすめ10選!失敗しない選び方は?水出し用ポット・ボトルのおすすめ10選!失敗しない選び方は?

味にこだわるなら水出し専用のルイボスティーがおすすめ

基本的にハーブティーは、お湯出しでおいしく抽出されるように作られています。

そのため、お湯出し用のルイボスティーを水で抽出すると、味や香りが十分抽出されません。

その分、水出し専用のルイボスティーなら、水でおいしく抽出されるように設計されています。

水出しルイボスティーの味にこだわる方は、水出し専用のルイボスティーを購入しましょう。

お湯出し・水出し両用のルイボスティーもあるので、お湯でも飲みたい方はそちらもおすすめ。

水出しルイボスティーおすすめ10選の比較一覧表

では、おすすめの水出しルイボスティー10選をご紹介していきます。

ここでは、わかりやすく比較一覧表としてまとめておきますので、サッと候補を見つける際にでもお役立てくださいね!

また各商品名をクリックすると、詳細項目へとジャンプできます。

価格(内容量) 特徴
1:ヘルシールイボスティー ティーバッグ
 (伊藤園)
595円
(3g × 30袋)
安心の伊藤園ブランドが購入の決め手になる人も
2:有機ルイボスティー
 (Royal T)
1,325円
(100g80袋 × 2箱)
ルイボスの本来の香りを活かしたスッキリとした味に
3:有機 ルイボスティー オーガニック最高級茶葉クラシック
 (OrgaLife)
1,480円
(5g × 60袋)
まろやかで口あたりがよく、上品な香りが特徴
4:オーガニック ルイボスティー「特級エクストラファイン」
 (Angel bean)
1,280円
(3g × 50袋)
セダルバーグ産有機ルイボスでも厳選された新芽リーフのみ使用
5:ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ
 (ティーライフ)
1,000円
(2g × 101袋)
こだわりの高品質の茶葉を使用
6:オーガニック ルイボスティー Lulu美 ティーバッグ 水出し
 (Lulu美)
580円
(2g × 50袋)
くせがなくて飲みやすい
7:お徳用有機栽培ルイボスティー
 (河村農園)
1,980円
(3g × 100袋)
ノンカフェインなので妊婦や授乳中でも安心
8:有機 ルイボスティー スーペリア ジャパンセレクト
 (nichie)
1,000円
(3g × 80袋)
サプリメントメーカーのルイボスティー
9:ルイボスティーハイグレードオーガニックティーバッグ
 (ナチュラルショップ なごみ)
1,000円
(2g × 100袋)
長年のリピーターもいる知る人ぞ知る人気商品
10:生姜 ルイボスティー 菊芋
 (巡りChaCha)
1,380円
(81.6g :40袋)
リラックスしながらカラダを整える新感覚のオーガニックティー

次では、さらに詳しい各商品の説明をしていきます。

合わせてご確認くださいね!

より詳しく!水出しルイボスティーおすすめ10選の特徴

ある程度、水出しルイボスティーの候補は見つかったでしょうか?

ここからは、それぞれの商品について、その特徴を紹介していきます。

では順に確認していきましょう。

1:ヘルシールイボスティー ティーバッグ(伊藤園)

ヘルシールイボスティー ティーバッグ(伊藤園)

参考価格:595円(3g × 30袋)

まずご紹介するのは、伊藤園の「ヘルシールイボスティー ティーバッグ」。

ルイボスの茶葉を100%使用した、水出し・お湯出し両用のルイボスティーです。

どんな食事とでも、どんな人にでも合うすっきりとした味わいが特徴で、カフェインレスなのもおすすめポイント。

安心の伊藤園ブランドが購入の決め手になる人も

ルイボスティーを販売しているメーカーには、あまり知られていないところも多いです。

ルイボスを加工する日本の工場の名前やブランド名で販売するのが理由になります。

しかし、このルイボスティーはペットボトル飲料でお馴染みの伊藤園なので、知名度は抜群

安心の伊藤園ブランドだから

と購入を決めた人も少なくありません。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

2:有機ルイボスティー(Royal T)

