【2019年9月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

フレール「千里の命水」の口コミ&評判!軽いエコバッグや超軟水は?

フレール「千里の命水」の口コミ&評判!軽いエコバッグや超軟水は?

ウォーターサーバーの天然水といえばと、どこの水をイメージしますか?

富士山の天然水や、九州の阿蘇山の天然水、北海道の自然で濾過された天然水を多くの人はイメージすると思います。

では、大阪の天然水と聞くとどんなイメージでしょうか?

想像がつかない方も少なくないと思いますが、いま大阪の水が、

赤ちゃんやペットにも安心して使える
ボトル交換がすごく楽

と大人気なんです。

今回は、知る人ぞ知る話題のウォーターサーバーのフレール「千里の命水」の以下の要望や疑問について、わかりやすくまとめていきます。

  • 基本情報をサッと確認したい
  • 使いやすさはどうなの?なにが他とちがう?
  • 悪い口コミについても知っておきたい

この記事を読めば、フレール「千里の命水」の使いやすさに驚くに違いありません!

フレール「千里の命水」の基本情報

まずはフレール「千里の命水」の基本的なサービス情報をご紹介します。

後にすぐ確認できる一覧表も用意してありますので、そちらも併せてご確認ください。

では順にみていきましょう。

サーバー料金とスペックについて

フレールのサーバーは、月額500円から利用することができます。

ただし、水の注文数が「月あたり0~1箱」の場合は、月額900円が必要となることには注意が必要です。

とはいっても、通常利用していれば月あたり2箱は頼んでしまうものなので、この点をとくに意識することはないでしょう。

また下表のとおり、とてもコンパクトな設計となっているため、設置する場所に困ることもほとんどありません。

  床置き
大きさ W 31cm×D 32cm×H 118cm
重量 16kg
搭載機能 節電モード・チャイルドロック
自動クリーニング機能 なし
タンク 冷水3.2L、温水2.2L
温度 冷水 約5℃
温水 約90℃

水の料金と味わいについて

フレールで提供されている水は、大阪にある安威川水系の天然水を徹底ろ過した「RO水」となっています。

RO水とは、高度な浄水機能を持つ装置で、徹底的に不純物を取り除いた水のことです。

そのため、水の硬度はわずか「3」と超軟水となっており、赤ちゃんのミルクづくりにも最適な水となっています。

また水の味わいについては、とてもまろやかな口当たりとなっており、クセもありません。

フレールの水は飲料水としてはもちろん、ご飯を炊く際に利用すればふっくらするなど、幅広く活用できます。

水の料金については、以下の表でまとめておきますので確認してみてください。

  注文単位 料金/箱 送料
エコバッグ(6.2L) 2箱以上 1,620円 無料※※

※ 3個 / 箱
※※ 北海道および沖縄県・離島等の一部地域を除く

フレールの基本情報一覧表

ここでは、フレールの情報についてすぐ確認できるように、基本情報を表としてまとめておきます。

では、早速チェックしてみましょう。

最低契約年数 1年
対応地域 全国対応

※一部離島は除く

支払方法 クレジットカード決済のみ

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • American Express
  • Diners
配送方式 ワンウェイ方式

※業者への返却が不要

水タイプ(採水地) 天然水を徹底ろ過したRO水

(大阪:安威川水系地下天然水)

硬度 3(超軟水)
ボトル or バッグ エコバッグ
水の量 1パック6.2L
サーバー料金 月額500円

※月0~1箱の場合:月額900円

水の料金 1,620円(18,6L)

※1箱:6.2L × 3パック

水の配送にかかる送料 無料

※北海道・沖縄:750円

月あたりの電気代 月1,000円程度
解約金 サーバー引取り代として5,000円

※契約後1年を経過していない場合

フレール「千里の命水」のこだわりや使いやすさは?

フレール「千里の命水」のこだわりや使いやすさは?

