【2019年11月】最新のウォーターサーバーおすすめランキング ≫

衛生面で優秀なウォーターサーバー比較!雑菌対策で優秀なのはどれ?

衛生面で優秀なウォーターサーバー比較!雑菌対策で優秀なのはどれ?

せっかく安全を求めてウォーターサーバーを選ぶわけですから、そのの衛生面は気になるものです。

水を飲むだけなら汚れないでしょ?

と思っている方もいるかもしれませんが、じつは結構ウォーターサーバーって汚れやすいんです。

とくにサーバー内部は、自分で掃除できないので、衛生面は気になるところではないでしょうか。

そこで今回は、気になるウォーターサーバーの衛生面に関する以下の疑問を、わかりやすく解説していきます。

  • ウォーターサーバーってそもそもキレイなの?
  • 何に注目すれば衛生面に強いウォーターサーバーがわかる?
  • どんな機能が衛生面を守るの?
  • 衛生面に強いウォーターサーバーはどれ?
  • やってはいけない注意事項はある?

衛生面が気になってウォーターサーバーの設置に躊躇していた人や、乗り換えをご検討の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

もくじ

ウォーターサーバーの衛生面は?雑菌だらけって本当?

ウォーターサーバーの衛生面ってどうなの?

瞬時に冷たい水や熱いお湯を出すことができて、便利なウォーターサーバーですが、じつは衛生面で不安な部分がいくつかあります。

あまり気にしない人もいるようですが、じつは結構汚れていることもあるのです。

では、ウォーターサーバーの衛生面について、実際はどうなっているのかを3つほど挙げて紹介していきます。

では順に見ていきましょう!

ウォーターサーバーは不衛生な状態になりやすい

ウォーターサーバーは、家具と同じように設置していますよね?

つまり、他の家具や家電と同様にホコリが溜まりやすいのです。

また、給水口などは、空気に触れる部分にもなるため、雑菌が繁殖してしまう可能性もあります。

それにも関わらず、日々のお手入れが足りていないと、せっかくの安全な水も不衛生になりやすくなってしまうのです。

ウォーターサーバーは、外気に触れている部分はとくに汚れやすいため、見える部分だけでも自分でお手入れする必要があります。

サーバーによっては、細かく分解できる場合もあるので、しっかり掃除をしてキレイを保つことが大事だということです。

内部に雑菌が繁殖してしまうこともある

ウォーターサーバーの外側は外気に触れていますし、汚れてしまうのは当然ですが、じつはウォーターサーバーの内部も汚れてしまうことがあるのです。

特に空気が入り込みやすいサーバー構造の場合は要注意で、雑菌繁殖の温床になっている可能性すらあります。

たしかにサーバーにセットした水やボトルはキレイです。検査もしっかりとされていますからね。

ただ、空気はどうでしょうか。

その辺に漂っている空気には、ホコリや雑菌がウヨウヨしているのです。

それがキレイな水に溶け込んでしまえば、あったかいサーバー内部の中で雑菌が繁殖してしまいますよね?

だからと言ってサーバー内部を自身で掃除しようとしても、それが面倒な作業であったり、そもそもできない構造になっていることもあるのです。

内部の汚れが気になる・・・

ウォーターサーバー内部は、外部に付いている給水口のように、自分で掃除をすることができません。

なので、意外と内部に汚れが溜まってしまっていることもあるのです。

とくに水垢などはたまりやすいようです。

つねに水で満たされているのであれば、水垢はたまりにくいですが、水を飲みきってしまったり、サーバー内部の水が少なくなってくると、つねに水で満たされている状況をキープすることはできません

そのため、水が通った部分に水垢がたまってしまい、汚れた水が出てくるようになってしまうケースもあります。

そうならないためにも、次で紹介しているウォーターサーバーの選び方は、しっかりと守るようにしてくださいね!