有機ルイボスティー(Royal T)

参考価格:1,325円(100g80袋 × 2箱)

続いてご紹介するのは、Royal Tの「有機ルイボスティー」。

南アフリカで生産された最高級グレードのルイボスを使用したハーブティーです。

ルイボスの本来の香りを活かしたスッキリとした味に

「有機ルイボスティー」では、「味と香り」と「抽出と色」、「安心・安全」の3つすべてで基準を満たした茶葉のみを使用。

そのため、安心して飲めます。

また、ルイボスの本来の香りを活かしたスッキリとした味なので、飲みやすさも抜群です。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

3:有機 ルイボスティー オーガニック 最高級茶葉クラシック(OrgaLife)

有機 ルイボスティー オーガニック 最高級茶葉クラシック(OrgaLife)

参考価格:1,480円(5g × 60袋)

次にご紹介するのは、OrgaLifeの「有機 ルイボスティー オーガニック 最高級茶葉クラシック」。

原産国の一流ルイボスメーカーで、日本以外にアメリカやEUでも有機認定を受けたルイボス・マーケティング・リミテッド社の茶葉を使用しています。

まろやかで口あたりがよく、上品な香りが特徴

「有機 ルイボスティー オーガニック 最高級茶葉クラシック」は、ルイボスのなかでも上質なスーペリアランクよりもう一等級上の「オーガニック・クラシック」ランクの茶葉を使ったルイボスティー。

一般的なスーペリアランクのルイボスティーよりまろやかで口あたりがよく、上品な香りが特徴的なので、ルイボスティーが苦手な方でも飲みやすくなっています。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

4:オーガニック ルイボスティー「特級エクストラファイン」(Angel bean)

オーガニック ルイボスティー「特級エクストラファイン」(Angel bean)

参考価格:1,280円(3g × 50袋)

次にご紹介するのは、Angel beanの「オーガニック ルイボスティー「特級エクストラファイン」」。

注いだ瞬間にふわっとルイボスが香る「特級エクストラファイン」グレードの有機ルイボスティーです。

水出し・お湯出し両用のティーバッグには、不織布よりも抽出しやすい耐熱メッシュを採用。

1つで1L以上のルイボスティーを作れるので、コストパフォーマンスにも優れています。

セダルバーグ産有機ルイボスでも厳選された新芽リーフのみ使用

「オーガニック ルイボスティー「特級エクストラファイン」」の特徴は、数多くの有機ルイボスでも、厳選された新芽リーフだけを使用していること。

これは一般的なルイボスに比べて2ランク高級です。

雑味がないので、ミルクティーにしてもおいしく飲めます。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

5:ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ(ティーライフ)

ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ(ティーライフ)

参考価格:1,000円(2g × 101袋)

続いてご紹介するのは、ティーライフの「ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ」。

このルイボスティーは、創業30年以上のティーライフの自信作です。

蒸気殺菌処理を事前に施しているので、水出しでも抽出しやすく、お湯出しと変わらない濃いルイボスティーが飲めます。

こだわりの高品質の茶葉を使用

「ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ」には、高品質の茶葉を使用しています。

南アフリカのルイボスメーカーから、こだわり抜いた茶葉を買い付けているため、いつでもおいしいルイボスティーを堪能可能です。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

6:オーガニック ルイボスティー Lulu美 ティーバッグ 水出し(Lulu美)

オーガニック ルイボスティー Lulu美 ティーバッグ 水出し(Lulu美)

参考価格:580円(2g × 50袋)