基本情報がわかったところで、次はフレール独自のこだわりや使いやすさについてみていきましょう。

口コミや評判については、この後紹介していきます。

実際のこだわりを知ったうえで、口コミや評判と比較してみてください。

衛生面へのこだわり

フレールのサーバーでは、自動クリーニング機能は搭載されていないものの、雑菌繁殖を防ぐために構造にこだわって設計されています。

サーバー内部の雑菌繁殖は、空気中に含まれる雑菌が、サーバー内部に入り込むことが原因で発生するものです。

そのため、フレールのサーバーでは、そもそも空気がサーバー内に入り込まない構造となっているのです。

つまり、内部を真空に保つことで衛生面を守っているということです。

注意

ただし設置する際は、2分ほど空気を抜くための作業が必要となります。

また、自動クリーニング機能が搭載されている他社製品でもそうですが、日常的なお手入れは衛生面を維持するためにも必要となります。

最大70%の節電

もしフレールのウォーターサーバーで節電をしたいのであれば、「温水スイッチ」を切ることで大きく電気代を節約できます。

使い方にもよりますが、月あたり平均1,000円程度だった電気代が、300円程度にまで下がります。

そのため、温水を使う予定がないのであれば、温水スイッチを切ってしまってもいいでしょう。

注意

ただし衛生面の観点からみれば、定期的に殺菌させるためにも、週に1回程度は温水スイッチをオンにした方がいいでしょう。

その際は、最低でも1時間以上は、オンのままにしておくことをおすすめします。

こだわり抜いた使いやすさ

フレールのウォーターサーバーは、「主婦の発想から生まれた」というだけあり、女性やお年寄り、またお子様にも使いやすい設計となっています。

たとえば、他社のウォーターサーバーで提供される水は、12Lと大容量ボトル入っており、水の交換に苦労する方が多いものです。

フレールの場合は、水の容器はボトルではなく、開発に3年半もかけた独自エコバッグを採用しており、その容量も6.2Lと半分の重さしかありません。

またボトルではないため、約20cm四方程度に折りたたんで、かさばることなく捨てることもできます。

水の交換は日常的なことですので、こうした配慮があることは、長く続けていくうえで大きなメリットと呼べるのではないでしょうか。

独自エコバッグの構造へのこだわり

先ほど、独自エコバッグの開発には3年半もの歳月がかかっているとお伝えしましたが、一体なににこだわっているのか気になるところです。

フレールの独自エコバッグでは、エコバッグ特有の課題をクリアにするために、多くの歳月がかかったようです。

具体的には、以下の課題を5層構造にすることで解決しました。

  • 落下の衝撃や耐震への強度
  • 臭気
  • 水漏れ

いくら軽量バッグといっても、臭気や水漏れは避けたいものです。

これらの課題をクリアした独自エコバッグは、消費者側からすれば、かなり嬉しい内容になりますね。

ただ、フレールの独自エコバッグへのこだわりは、調べてみるとこれだけではありませんでした。

独自エコバッグに使われている素材自体にも、配慮がうかがえます。

飲料水のボトルや食品保存用品には、「ビスフェノールA(BPA)」という化学物質が使われていることが大半です。

しかし医療専門家の方は、この物質にたいして健康の観点から避けるように推奨しているのです。

フレールでは、そうしたことから「ビスフェノールA(BPA)」を使用していないため、赤ちゃんにとっても安心して利用できるのです。

以下は、フレール公式サイトから抜粋した文章です。参考にしてみてください。

●安全なエコバッグ素材

エコバッグはビスフェノール A(BPA)を使用していません。 弊社の製品はポリプロピレンを使用しておらず、赤ちゃんに安全であることが証明されています。

では次からいよいよ、口コミついてみていきます。

これまで紹介してきたフレールの特徴を、実際に利用した方はどのように感じたのか、その点がよくわかる結果となりましたので、ぜひ参考にしてみてください。

では続けて読んでいきましょう。

フレール「千里の命水」の口コミ&評判

フレール「千里の命水」の口コミ&評判

ここからはフレール「千里の命水」の具体的な口コミを、「水」「使い勝手」「コストパフォーマンス」「メンテナンス」「サポート」といったジャンルごとにご紹介します。

フレール「千里の命水」の口コミ~水編~

まずはフレール「千里の命水」の水についての口コミ&評判をご紹介します。

フレール「千里の命水」の水についてのいい評判

フレール「千里の命水」の水についていい評判が多く集まる理由は、大阪府で採れる超軟水にありました。

フレールが提供する天然水は、「千里の命水」の名前のとおり、大阪・千里丘陵の山と安威川水系のミネラルを含んでいます。

千里丘陵裾野に広がる安威川水系は、水質が命のビール醸造に最適。

ビールの本場であるドイツ・ミュンヘンで、この水が評価されたのをきっかけに、1889年に大阪麦酒(現・アサヒビール)が進出しました。

硬度3の超軟水なので、赤ちゃんやペットに与えても大丈夫。

超軟水だからか、「こういう味」と表現できるものは感じなかったけど、逆にクセがなくいいのかな?