では進めていきます。

衛生面で優秀なウォーターサーバーの選び方

衛生面で優秀なウォータ―サーバーの選び方

ではウォーターサーバーの衛生面の問題は、どのようにして解消したらいいのでしょうか。

ウォーターサーバーの機能については、各社ごとに特徴があり、それぞれで衛生面への対処が異なります。

ここでは、衛生面で優れているウォーターサーバーの特徴について、3つほど紹介していきます。

では早速見ていきましょう!

1:外気が入りづらい造りになっているか

まず注目すべきは、ボトルやウォータ―パックの構造上で、空気が入り込みにくい設計になっているのかという点です。

またこれは、サーバー内部についても同様のことがいえるでしょう。

先にお伝えしたとおり、空気が入り込むということは、空気中の雑菌をも取り込むということを意味します。

つまり雑菌の繁殖をしてしまい、衛生的ではなくなるということです。

たとえばワンウェイボトルのように、やわらかい素材のボトルなら、水が減っていくと同時にボトルが収縮していきます。

こういったタイプであれば、水が外気に触れないようになっているため、空気中のほこりや雑菌が水に混ざってしまうことを防ぐことができます。

しかしガロンボトル(堅い頑丈なボトル)の場合はボトルが収縮しないため、水が減るとボトルに空気が溜まっていってしまうのです。

ガロンボトルにはメリットもたくさんありますが、衛生面では空気に触れてしまうところが心配な部分といえるでしょう。

2:自動クリーニング機能はついているか

自動クリーニング機能では、自身が設定した時間に合わせて、サーバー内部の清浄を行い殺菌するというものです。

この機能がついていれば、掃除のしにくいサーバー内部の掃除を自動で行ってくれるため、衛生面も安心できるでしょう。

また、手間も削減してくれるため、長期で利用するのなら極力搭載されているものを選びたいものです。

ただしこの機能がついているのは、比較的新型のタイプとなりますので、こういった機能がない場合は自分自身でお湯を使い殺菌を行うこととなります。

以下の記事では、ウォーターサーバーを掃除する際のポイントについてまとまっていますので、必要に応じて確認してみてくださいね!

ウォーターサーバーの掃除のポイントはココ!正しいやり方やお手入れ頻度は?ウォーターサーバーの掃除のポイントはココ!正しいやり方やお手入れ頻度は?

3:水質検査が定期的に徹底して行われているか

最も重視したいのが、配達されてくる水において、水質の検査を定期的に行っているのかという点です。

一度は検査を行い安全だったとしても、環境は常に変わります。

以前は平気だとしても、現在についても検査をしてみなくては、その安全性は信用に足らないでしょう。

またこの検査では、どの程度徹底されて行われているのかも重要です。

各HPをしっかりと確認して、どのように管理しているのかは自身の目で確かめるようにしてください。

もし不安であるなら、直接電話してみてもいいでしょう。

ウォーターサーバーを清潔にたもつ機能とは?

ウォーターサーバーを清潔にたもつ機能とは?

ウォーターサーバーには、衛生面で心配な部分がいくつかあります。

しかし、じつはそのような衛生面の不安要素を解決するウォーターサーバーも、いくつか存在しています。

そういったウォーターサーバーでは、雑菌繁殖や侵入を許さない機能が搭載されているのが特徴です。

ここでは、ウォーターサーバーを清潔にたもつ機能を具体的に紹介していきますので、実際に選ぶ際にでもお役立てください。

外気の汚れをカットする機能

まずは、外気の汚れをカットする機能について、3つご紹介します。

抗菌エアフィルター 外気に含まれているほこりや汚れをカットして、サーバー内部での雑菌の繁殖を防止します。
HEPAフィルター 病院の無菌室(クリーンルーム)などでも導入されている特殊なフィルターです。ボトルの差込口に設置されており、ほこりや汚れ、雑菌などを99%以上遮断し、サーバー内部の衛生状態をたもちます。
クリーンエアシステム 冷水タンクに入る空気を無菌化するシステムです。