次にご紹介するのは、Lulu美の「オーガニック ルイボスティー Lulu美 ティーバッグ 水出し」。

「オーガニック ルイボスティー Lulu美 ティーバッグ 水出し」は、有機JAS認定のオーガニックルイボスだけを使用しています。

有機JAS認定は、農薬・化学肥料不使用の生産品につけられるものです。

くせがなくて飲みやすい

「オーガニック ルイボスティー Lulu美 ティーバッグ 水出し」には、最高級「プレミアムグレード」の茶葉だけを使用

クセがないので飲みやすく、水出しでもお湯出しでもルイボス本来の味を楽しめます。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

7:お徳用有機栽培ルイボスティー(河村農園)

お徳用有機栽培ルイボスティー(河村農園)

参考価格:1,980円(3g × 100袋)

次にご紹介するのは、河村農園の「お徳用有機栽培ルイボスティー」。

多くのリピーターが殺到したことで、お徳用の100個入りが販売開始されました。

コストパフォーマンス抜群なので、ルイボスティーを毎日の食習慣に取り入れたい方にお勧めです。

ノンカフェインなので妊婦や授乳中でも安心

ルイボスティーはノンカフェインなので、妊婦や授乳中でも安心して飲めるお茶のひとつに数えられます。

「お徳用有機栽培ルイボスティー」はオーガニックなので、胎児や赤ちゃんへの悪影響の心配はいりません。

また、オーガニックならではのルイボス本来の味を活かした風味なので、飲食物が制限される妊娠中や授乳期間の女性からも満足度が高いのが特徴です。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

8:有機 ルイボスティー スーペリア ジャパンセレクト(nichie)

有機 ルイボスティー スーペリア ジャパンセレクト(nichie)

参考価格:1,000円(3g × 80袋)

続いてご紹介するのは、nichieの「有機 ルイボスティー スーペリア ジャパンセレクト」。

南アフリカから世界中にルイボスの茶葉を輸出しているメーカーによる、他国以上に厳しい条件を満たした日本限定の茶葉を使用しています。

工場出荷時点で真空パックになっていて、南アフリカと同じ香りを日本でも堪能可能です。

サプリメントメーカーのルイボスティー

nichieは、1978年創業の老舗サプリメントメーカー。

素材の選定基準は「自分の家族が口にするもの」で、40年以上の実績に裏打ちされた高品質のルイボスティーを販売しています。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

9:ルイボスティー ハイグレード オーガニック ティーバッグ(ナチュラルショップ なごみ)

ルイボスティー ハイグレード オーガニック ティーバッグ(ナチュラルショップ なごみ)

参考価格:1,000円(2g × 100袋)

次にご紹介するのは、ナチュラルショップ なごみの「ルイボスティー ハイグレード オーガニック ティーバッグ」。

ハイグレードの茶葉には、独特の風味を多く含む茎が主に含まれています。

他のルイボスティーの茶葉とは異なる味で、熱狂的なファンもいるほど。

長年のリピーターもいる知る人ぞ知る人気商品

実際、リピーターの口コミでは茎を使用していることに賛辞の声が上がっています。

「リピーターです。接客業で頻繁にお手洗いに行けないので、カフェインレスのルイボスティーを愛飲しています。

茶葉や粉末だと物足りなさを感じますが、茎を使用しているこの商品は程よいコクがあり、ほかの商品には浮気できません」

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

10:生姜 ルイボスティー 菊芋(巡りChaCha)

生姜 ルイボスティー 菊芋(巡りChaCha)

参考価格:1,380円(81.6g :40袋)

最後にご紹介するのは、巡りChaChaの「生姜 ルイボスティー 菊芋」。

生姜が入ったルイボスティーで、血流改善効果が期待されるので、冷え性に悩んでいる方におすすめです。

リラックスしながらカラダを整える新感覚のオーガニックティー

「生姜 ルイボスティー 菊芋」は、リラックスしながらカラダを整える新感覚のオーガニックティー。

素材の力でカラダを整えるように、素材を厳選しました。

心や体の滞りを薬で無理やり解決するのではなく、素材の力でサポートします。

また、「生姜 ルイボスティー 菊芋」の虜になってもらうことを目的に、水出しでもお湯出しでも、お湯出しに氷を入れるアイスティーでもおいしく飲めるように茶葉を配合。

いつでもどんな飲み方でもおいしくルイボスティーを飲めます。

商品詳細を見てみる

>> 比較一覧表に戻る <<

水出しルイボスティーに合う水は?