といった意見も寄せられていました。

フレール「千里の命水」の水についての悪い評判

フレール「千里の命水」の水についての悪い評判は、ほぼありませんでした。

水もクセがなく、超軟水なので赤ちゃんにもペットにも問題なくあげられるのが嬉しいとの意見が多数。

他社のウォーターサーバーの水では、北海道や富士山、九州の天然水を採用しているところが多いですが、フレール「千里の命水」は大阪の水なので、大阪出身の方がこぞって購入しています。

大阪府茨木市に住んでいるため、安威川をよく知っています。地元の水を飲めるのでフレールを選びました。

との口コミも。

フレール「千里の命水」の口コミ~使い勝手編~

続いて、フレール「千里の命水」の使い勝手についての口コミや評判をご紹介します。

フレール「千里の命水」の使い勝手のいい評判

フレール「千里の命水」の使い勝手のいい評判は、特許出願中のエコバッグに集中。

フレールのウォーターサーバーは、多くの他社のウォーターサーバー同様に、サーバーの上に水を設置するタイプです。

このタイプの水は、12Lのガロンボトルやバックインボックスが主流で、

子供が水を交換するのは難しいし、大人の女性でも重くて持ち上げるのは負担が大きい…

との意見が多く寄せられていました。

フレール「千里の命水」では、他社の約半分の6.2Lのエコバッグを採用しています。

6.2Lの水、つまり6.2kgは生後半年の赤ちゃんとほぼ同じ重さです。

他社の水では負担の大きかった水の交換を、女性や子供でも簡単にできるように工夫されていたことに高評価が集まっていました。

今まで契約していた会社の水ボトルは12Lありましたが、フレールのエコバッグは6.2Lしかないので「軽っ!」って思いました!

と、他社とフレール両者を比較して、その扱いやすさに驚く声が殺到しているんです。

フレール「千里の命水」の使い勝手の悪い評判

フレール「千里の命水」の使い勝手の悪い評判は、こちらもほとんどありませんでした。

6.2Lのエコバッグはとにかく高評価。

一般的な12Lボトルの約2倍のペースで水を交換しないといけないので、面倒との声もあります。

しかし、一回のボトル交換時の負担の少なさを思えば気にならないとの意見が多数でした。

しかも、一回の注文でエコバッグが3つ(18.6L)届くので、注文頻度もそんなに高くなりません。

フレール「千里の命水」の口コミ~コストパフォーマンス編~

ここからは、フレール「千里の命水」のコストパフォーマンスについての口コミをご紹介します。

フレール「千里の命水」のコストパフォーマンスのいい評判

フレール「千里の命水」のコストパフォーマンスのいい評判は、水代が安いこと。

エコバッグ3つ(18.6L)で1,620円なので、他社に多い24Lで換算しても、たったの約2,090円となっています。

他社は、12Lのボトル2本セットで3,000円~4,000円が相場なので、かなり安いといえるでしょう。

そのため、口コミでは、

他のウォーターサーバーから乗り換えましたが、サーバーレンタル代がかかるのを考えてもウォーターサーバー代が毎月1,000円安くなりました!

との意見も。

毎日飲む水なので、安く使えるに越したことはありません。

フレール「千里の命水」のコストパフォーマンスの悪い評判

フレール「千里の命水」のコストパフォーマンスの悪い評判は、サーバーレンタル代が有料であることに寄せられていました。

フレール「千里の命水」のウォーターサーバーは、サーバーレンタル代に毎月900円がかかります。

しかし、月2箱以上注文すれば、毎月500円でレンタルできる割引が適用されるシステムです。

基本的にエコバッグは2箱以上での出荷になりますが、どうしても1箱で出荷してほしいときは、1箱で出荷してくれます。

しかし、その分サーバーレンタル代が900円になってしまうので、この点には注意が必要でしょう。

ウォーターサーバー本体は無料でレンタルできるところも多いため、マイナスに感じる方が多いようです。

フレール「千里の命水」の口コミ~メンテナンス編~

次は、フレール「千里の命水」のメンテナンスについての口コミをご紹介します。

フレール「千里の命水」のメンテナンスのいい評判

フレール「千里の命水」のメンテナンスの評判は、セルフメンテナンスで事足りる便利さに高評価が集中しました。

サーバー内の冷水・温水タンクは、外気が侵入しない構造でいつでも清潔に保たれているので、業者によるメンテナンスは不要です。

セルフメンテナンスとして、説明書に沿った清掃は必要ですが、蛇口やボトルをセットする箇所の軽いお手入れだけ

ウォーターサーバーの利用を考える方には、大きく分けて2通りの人がいます。

ひとつは安全またはおいしい水を飲みたい人、もうひとつは忙しくてお湯を沸かしたり冷水を用意したりする時間を短縮したい人です。

業者によるメンテナンスが不要なのは、特に後者の忙しい方から評判が多い印象でした。

バイトを掛け持ちしていますが、メンテナンス不要なのでシフトのやりくりで無駄な労力を使わずに済んでいます!