雑菌が繁殖しやすい冷水を、給水口までクリーンな状態のまま維持することができます。

このような機能によって、水が外気に触れても雑菌やほこりなどが混ざらないようにすることが可能となっています。

そのため、このような搭載しているウォーターサーバーなら、外気に触れて雑菌の繁殖が懸念されていたガロンボトルでも安心して使用できます。

サーバー内部の雑菌や汚れをカットする機能

つぎに、サーバー内部の雑菌や汚れなどをカットして、清潔な状態をたもつ機能をご紹介します。

UV除菌 冷水タンクに強力なUVランプを設置し、内部の雑菌を除去する機能です。

加熱することなく殺菌できるため、水の性質も保ちつつ除菌することができます。

温水循環システム サーバー内部を温水が循環することで、水の停滞を防いでつねに衛生的な状態をたもつことができます。

ちなみに、このふたつの機能のうち電力を使うのは温水循環システムですので、電気代を節約するならUV除菌がおすすめです。

ウォーターサーバーは日々のメンテナンスも大切!

ウォーターサーバーには、さまざまな機能で衛生状態を清潔にたもつことができるようになっていますが、やはり日々のメンテナンスが大切になってきます。

メーカーによっては定期メンテナンスを実施し、サーバー内部の清掃や、清潔な状態にサーバーに変えてくれるものもあるでしょう。

頻度としては最短でも1年、長い場合は4~6年ほど定期メンテナンスは行われません。

そのため、見えるところだけでも自分で日々メンテナンスをしていくことが、ウォーターサーバーを清潔にたもつためには大切なことです。

衛生面で優秀なウォーターサーバー9社の比較一覧表

ウォーターサーバーの選び方や、導入されているクリーン機能については、ある程度でもお分かりいただけたでしょうか。

ここからは、それらをもとに数あるウォーターサーバーの中から、衛生面に配慮がされたものを厳選して比較紹介していきます。

まずは、以下に各社の基本情報を比較した表を掲載しておきますので、参考にしてみましょう。

また社名をクリックすると、解説項目へとジャンプするので、時短のためにもご活用くださいね!

サーバーレンタル料 ボトル料金 クリーン機能
フレシャス 無料(2箱未満の注文の場合500円) 7.2L:1.140円~

※水の種類による

温水循環システム(フレッシュ機能)、自動クリーン機能
コスモウォーター 無料 12L:1,900円 温水循環システム、クリーンエアシステム
日田天領水ウォーターエナジー 無料 20L:2,900円 ※殺菌が出たら全額返金
プレミアムウォーター 無料 12L:1,960円 加熱クリーンシステム、エアレス
サントリー天然水ウォーターサーバー 無料 7.8L:1,250円 温水循環システム
クリクラ 無料 12L:1,250円 HEPAフィルター
アクアクララ 1,000円~ 12L:1,200円 エアフィルター
富士桜命水 毎月667円 11.5L:1,550円 高温循環機能
ウォータースタンド 毎月3,500円~ 電解水循環機能

ある程度ここまでで、候補となるウォーターサーバーはみつかったでしょうか?

次からは、上表で紹介してきた各社の特長を、より詳しく紹介していきます。

では続けてみていきましょう!

より詳しく!衛生面で優秀なウォーターサーバー9社の特徴

より詳しく!衛生面で優秀なウォーターサーバー9社の特徴

では、衛生面で優秀なウォーターサーバーを、機能などを比較しながら、各社ご紹介していきます。

どれも衛生面に対して、それぞれのこだわりがありますので、お財布状況や水の好みなどを考慮しながら候補は見つけていきましょう。

Tips

もし、衛生面以外にも重視したいことがある場合や、ウォーターサーバーの総合ランキングが見たい方は、以下の記事でわかりやすく紹介されています。

 