水出しルイボスティーに合う水は?

水出しルイボスティーに合う水は、硬度30以下の超軟水

硬度が高い硬水は、ルイボスティーの苦みや渋みも出てしまうのでおすすめできません

ちなみに、水出しルイボスティーの材料は、ルイボスと水の2つですよね?

その中でもベースとなる水は、ルイボス自体の味を大きく左右するものとなります。

つまり、せっかく美味しいルイボス商品を選んだとしても、水が美味しくなければ残念な味わいとなってしまうわけです。

ルイボスティーの味わいを最大限に楽しむためにも、水にはこだわりをもっていきましょう。

水道水で作るとまずい?

水出しルイボスティーに限らず、お茶やコーヒーなどを水道水で作る方もいるかもしれませんが、味わいは半減し勿体ないことになっているかもしれません。

日本の水道水は、そのほとんどが軟水で、本来水出しルイボスティーには適した水のはず。

しかし、水道水に含まれる塩素やその他不純物が、水出しルイボスティーの味わいや風味を損わせている可能性があるのです。

水道水が不安?気になるのは塩素だけじゃない

また水道水が浄水場から自宅に届くまでの給水管は、老朽化が近年問題となっており、国もその対処をおこっていますが追いついていないのが現状。

つまり、老朽化によりサビなどで汚れた給水管内を、水道水となる水が通っているのです。

これでは、水道水に不安も残りますよね?だからこそ、浄水器やウォーターサーバーといった対策を取り入れている家庭が増えているわけです。

この点については、以下の記事でも触れていますので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

水道水は危険!?おすすめできない理由と安全に水を飲む方法水道水は危険!?おすすめできない理由と安全に水を飲む方法

話がそれましたが、それらも考慮するとおすすめの水はウォーターサーバーの水となるのです。

では、なぜウォーターサーバーの水が良いのでしょうか?

ウォーターサーバーがおすすめの理由

ウォーターサーバーがおすすめの理由は、主に以下の4つがあります。

  1. 天然水なら程よくミネラルを含んでいて味わいがまろやかになる
  2. 徹底した水質検査が行われているため安心
  3. すぐに冷温水が楽しめるため時短にもなる
  4. 月3,000円前後からでも利用できる

これらを見ていただいてもわかるとおり、ウォーターサーバーは基本レンタル制で、導入コストも低い割には得られるメリットが多いのです。

なにより、ルイボスティーなどのお茶類や日本料理は軟水との相性が抜群で、より楽しむことができます。

また水を宅配してくれるタイプのウォーターサーバーであれば、災害時の備蓄水としても活躍するでしょう。

水出しルイボスティーに利用することも、もちろんおすすめですが、それ以外のメリットも踏まえて、ウォーターサーバーがおすすめとなるのです。

Tips

もし、ウォーターサーバーについてもっと知りたいという方は、以下の記事も参考にしてみましょう。

 

選択肢を多くもつことで、より良い選択ができるようになります。

ウォーターサーバーおすすめ12選!目的別に選べる比較ランキングウォーターサーバーおすすめ12選!目的別に選べる比較ランキング

とことんこだわって水出しルイボスティーを楽しもう

今回は、おすすめの水出しルイボスティーについてご紹介しました。

セダルバーグ山脈でしか採れない茶葉とはいえ、各メーカーによって品質へのこだわりが異なり、味も大きく異なります。

水出しルイボスティーと一言でいっても非常に奥が深いので、ノーマルなルイボスティーから飲み始め、徐々に特徴的な水出しルイボスティーを試すのがおすすめです。

水にもしっかりとこだわり、水出しルイボスティーを飲んで、心も体もリラックスさせてましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)