との意見もよせられました。

フレール「千里の命水」のメンテナンスの悪い評判

フレール「千里の命水」のメンテナンスの悪い評判は、いい評判と表裏一体。

セルフメンテナンスしかないことに不安を感じる方から、マイナス意見が出ています。

好みが分かれるところですが、「プロにきちんと清掃してほしい」と思う方もいるので、そういう方にとってセルフメンテナンスだけでも良いという点は、マイナスに見えるようです。

外気が入らない構造と説明されましたが、エコバッグの交換のときに間違えて外気が入ってしまっていないか不安…

との意見も。

毎日飲む水なので、プロの点検があった方が安心できると感じる人は、定期メンテナンスがあるウォーターサーバーを選んだほうがいいでしょう。

フレール「千里の命水」の口コミ~サポート編~

最後に、フレール「千里の命水」のサポートについての口コミをご紹介します。

フレール「千里の命水」のサポートのいい評判

フレール「千里の命水」のサポートのいい評判は、問い合わせ方法の多様さに集中。

他社の問い合わせ対応時間では、平日の日中のみというケースが多く、電話での問い合わせしかできない場合も少なくありません。

そのため、平日の日中に働いている方にとっては、やや不便なものでした。

しかし、フレール「千里の命水」なら、年中無休でお問い合わせ可能となっています。

お問い合わせ方法は、主に以下の3種類から選ぶことができます。

  1. ウェブのお問い合わせフォーム
  2. 電話
  3. FAX

電話の受付時間は、09:00〜17:00の間だけですが、ほかの2つは年中無休で対応。

特にFAXは写真を添付できるので、ウェブのお問い合わせフォームや電話でうまく伝えられないトラブルも、正確な状況を伝えられます。

また、英語版のサイトもあるので、日本語に不慣れな外国の方でウォーターサーバーを探している方からも高評価。

日本語表記しかないサイトが多いから、わかりやすくてよかった

との意見も。

フレール「千里の命水」のサポートの悪い評判

フレール「千里の命水」のサポートの悪い評判は、電話サポートの時間の短さに関して寄せられました。

平日・休日問わず対応しているものの、フレール「千里の命水」が電話サポートに対応しているのは09:00〜17:00の8時間のみです。

他の時間は対応していないので、たとえば17:30にトラブルが発生したときは翌朝まで待たないといけません

FAXが年中無休で対応しているものの、スマホが非常に発達して固定電話を持たない家庭が増えたので、FAXを使っていない家も増えています。

それに、固定電話を持っていたところで、FAXには対応していない機種の家庭も珍しくありません。

ウェブのお問い合わせフォームでは、画像添付ができないので、画像添付ができるようになれば24時間対応でなくても利便性が向上しそうです。

総合的なフレール「千里の命水」の口コミ&評判

総合的なフレール「千里の命水」の評判は、6.2Lのエコバッグを絶賛する声が圧倒的多数。

料金が安いうえに、環境に優しいフィルム製なので、使用後はそのままゴミとして出せる便利さも人気の理由です。

硬度3の超軟水だから赤ちゃんにも使えると人気

フレール「千里の命水」のウォーターサーバーを契約する人には、水の産地・大阪府出身または在住の人と、妊婦さんが多い印象です。

大阪在住の契約者のなかには、

以前から安威川を知っていましたが、地元の水を飲めるウォーターサーバーは初めて見たので、思わず契約しました

との口コミが寄せられています。

妊婦さんからは、

水の入れ替えをするときは、エコバッグが軽いので体に負担がかからず、フィルムなのでエコバッグがお腹に当たっても安心です

といった意見も。

硬度30以下の超軟水を利用したウォーターサーバーは多いですが、硬度3のフレール「千里の命水」ほど硬度が低い超軟水が飲めるウォーターサーバーはなかなかありません。

大事な家族に与える水なので、安心して使えるものを選びたいですよね。

フレール「千里の命水」のこだわりは高評価

今回は、知る人ぞ知る話題のウォーターサーバー・フレール「千里の命水」の口コミや評判をご紹介しました。

フレール「千里の命水」は、使い勝手がよかったり安心して使えたりするのはもちろん、地元の人から愛されているウォーターサーバーです。

他社からの乗り換えで6.2Lエコバッグを利用し始めると、交換時に肩のあたりまで水を持ち上げる労力の軽さに感激して使い続ける人も多数。

もし他社のウォーターサーバーを使っていて、水ボトルの交換のたびに負担を感じている方がいれば、ぜひフレール「千里の命水」を利用してみてはいかがでしょうか?

もちろん他社のウォーターサーバーを使っていない方も、家族のために硬度3の超軟水の利用を検討してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)