また、これから紹介するウォーターサーバーで「ピンッ」と来なかった方も、ぜひご活用ください。

ウォーターサーバーおすすめ13選!目的別に選べる比較ランキングウォーターサーバーおすすめ13選!目的別に選べる比較ランキング

では早速、順に紹介していきます。

1.FRECIOUS

オシャレなおすすめウォーターサーバーフレシャスDEWO

ボトル料金 7.2L:1.140円~

※水の種類による

コスパ(500mlあたり) 約79円~
レンタル料金 無料

(2箱未満の注文の場合500円)

※4パック/箱

クリーン機能 温水循環システム(フレッシュ機能)、自動クリーン機能
そのほかの構造について エアレス構造、ウォーターパック

グッドデザイン賞を受賞したおしゃれなウォーターサーバーとして人気が高いFRECIOUS dewo。

デザイン性だけでなく機能性も高く、最後まで清潔な水を飲めるように工夫されています。

エアレス構造でなるべく内部に外気が入らないように施されているため、衛生面が気になるけどおしゃれなウォーターサーバーを使いたい人におすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

2.コスモウォーター

おすすめウォーターサーバーコスモウォーター

ボトル料金 12L:1,900円
コスパ(500mlあたり) 約79円
レンタル料金 無料
クリーン機能 温水循環システム、クリーンエアシステム
そのほかの構造について ワンウェイボトル

2017年度のグッドデザイン賞を受賞したコスモウォーターのsmartプラスは、洗練されたデザインと、日々の暮らしを快適にするさまざまな機能が高く評価されています。

Wクリーン機能によって最後まで美味しい水を飲むことができ、さらに重いボトルは専用バスケットでサーバー下部にセットするだけでいいので、片手で水交換ができる部分も支持されています。

これにより、体力に自信のない方であっても、カンタンに交換が行えるようになるでしょう。

またコスモウォーターでは、その水質管理も徹底されており、独自検査項目を120個設け検査にあたっています。

もちろん、わたしたちに届く天然水は、それら検査にすべてクリアしたもののみです。

採水された水も48時間の出荷と、鮮度も問題ありません。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

3.日田天領水ウォーターエナジー

日田天領水「ウォーターエナジー」

ボトル料金 20L:2,900円
コスパ(500mlあたり) 約72円
レンタル料金 無料
クリーン機能
そのほかの構造について 給水口付きワンウェイボトル

(給水口ごと毎回新しく交換できます)

日田天領水ウォーターエナジーは冷水のみで、余計な機能は一切搭載していない非常にシンプルなウォーターサーバーです。

しかし、衛生面に関しては強いこだわりをもったウォーターサーバーでもあります。

日田天領水ウォーターエナジーは製造から出荷まではもちろん、家庭に届いたあとも最後まで雑菌0%にこだわっているウォーターサーバーです。

雑菌が出たら全額返金をしてもらえるほど、自信と信頼のあるウォーターサーバーなので、赤ちゃんや体調を崩しやすい人にもおすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

4.プレミアムウォーター

おすすめウォーターサーバープレミアムウォーター

ボトル料金 12L:1,960円
コスパ(500mlあたり) 約75円
レンタル料金 無料
クリーン機能 加熱クリーンシステム
そのほかの構造について エアレス構造・給水口付きワンウェイボトル

(給水口ごと毎回新しく交換できます)

プレミアムウォーターの水は、地下水から汲み上げられた原水を、4段階以上のフィルターで丁寧にろ過し除菌していきます。

プレミアムウォーターの安心ポイントとしては、定期的にこまめに水質検査と放射能検査を行っていることです。

これらの検査は、毎日1時間ごとにおこなわれており、からだにとって一番気がかりな放射能検査の結果については、「放射性物質についての検査結果」にて開示もされています。

実際に選べる天然水の種類については、

  • 富士吉田
  • 北アルプス
  • 朝来

の3つの中から選ぶこともできます。

徹底検査の安全性や、天然水本来の味わいにこだわりたい方は、プレミアムウォーターがおすすめといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

5.サントリー天然水ウォーターサーバー

おすすめウォーターサーバーサントリー天然水

ボトル料金 7.8L:1,250円
コスパ(500mlあたり) 約80円
レンタル料金 無料
クリーン機能 温水循環システム
そのほかの構造について 遮光段ボール付きのウォーターパック

(ダブルバリア構造)

サントリー天然水ウォーターサーバーでは、水質検査について、

  • 微生物検査(細菌汚染がないか)
  • 官能検査(人の五感を活用し分析機器で感知できない変化を検査)
  • 化学検査(ph・硬度・成分などの検査)

などが日常的に徹底して行われています。

サントリーでは、定期検査で独自項目もあわせ200項目もの検査を行い、水の安全について保証しているのが、消費者にとって嬉しい点となるでしょう。

また放射能検査も行っています。詳しくは、「品質への取り組み」を参照してみてください。

また天然水については、南アルプスで20年以上ものあいだ大自然に磨かれ、ミネラルも程よく含んでいるのが特徴です。

硬度は30の軟水で、赤ちゃんのミルクにも安心して利用できるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

6.クリクラ

おすすめウォーターサーバーcrecla

ボトル料金 12L:1,250円
コスパ(500mlあたり) 約52円
レンタル料金 無料
クリーン機能 HEPAフィルター
そのほかの取り組みについて 世界レベル衛生基準環境でボトル洗浄が行われる

クリクラのウォーターサーバーのクリーン機能は、雑菌などを99%遮断するHEPAフィルターを搭載。

それに加え、年に一度メンテナンスを行うためにサーバー回収をします。

クリクラの工場は、世界で認められている衛生システムを保有している「HACCP認証工場」です。

「HACCP認証工場」とは、水におけるすべての工程を管理区域内で行い、製品の衛生管理を確保するシステムを導入した工場のことをいいます。

こうした認証を受けているだけでも、利用者としては安心ができますね!

また、全国の560か所の産婦人科医院で導入されるほどの実績もあるため、お子さまがいるご家庭でも安心して利用できるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

7.アクアクララ

アクアクララ

ボトル料金 12L:1,200円
コスパ(500mlあたり) 約50円
レンタル料金 無料

※安心サポート:月1,000円~

クリーン機能 UVオートクリーン機能、
そのほかの構造について シュリンクフィルム加工、エアフィルター

アクアクララでは、サーバーの衛生面にもこだわりを持っていますが、水ボトル(リターナブルボトル)に対してもこだわりがあります。

水ボトル自体は、基本的に配達されてくる中で、全く汚れないという保証はないですよね?

もし差込口にあたる部分が汚れていたとすれば、水がキレイであったとしても意味がなくなります。

その点、アクアクララで提供されている水ボトルは、そうしたリスクを減らすために、ボトルキャップにシュリンクフィルム加工を施しているのです。

これにより、ボトルからの雑菌侵入を防いでいるというわけですね!

またメンテナンスについても、徹底されており2~3年おきに定期メンテナンスが行われます。

このメンテナンスでは、資格をもった専門スタッフが細かく部品を分解し、

  • パーツ交換
  • 清掃
  • 内部と外部の除菌洗浄
  • 動作確認

など、自宅ではなく、アクアクララのプラントでしっかりと実施されるのです。

ここまで徹底したメンテナンスを行ってくれるとなれば、長く安心して利用できるのではないでしょうか。

モンドセレクションも8年連続受賞しているので、「安く・おいしく」衛生面に配慮されたウォーターサーバーを使いたいなら、アクアクララがおすすめとなります。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

8.富士桜命水

富士桜命水

ボトル料金 11.5L:1,550円
コスパ(500mlあたり) 約67.5円
レンタル料金 毎月667円
クリーン機能 高温循環機能
そのほかの構造について ワンウェイボトル

富士桜命水では、日本で生産されたウォーターサーバーを採用しており、自動で高温循環殺菌を行うメンテナンス機能が搭載されています。

この機能では、30分もの間サーバのタンク内を循環してくれるので、内部を自身で清掃する必要はありません。

また提供されている天然水は、世界一のビールを造った水としても有名。

それほど評価されている天然水なのです。

ボトリングに至るまでも、徹底した品質管理が行われ、良心的な価格提供していても衛生面への配慮に手は抜きません。

もちろん、水質検査や放射性物質検査についても外部機関により行われており、結果も公式HPで公表されています。

無料お試しも1ヶ月間行っているので、実際に体感して、その良さを実感してみてもいいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

9.ウォータースタンド

おすすめウォーターサーバーwater stand

ボトル料金 水道水利用のためなし
コスパ(500mlあたり) 水道代による
レンタル料金 毎月3,500円~
クリーン機能 電解水循環機能

※サーバーによる

そのほかの構造について 4段階フィルターで徹底浄水

※サーバーによる

ウォータースタンドといえば、もうすでに知っているという方も多いのではないでしょうか?

ウォータースタンドは、次世代とも呼ばれる水道直結型ウォーターサーバーの代表的なブランドですね!

水道直結型の特長は、なんといってもキレイな冷温水が、好きな時に好きなだけ飲んでも定額制であるところ。

このおかげで、水を大量消費するご家庭ほど、得をするシステムとなっています。

またウォータースタンドの魅力は、もちろんこれだけではありません。

豊富に取りそろえたサーバーは、そのどれもが洗練されたデザインで、インテリアとしても十分。

自動クリーニング機能については、サーバーの種類にもよりますが、搭載されているモデルだとサーバー内部はもちろん、注水口までも除菌できるようになっています。

さらには、半年ごとに別途費用が掛かることなく訪問メンテナンスを行い、以下の内容を実施。

手厚いメンテナンス
  • 水質検査
  • 動作検査
  • 外装やタンク内部の清掃
  • 細かいパーツも清掃
  • フィルター交換

もちろん、このフィルター交換も別途費用が掛かることがありません。

これだけの対応をしてもらえるのなら、衛生面でもコスト面でも安心できるのではないでしょうか?

まずは公式HPに実際に目を通してみることをおすすめします。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

>> 比較一覧表に戻る <<

ペットボトルウォーターサーバーの衛生面も把握しておこう

ペットボトルウォーターサーバーの衛生面も把握しておこう

さてここまでは、一般的なウォーターサーバーの衛生面についての紹介とおすすめを紹介していきました。

ただ中には、気軽に利用できると話題の「ペットボトルウォーターサーバー」の衛生面が気になるという方もいるでしょう。

ここでは、そうした方へ向けて、懸念されている不安やお手入れ方法を紹介しておきます。

ではこちらも、早速確認していきましょう!

最低限の機能がゆえ衛生面に不安も

市販のペットボトルをセットできるタイプのウォーターサーバーは、実はすごく少ないのが現状です。

また、実際に調べてみるとわかるのですが、それらサーバーのどれもが簡易的で最低限の機能しか搭載されていないことがほとんど。

その見た目も「おもちゃみたい・・・」といった感想まであるくらいです。

それゆえ、衛生面が不安という声が多いのが現状なのでしょう。

しかし一方で、その課題を解決したウォーターサーバーも登場しています。

それは「dream server」というウォーターサーバー。

dream server(ドリームサーバー)

このモデルも自動クリーニング機能は搭載されていませんが、その使い勝手はウォーターサーバーそのもの

そのため、注目となっているウォーターサーバーでもあります。

まずは公式HPや口コミなどを確認して、自身のニーズと合っているのかをチェックすることから、始めてみても良いかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

取り扱い説明書に従って部品も清潔に!

もし、ペットボトルが利用できるウォーターサーバーを使用するのなら、タンクについても定期的に清掃する必要があります。

またこのタイプのウォーターサーバーは、大体のケースで部品をばらすことができるので、衛生面を保つ上でも一つ一つお手入れをするべきでしょう。

その際は、除菌シートでふき取るなどすることで、雑菌の繁殖やカビの発生を防いでくれます。

また構造によっては、そのお手入れ方法も異なってきますので、しっかりと取扱説明書を参考にお手入れするようにしてください。

市販のペットボトルが利用できるウォーターサーバーについては、以下の記事でも紹介しています。

サクッと利用したい方にとっては、便利アイテムとなるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

市販ペットボトル使用可能ウォーターサーバー比較!宅配型とどっちがお得?市販ペットボトル使用可能ウォーターサーバー比較!宅配型とどっちがお得?

これはダメ!ウォーターサーバーの衛生面で注意すべきこと

これはダメ!ウォーターサーバーの衛生面で注意すべきこと

ここまでで衛生面において優秀なウォーターサーバーを紹介していきましたが、自身でも注意すべきことがあります。

ここでは、その注意点について4つほど挙げておきますので、実際にご利用になる際はしっかりと見直すようにしてくださいね!

では順に解説していきます。

注水した水の期限に注意

まず注意すべきは注水した水の取り扱いです。

ウォーターサーバーで提供されている水は、水道水とは違い、殺菌作用のある塩素を含んでいませ

そのため、非常に雑菌繁殖がしやすい水なのです。

もちろん注水直後は、雑菌の心配はいりません。しかし、数日経ってしまった水については捨てた方がいいでしょう。

基本的に注水した水は、その日中に消費するようにして、冷蔵庫保存するようにしてください。

どんなに長くとも2~3日程度が消費目安となります。

水の保管場所に注意

ウォーターサーバーを契約すると、水が配達されてきます。

その際に、いくつかは保管しておくことになるわけですが、この保管場所に注意が必要なのです。

保管する場所は、かならず以下のすべてに該当する場所としてください。

Tips
  • 直射日光に当たらない場所
  • 屋内であること
  • 涼しい場所
  • 不衛生でない場所
  • 臭いが強くない場所

これらは、衛生面はもちろん、おいしく水を利用するためにも守ってほしいこととなります。

事前に該当する場所をさがしてみてくださいね!

長期不在後のウォーターサーバーに注意

たとえば、1週間近く不在などでウォーターサーバーが利用されなかった場合、サーバー内部で循環しきれなかった水が、雑菌繁殖をしているかもしれません。

これは想像するだけで怖いですよね・・・。

こうした水は口にすべきではないのでは、改めてウォーターサーバーを利用する場合は、コップ3杯分は捨ててしまうことが大切です。

注水口は冷温とありますので、それぞれで捨て水をするようにしましょう。

それが完了すれば、通常通り利用することができます。

ウォーターサーバーの電源に注意

長期不在になるからといって、電源をオフにすることは決してしてはいけません

温度設定や循環ができなくなるため、雑菌にとって繁殖するのに好都合な場所となり、非常に不衛生な状態となってしまいます。

1ヶ月単位で不在となるのなら話は別ですが、そうでないのなら電源は入れっぱなしが鉄則です。

もし、1ヶ月などの長期不在となる場合は、契約しているウォーターサーバーに問い合わせて相談するようにしてください。

ウォーターサーバーの種類によっては、対処法が異なるため、勝手に判断しないようにしましょう。

クリーン機能のあるウォーターサーバーを選ぼう!

ウォーターサーバーは、たしかに衛生面に不安があり、実際のところかなり汚れてしまっているケースもあります。

しかし、自動クリーン機能がしっかり搭載されていたり、そもそも汚れないように工夫されているウォーターサーバーであれば、衛生面が気になるほど汚れることはありません

また中には、その性能が優秀で定期メンテナンスが不要なものも存在します。

あとは普段ウォーターサーバーを利用する上で、自身が気を付けるだけです。

しっかりと対処していれば、長期に渡って安心できる水を利用できるわけですから、ムダにしないようにお手入れはしていくようにしましょう。

ぜひ、衛生面で優秀なウォーターサーバーを使って、最後までキレイで美味しい水を飲んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)